【野球ルールクイズ】投球がストライクゾーンを通り、大きく曲がって打者に触れた場合、どう判定されるか?

野球ルールクイズ14

 

投球がストライクゾーンを通り、大きく曲がって打者に触れた場合、どう判定されるか?

①ストライクになる。
②ボールになる。

 

 

 

 

 

 

 

正解は…

 

 

 

 

 

①ストライクになる。

でした!

 

 

 

 

投球が、ストライクゾーンの外で打者に触れた場合でも、その投球が、ストライクゾーンを通っていたときには、打者がこれを避けたかどうか問わず、ストライクが宣告される。

公認野球規則 5.05(b)【注2】

公認野球規則にはこのように記載があります。

つまり一度ストライクゾーンを通った投球であれば、ストライクの判定になるということです。
例えば、ストライクゾーンに来た球に肘を出して当たりに行ってもストライクだし、ストライクゾーンを通った後に足に当たってもストライクということです。スイングして空振り後、体に当たっても当然ストライクであります。

0PEOPLE