Step1960 Mr.ミスター

 

1982年から1990年の活動期間の間に、全米No1ヒットを2曲も生み出したMr.ミスター。

前身のペイジズ解散後、ボーカルのリチャードペイジズを中心に1984年デビュー。

1985年にリリースした2ndアルバム「Welcome to the Real World」がNo1と大ヒットし、

「Broken Wings」「Kyrie」もシングルチャートで2曲連続1位を記録しました。

 

出展 : Official video

出展 : Official video

 

 

噂ではMr.ミスターが苦手だった人が結構いたらしいのですが、私は初めてBroken Wingsを聴いた時は、

ゾクッと体が震えるほど良い曲みつけたと思ったぐらいなので、苦手だと言う人が理解できませんでした。

好きだと言う人が少数派でないことを祈ります! チ───(´-ω-`)───ン

 

 

ボーカルのリチャード・ペイジズは、シカゴとTOTOのボーカルとして誘われたらしいのですが、

Mr.ミスターを続けるため断ったという経緯があるそうです。

言われてみれば、元シカゴのボーカルピーター・セテラに似てるからかな?笑

 

好き嫌いが分かれるほど「Welcome to the Real World」が評価されないとは思わないんですけどね。

私はかなりヘビロテで聴くほどハマったアルバムの1枚です!

 

3rdアルバム「Go On…」は、ジャケットがお気に入りで期待して購入したんですが、

曲が地味すぎてヒットしませんでしたが、何故かファンの評価は良いんですよね。

 

聴き比べてみるのが良いかと思います!

 

 

0PEOPLE