軟式野球独特のバント方法

野球でバントって言うのありますよね。

構えってどんなのが思いつきますか?

体を開いてピッチャーと正対して両目でしっかりボールを見てするバントとか、軸足を引いて斜めからボールを見てするバントとかありますよね。足はそのままの人もいるかもしれません。

 

 

 

自分は、基本的に軸足引く派でした。ほんとに確実に成功させたいって思ったときだけ体開いてやっていました。

 

 

 

実は、軟式野球特有のバント方法があるのを知っていますか?笑

 

 

紹介したいと思います。

 

 

それは、

 

キャッチャー側の脇にバットを挟むのです!

文字ではピンときませんよね?

 

動画ないかなーと調べていましたら、あったのでどうぞ。

 

 

 

 

はいこれまさにこれ。欲しいイメージとピッタリの動画。

ダンビラムーチョというお笑い芸人の方なんですが、他にも野球あるあるの動画をアップしていました。今度他の動画も紹介できたらします。

 

 

これ、めっちゃやってました!

練習試合はもちろん、公式戦でも何回か試みたことあります笑

相手の意表を突くという意味ではよくできたと思います笑

確実性には欠けますね。

草野球やってる今でも結構やります構えだけ笑

 

過去成功したのは1回あったかな?笑

練習したんですけど、なかなか決まらなかったです。

 

 

左打者の人は練習してみたら面白いと思います。

0PEOPLE