Step2323 良い素材は身近にもある。 (・ω・ = ・ω・)

 

中井精也先生のゆる鉄に傾倒して、それらしいものを目指して撮影してきてますが、

決して風景写真を疎かにしているわけではございません。(ヾノ・∀・` )チャウチャウ

 

 

家から5km程にある比較的近い阿賀野川河川敷公園によく行きます。

白新線が通っているので、鉄道写真の練習に最近よく行ってます。

その傍ら意外とよい風景も見つけては撮影しています。

 

有名な撮影地もいいんですが、遠くに行かなくても良い被写体はあるんじゃないだろうかと、

お財布の中身の寂しさもあっての、自分なりの知恵を搾った結果の答えがこれなんです。

身近にもバズる様な良い素材はたくさんあるのに、有名な撮影地ばかりに目が行くのは何故なのか?

 

要はどれだけ素敵な素材に出会えるかと、撮影の仕方だと思うんですよね。(半分負け惜しみです💦)

 

それを教えてくれたのが、中井精也先生でありゆる鉄なんです。

 

 

Amebaブログで「1日1鉄!」をやってる中井精也先生の撮る写真は、

近くの公園で撮影したものが多く紹介されてます。

いつもの公園が撮り方で全く違う場所なんじゃないかと思わせるほどに、同じ様な写真がありません。

 

そこまでの技術が習得できるかわかりませんが、私の目指すところは「そこ」なんです!

 

 

 

 

0PEOPLE