【読売ジャイアンツ】契約更改も終盤です

契約更改も終盤になってきました!
スでん全選手終わった球団もありますが巨人ももうすぐで終わりそうです。
坂本の年俸が気になるところですが、まだなのでほかの気になった選手を抜粋しようかなと思います。

 

まず、澤村が1億2150万円から1億5400万円にアップ。
今年は中盤からブルペンには欠かせない存在になりましたからね。

岡本が8000万円から1億4000万円にアップ。
来年6年目になりますがいよいよ大台突入しましたね。

田口は7500万円から8500万円にアップ。
今年は55試合に登板し、どの場面でも投げている印象がありました。
元々高いので上がり幅もこのくらいが妥当でしょう。

中川が1900万円から5500万円に大幅アップ。
中川も今年一年ブルペンを支えてきましたし、一度も2軍落ちしませんでした。
終盤はばて気味でしたが、後ろを任せられるほど信頼感が増したと思います。

大竹が2625万円から5000万円にアップ。
これはうれしいですね。戦力外候補から回復した選手。
100勝も達成したのでご祝儀込みでしょう。

桜井が1000万円から3000万円にアップ。
こちらも注目していた契約更改でした。
1年間戦える体力をつけて二桁勝ってほしいです。

 

こんな感じでほかの選手もリーグボーナスなども含まれて全体的に結構上がっている印象です。
やはり優勝した年の契約更改は面白いですね。特に巨人は。

0PEOPLE