【野球ルールクイズ】2ストライクから代打を送り、その打者が三振した場合、三振の記録は誰につく?

野球ルールクイズ11

 

2ストライクから打者が代わり、その打者が三振した場合、三振の記録は誰につく?

①2ストライクを取られた打者。
②三振(3ストライク目)を取られた代打者。

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

①2ストライクを取られた打者。

でした!

 

公認野球規則には以下のように記載があります。

 打者が2ストライク後退いて、代わった打者が三振に終わったときには、最初の打者に三振と打数とを記録し、代わって出場した打者が三振以外で打席を完了した(四球を含む)場合には、全てその代わって出場した打者の行為をして扱う。

【注】1打席に3人の打者が代わって出場し、3人目の打者が三振に終わったときには、2ストライクが宣告されたときに打撃についていた打者に、三振と打数とを記録する。

公認野球規則 9.15(b)

しっかりと代打で出た選手に対しての配慮がされています。
打者からすると2ストライクは非常に不利なカウントになるので、2ストライクを取られた打者に記録をつけるようになっています。

また、【注】にあるように1打席で3人以上代わった時は2ストライクを取られた打者に記録がつくようです。

0PEOPLE