【Facebook夫婦間トラブル体験談】私が夫をブロックした理由。

 

Facebook、私は夫をブロックしました。

夫の投稿も見る事もできませんし、夫が私の投稿を見る事もできません。

共通の友人の投稿コメント欄も、見事にお互いのコメントだけが非表示になり、見る事はできません。

 

でも、私はこれで良かったと思っています。

夫もこのままでいいと言っています。

 

夫をブロックして、私が得た大きな気付き。

Facebookの夫婦間トラブルに悩む、どこかの誰かのお役に立てれば幸せです。

 

Facebook夫婦トラブル夫ブロックした

 

おはようございます。

ウィザップパートのおばちゃん、自称「日常を楽しく切り取る編集者★ソミヤミホ」です。

今日は「なんか、ちょっとした言動でも晒されるかと思うと…いやになってくるよ…」と、今年始めに言われ、自粛傾向にある「夫の話シリーズ」です。このブログを書き終えたら、たぶんまた、しばらく書きません。笑

 

 

 

これまでの経緯〜Facebookをめぐる夫婦のいざこざ〜

 

振り返るといろいろあったんです。

正直、しばらく、心地いい環境ではありませんでした。

たぶんお互いに。

 

ちょっと長くなりますけど、ご存知無い方のために、これまでの経緯を夫婦のブログでたどってみますね。(…ウザっ!なんてウザイ夫婦!!)

 

0)夫の投稿に私は「いいね!」もコメントも一切してはいけなかった。

夫のFacebook投稿には一切「いいね!」もコメントもしない妻。…これ、どう思う?

これは大前提…というか、今回の直接的な経緯ではないのですが、我が夫婦間ではFacebookがこういう存在だった…っていう話です。

私は夫に「いいね!」もコメントもしてもらっていいと思っているんですが、夫は絶対に嫌だと言っていました。

まぁ、確かに、私も夫に「いいね!」やコメントをしてもらいたいと思ってFacebookの投稿をしているわけではなかったので、「ちょっと寂しいな…」と思いながらも、まぁいいか。。。と思って、この夫のルールに従っていました。

 

 

1)家族(既婚)を解除したいと夫婦で懇願していた。

家族(既婚)を解除したい

【Facebook(フェイスブック)夫への通知止めたい問題】私だって、家族(既婚)を解除したい。

これは一部ガセネタなので注意してください。笑

夫婦だから「●●さん(夫)が●●さんの投稿にコメントしました」とか「樋口ソミヤ美峰さん(妻=私)が近況を投稿しました」とかいうお知らせがいちいち届くのかと思ったら、そうではありませんでした!!単に「親しい友達リスト」に入ってたからでした!!入れた覚えないけど!!(私たちがFacebookを始めたのは6・7年前なので、その時は、夫婦関係を登録した時点で自動的に「親しい友達リスト」に入れられるようになっていたのかもしれませんね…)

私と夫はFacebookに投稿する頻度も目的も全く異なるので、私に夫の通知が届くよりも、夫に私の通知が届く方が10倍くらい多かったと思います。かなりウザい状態だったと思います。(私と夫のFacebookの使い方の違いはコチラをご参照ください。→【Facebook/夫婦間トラブル】使用目的が夫婦で大きく異なる場合は、お友達解除がいいかもしれない。

 

 

2)Facebookさんに陳謝した。

Facebookさんに陳謝

【Facebook(フェイスブック)】夫や妻が何か上げるたびにいちいち通知が来る!これ止めたい!…と騒いでいる夫婦は、まず「親しい友達」リストを確認しよう。

はい、ガセネタを夫婦そろって流したので、陳謝しました。笑

 

 

3)お友達解除をした。

ヒグチ、嫁と友達やめるってよ

【Facebook/夫婦間トラブル】使用目的が夫婦で大きく異なる場合は、お友達解除がいいかもしれない。

しばらく経つと、肝が座るんですね。

「え…なんか、それ、寂しいじゃん…夫婦でお友達じゃないとか、寂しいじゃん…」って思っていた私が、「あ、解除しよ。お友達、解除しょ。」と思い立ち、夫に提案しました。(この辺りの経緯と理由はコチラに詳細があるのでご参照ください。)

そして、夫婦合意の上、お友達解除をしました。

 

 

4)ついでにブロックもしてみた。

 

そうなんです。

ついでにしちゃったんです。

 

夫婦合意の上、お友達解除をしたその直後、

私は、夫をブロックしました。

(ブロックするとどうなるか…は、コチラをご参照ください。→【Facebook】妻からブロックされていると、夫が気付いた。~ごめん、気付いたことに気付くの遅くてごめん。~

 

これは極秘でした。

もちろん夫には言っていないですし、

親しい友人にも家族にも誰にも言っていません。

 

 

私ひとりでやりました。

私ひとりで、独断で、やりました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Facebook夫婦でブロック02

私、どうかしてたんです!!

