【野球ルールクイズ】ピッチャーが投球し二塁ランナーが三盗をしたが、バッターのバットが捕手のミットに触れて打つことができなかった。この場合どうなるか。

野球ルールクイズ6

 

ピッチャーが投球し二塁ランナーが三盗をしたが、バッターのバットが捕手のミットに触れて打つことができなかった。
この場合どうなるか。

①ランナーは元の塁に戻り仕切り直し。
②打撃妨害となり、バッターは一塁へ、二塁ランナーは盗塁していたので三塁へ進塁。

 

 

 

 

 

正解は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②打撃妨害となり、バッターは一塁へ、二塁ランナーは盗塁していたので三塁へ進塁。

でした!

 

 

 

公認野球規則では以下のように記載されています。

 

(c)捕手の妨害

  捕手またはその他の野手が、打者を妨害(インターフェア)した場合、打者は走者となり、アウトにされる恐れなく、安全に一塁が与えられる。(ただし、打者が一塁に進んで、これに触れることを条件とする)
(中略)
 ただし妨害にもかかわらず打者が安打、失策、四球、死球、その他で一塁に達し、しかも他の全走者が少なくとも1個の塁を進んだときは妨害とは関係なくプレイは続けられる。
公認野球規則 6.01(c)
記されているとおり、打撃を妨害した場合、バッターは一塁へと進塁できます。
二塁ランナーは盗塁で三塁に進んでいるのでその状態でプレイは継続されるということになります。

0PEOPLE