【読売ジャイアンツ】打線爆発

今日から東京ドームでヤクルトと東京シリーズ3連戦です!

首位攻防戦になるわけですので3タテまで行かなくてもせめて勝ち越しておきたいですね~

 

ヤクルト先発は巨人キラー小川投手。
巨人先発はヤングマン投手。

結果は19-7で巨人大勝!!

まさかの23安打19得点で今季初の20安打試合となりました。

先発のヤングマンは3回5失点と乱調でしたが、それを忘れるくらい打線が奮起してくれましたね。
そしてまさかの野上が勝ち投手に。野上が投げたことすら薄れるくらいでした。

今日は出てくる選手みんな、自分の役割を全うしてしっかりと打線が機能していました。
岡本はインハイ気味の球をまさにパワーでもっていった感じでスタンドまで運んだのは驚きでした。
4番やなあと思った一発です。

そしてともに代打で登場した阿部中島もこの打線のつながりには欠かせない存在でした。
内容はともかく、威圧感で奪ったエラーと四球。
やっぱりこの二人が控えているのは本当に脅威だなあと思います。

ポジ要素しかない試合でした!!
反動で翌日負けたりしないといいけどなあ…

0PEOPLE