新発売のZOZOHEAT(ゾゾヒート) COTTONを買った!ZOZOがユニクロにケンカを売る!?

ZOZOのプライベートブランドZOZOから「ZOZOHEAT(ゾゾヒート)」なる新商品が12月7日に発売されました。

UNIQLOのヒートテックのような保温性のあるインナー下着なのですが、そのヒートテックをだいぶ意識して作られているようで、ゾゾヒートの紹介ページでは思いっきりUNIQLO、ヒートテックの名前を出していてケンカを売っているようにも感じました笑

 

 

紹介ページはこちら↓

【ZOZOHEAT】ユニクロのヒートテックと比べてみましたZOZOTOWN

 

 

さて、そんなゾゾヒートですが、7日のお昼に発表会見?的なのをLINEライブでやっていまして、それを見ていろいろ気になったので買ってみました。

 

こちらはZOZOHEAT COTTONです。

そもそもZOZOHEATの生地には2種類あります。
①高品質メリノウール混
②天然コットン配合

このコットン素材の方は化学繊維が苦手な肌が弱い方などにはいいかと思います。
UNIQLOのヒートテックは化学繊維が使われていて、アトピー持ちの自分からしたらなんか着づらいんですよね。
コットン素材だと少し値段は上がりますが、ZOZOHEATの強みだと思います。
ちなみにコットン95%ポリウレタン5%になります。

 

保温性の部分でいうと、コットン素材で本当に温かくなるのだろうかと思うかもしれません。
それに関しては、SMLというサイズの概念をなくし、1000以上のサイズ展開で自分に合ったジャストサイズを切ることにより、肌と服の間の空間をなくすことにより熱を逃がさない仕組みになっているようです。

購入時にサイズを微調整できますが、ZOZOのほうでもジャストサイズをおすすめしていました。

 

 

ZOZOHEAT紹介ページのこの表がUNIQLOのヒートテックとの違いを一目で見ることができ、
ヒートテックよりも安く温かい、サイズもたくさん!だとわかりますね。
このセールで790円というのはメリノウール素材のほうになります。

 

 

 

では早速今回買った「ZOZOHEAT COTTON」を開けてみましょう!

 

真空の袋に入っていたのでしわはついていますが、洗えば問題ないですね。

 

袖口はこんな感じです。キュッとなっています。

 

そして、製品表示のタグがないというのもZOZOHEATの特徴の一つでもあります。
チクチクしたり痒くなったりしないのでとてもいいと思います。

 

触った感じはZOZOから最初に出たクルーネックTと同じ触り心地でした。まあ同じコットン素材なので当たり前といえば当たり前ですが、ヒートテックとは違いましたね。

結構伸縮性があり、ストレスなく着られる気がします。

 

 

まだ実際に着てはいないので、着心地等はわからないのですが、早く着てヒートテックとの違いを感じてみたいと思います!
今回は商品の説明を見た感じ、間違いないと思い2着買いました。期待通り良かったら追加でもう少し買うかもしれません。

 

引用:ZOZOTOWN

0PEOPLE