【第474回】ほうじ茶

おはこんばんちわ、たけしです。

 

 

久しぶりの雨、しかし未だ梅雨に突入してないのでモワモワしていない様子。

まあ大雨ってわけでもないからいいけど。

 

全然関係ないけどセルフレジって最近増えてきたと思うんですよ。

近くのツタヤとかもそうなってたし。

アレってなんで導入できるんですかね?

 

人件費とかのコストを考えて入れるのはわかる。

でもあんなの万引きの良い的になるんじゃないのかなと…

だって例えば複数レジに通す際にわざと何点か通さないでそのまま袋に入れるとか。

そういうリスクはどうなんだろう?

性善説で導入しているのかもしれないけど…

 

でも監視カメラある段階信じ切ってない感じあるし…

どうなんだろう。

 

 

閑話休題

 

 

きょうはこれ

 

いや、特別何ってわけでもないんですけど。

ほうじ茶が好きって話。

昔から良く家では番茶として飲んでました。

そのころはほうじ茶を逆に知らなかったんです。

 

そもそも一緒じゃない?ってほうじ茶を知った後に思いましたが実は違う様子。

 

番茶とほうじ茶ってどう違うの?| お茶コラム| 京都 三条「ちきりや」お茶 .

 

全然違った…ようでちがく無いような。

家は何だったんだろう…

やっぱほうじ茶だったと思うけど…

 

 

そもそも何処が好きかって話になるんですけど飲みやすさですかね。

飲みやすさ、あとあの雑味っていうか(雑味?)

冷たいよりも暖かい方がなお強調される感じで好き。

 

ここ数年でペットボトルやこういった紙パックでもほうじ茶が出てきたので比較的に入手しやすくなった印象があります。

スーパーのプライベートブランドも緑茶、麦茶、ウーロン茶だった所にほうじ茶が増えている気がします。

良い傾向。

 

 

つぎはルイボスティーで頼む。

 

 

きょうはここまで

0PEOPLE