矢野謙次引退

北海道日本ハムファイターズの矢野謙次選手が今季限りでの引退を表明しました。

 

ほんとに驚きました。今朝野球のネットニュースを見ようとサイトを開いたら、トップにこの話題が来ていました。思わず、「え、矢野謙次引退かよ~!」と言葉が出てしまいました。

 

巨人に在籍していた当時、代打の神様として大事な戦力でした。
ここぞの場面で出てきて、決勝打を打ったり、流れを変える一打だったり、勝負強いバッティングをたくさん見てきました。
また、応援歌もとてもかっこよく、巨人では1番といっても過言ではないくらい人気で、盛り上がるものでした。
誰かが受け継ぐか、チャンテとして使ってほしいですね。
レギュラーで1年でつづけたシーズンはなく、生涯成績もそこまで高くはないのですが、
記録よりも記憶に残る選手とはこういうことなんでしょうね。

15年にはトレードで日本ハムへ。
最後東京ドームでファンに別れの挨拶をしたシーンはしっかりと覚えています。

日本ハムに移籍してから、移籍当初は名前を聞いていましたが、ここ最近全く見なくなりました。

そしてついに今年限りで引退。

また1人、松坂世代の選手が減ります。
残っている野手で言うと、日ハム實松一成、中日工藤隆人、楽天渡辺直人のみです。

實松は来季も現役続行を発表していますが、3選手ともあと何年現役でいられるのでしょうか。
さみしい限りです。

0PEOPLE