【読売ジャイアンツ】対起亜タイガース

対外試合3試合目です。

この日はKBOの起亜タイガース戦。

1(二)吉川尚輝
2(右)丸佳浩
3(遊)坂本勇人
4(指)岡本和真
5(左)ゲレーロ
6(一)ビヤヌエバ
7(中)陽岱鋼
8(三)中島宏之
9(捕)小林誠司
投 高橋優貴

 

結果は7-5で巨人の勝ち。

12:30試合開始で仕事の休憩中に20分ほど見ることができました。
1イニングの攻防のみでしたが。

巨人は初回に一気に3点をリードします。

丸岡本ゲレーロビヤヌエバの連打で3点。
ビヤヌエバの2点タイムリーは素晴らしかったです。

岡本はその後も打ち続け、5打数3安打4打点。
4番にはこれくらいやってもらいたいです!

そしてピッチングのほうは対外試合デビューの高橋が先発。
先発ローテ入りを目指す高橋ですが、ランナーを出したときのクイックに課題があるようです。
ランナーを気にして投げ急いだりとバタバタとした印象がありました。
その辺は開幕までに修正していってほしいと思います。

試合終盤は吉川光→沢村→戸根でシャットアウト。
吉川光、沢村は勝利の方程式入りも期待されています。
順調であれば吉川光、沢村、クックのリレーで開幕するでしょう。

 

明後日からはOP戦開幕!

0PEOPLE