雪の日の思い出

こんにちは、製版課の新入社員です。

 

 

こんなにいきなり雪が降ると去年のこの時期を思い出します。

去年もそれまであんまりだったのにある日いきなり雪が降りましたよね。

めちゃめちゃ覚えています。

 

なぜかって?

教えましょうそのわけを。

 

 

 

 

私が去年の雪が降った日を覚えている理由

結論から言うと、自動車学校の卒業検定の日だったのです!

 

正確に言うと前日の夜、卒検前の最後の路上のときには降り積もっていました。

 

最後というのに満足の行くように運転はできず、明日の卒検に不安が残っていました。

 

そして、当日。

当たり前に雪が残っているのです。

試験前、「こんな雪で停止線も車線も見えないし、緊張したりしてエンスト何回もすんだろうな〜。受かんないよな〜。」と思っていました。

 

そして試験開始。

自分は2番手で、前に別の人が運転しました。

めちゃめちゃ上手かったので受かったと思いました。

 

自分の番。

 

発車していきなりエンスト。

慣らし運転中だったのですが、幸先悪い。

 

その後はまあまあの走り。

 

心配してた停止線とかですが、試験官の方が、「大体のところでいいよ。」と言ってくれたのでだいぶ楽になりました。

 

路肩駐車も雪が深いから端までより過ぎなくていいと言われました。

 

運転が終わり、無事駐車も完了。

 

手応えとしてはイマイチ。

受かってるかどきどきでした。

 

しばし休憩のあと、発表!

 

 

 

今回受けた人は全員合格でした(^^)

 

 

こんなことがあって去年の雪の日を覚えているということでした!

 

 

0PEOPLE