【読売ジャイアンツ】外国人は…

前回は巨人の開幕先発ローテを考えましたが、今回は外国人についてです。

外国人枠は4枠。
野手投手は1:3、2:2、3:1のいずれかです。

現在の巨人支配下登録の中で外国人は
投手
マシソン、クック、メルセデス、ヤングマン、アダメス
野手
ビヤヌエバ、マルティネス、ゲレーロ

と8人で4枠を争います。
当確の選手はメルセデスとヤングマンぐらいでしょう。
となると残り2枠。
投手を入れるのか野手を入れるのか。

クックは抑え候補で入団しましたが、
ここまで2試合2イニングを投げて防御率13.50。
まだ日本の野球になじめていない感はあります。

一方ビヤヌエバは昨年退団したマギーに代わる新戦力として期待されての入団。
しかし31-5と期待した通りの結果はここまで出ていません。
その代わりにゲレーロが去年よりもやってくれそうな感じがします。
でもやっぱり数字を見ると29-6と大差ない成績です。

マルティネスも1軍に上がってきてこの前のソフトバンク戦で見ましたが、ツーランスクイズの場面では素晴らしい判断と走塁。守備では中継カットからのランダウンプレイに持ち込むなどなかなかいい動きをしていました。

 

マシソンはリハビリが必要なので今シーズンはないとして、
ビヤヌエバゲレーロの両方が入るか、クックがものになりそうだったらそのどちらかが外れるという形になりそうです。

0PEOPLE