【2018.12.04】印刷 立ち合い

今週は、印刷の立ち合いが何案件も入っています。

 

実際の印刷現場に行き、印刷する前に、

イメージしている色になっているか確認をして、

もし、調整が必要であれば、調整してもらいます。

確認→調整→確認ということを繰り返し、

営業がOKとすると、製品を印刷し始めます。

 

場合によっては、調整が必要なく1回の確認で終わる時もありますし、

「もう少し赤味を足したい。」

「この部分を黒っぽくならないようにしたい。」

などのお願いをして、何回か調整をしてもらうこともあります。

 

昨日・本日は、印刷課 大橋さんに立ち会いをする全案件を印刷してもらいましたが、

何度も調整していただきまして、ありがとうございました。

 

これで自信を持って、お客様に納品することができます。

 

 

 

おわり。

 

0PEOPLE