【読売ジャイアンツ】首位打者小林

2017年のWBCで全試合スタメンマスクをかぶり、大会ベストナインをモリーナと争った、世界の小林こと巨人の小林誠司選手が、今日の試合で規定打席に到達し、首位打者に躍り出ました!

 

 

 

この動画で7番を打つのが夢を言っていた彼ですが、
今日の中日戦ではプロ初の7番捕手として試合出場。

あっさり夢がかないました。笑

 

で、この試合で4打席立てば規定に乗り、すべて凡退でも首位打者という状況でしたが、結果は4打数2安打!!
ほしいところで打ってくれてた印象。

ソフトバンク柳田選手風に言うと、バリエグいです笑

 

この試合終わって、打率は.375
2位の中日アルモンテ選手が.354

しっかり1位です!

本塁打と打点は劣りますけどね。

 

ちなみに去年の小林選手の成績は
打率.206 本塁打2 打点27で、打率は規定打席到達者の中でワーストでした。

それが今年は
21試合出場して
打率.375 本塁打1 打点9。

このまま行ってくれればシーズン60打点ありそうです。

今年はほんとにチャンスで回ってきても絶望感ありません寧ろよっしゃ小林だ!くらいに期待しちゃいます。
平気で1試合2本とか打ちますし、凡退しても悪くない当たりで好守備に阻まれるっていうのも多いです。

 

去年は8,9番が自動アウトだったのでね~。
何ならピッチャーの菅野のほうが打ててた印象笑

 

 

まあ最終的には.250くらいに落ち着くと思いますけど、
キャッチャーでここまで打てれば超上出来だし、
去年の打率ワーストを考えると尚更です。

顔良し肩良し守備良し打撃良し
これは12球団欲しがる捕手ですわ~!

 

 

野球は波があるというか、一年間ずっとその状態を保っていられるのは難しいので、
こういうポジれるときにポジっとくのが一番です。

 

 

0PEOPLE