夫を、夫をブロックするなんて!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

…なーんてことは、

これっぽっちも思っていません。

 

 

Facebookが無かった頃に戻してみたかった。

 

私、実験をしたかったんです。

私たち夫婦がFacebookをしていなかった時代、

結婚当初、結婚前、付き合っていた頃、

あの頃はSNSなんてまだ発達してなくて、

私たちがやっていたのは、

携帯メールくらいだったあの頃に、

戻してみたらどうなるだろうって。

 

ドコモの絵文字…

テキスト無しに、絵文字だけで伝えてくる…

あの頃のカワイイ夫が懐かしい…

 

だから、お友達解除だと、共通の友達が多い私たちは絶対に投稿が流れてくるので、それも一切見られない「ブロック」の状態にしてみたかったんです。

 

 

 

そもそも、私たち夫婦の間にFacebookは不要だと思った。

 

よく考えたら、

私たち夫婦にとって、

Facebookは不要だな…

って思ったんです。

 

私たち夫婦が、

夫婦として、

家族仲良く、

夫婦仲良く、

日常生活を送るにあたって、

Facebookは不要だと思いました。

 

 

 

あ、もちろん今の私にも、今の夫にも、Facebookは必要なんですよ。

あくまでも、私たち夫婦の間にFacebookというツールが必要か、と問われれば…の話です。

 

私が夫に向けてFacebookの投稿をすることはありませんし、夫が妻である私にむけて投稿をすることもありません。メッセンジャーもLINEがあるので使っていません。

 

たぶん、今、Facebookが無くなっても、私たち夫婦、私たちの家族の生活には、何も支障がないと思います。

 

 

 

 

Facebookが不要だと気付いたきっかけ。~今、私が大切にしたいこと~

 

Facebookが私たち夫婦にとっては不要だと気付いたきっかけは、「今、私が大切にしたいこと」をもう一度整理してみたことです。

「今、私が大切にしたいこと」は、2つあります。

 

 

大切にしたいこと①家族の幸せ

 

「家族の幸せ」=

家族が仲良く幸せに暮らすこと。

 

今の私にこれがなくなったら、絶対に嫌です。

特に子ども2人には、いつも笑っていて欲しい。

そのためには、夫の協力・夫の存在が不可欠です。

 

だから夫にも、いつも笑っていて欲しい。

家族の幸せを実現するためには、

夫は最高のパートナーだと思っています。

 

 

…ここに、Facebookは不要です。

ここに必要なのは、リアルなやりとり。

ここに必要なのは、リアルな時間。

毎日会っているのだから、

この毎日の時間を大切にすればいい。

 

 

 

大切にしたいこと②自己実現

 

「自己実現」=

私が私らしく生きること。

 

私が私らしく生きるために、仕事は不可欠です。

誰かの役に立つこと。

社会の役に立つこと。

ここに喜びを感じて、私は生きています。

 

だからこれからも続けて行きたい。

死ぬまで働いていたい。

そのために出来ることを今、毎日やっています。

 

…ここに、Facebookは必要です。

リアルには会えない人とも、

会っているようにコミュニケーションがとれ、

人との繋がりと知識と見聞が、

知らず知らずのうちに広がっていく。

今の私の「自己実現」にとって、

Facebookは欠かせないものになっています。

 

 

 

Facebookをめぐる夫婦のいざこざは、私が大切にしたいこと①を脅かすものだった。

 

そうなんです。

笑いごとじゃなくて、なんかずっと嫌な感じだったんですよ。

嫌な感じって、じわじわと来るじゃないですか。

ケンカをするとか、そんなんじゃないけど、なんとなくいつもお互いが嫌な感じを醸し出している。本人は「そんなことない」と言うと思いますが、私は特に夫からその雰囲気をずっと感じていたので、私にとってこのFacebookをめぐるいざこざは、これが私が大切にしたい「家族の幸せ」を脅かすものになっていました。

 

が、

本人は気のせいだと言うでしょうが、

 

ブロックしたら

無くなったんですよ!

夫の嫌な感じが!!

 

笑。

(まぁ、確かに私が変わった部分もあると思います。夫の目を気にせずFacebookを楽しめるようになりましたしね。夫も、ブロック後に、”おかげでのんびりと(若干ですが)快適なFBライフを送っています。”引用元:グチブロ「ヒグチ、嫁にブロックされているってよ」って書いてますから、お互い快適だったんです。笑)

 

 

 

結局、大切にしたいことを大切にするためには、不要なもの捨てるだけなんですね。

 

すごく単純なことなんですけど、

「大切にしたいこと①」のためにはFacebookは不要だと分かった、この瞬間から、夫のFacebookの情報が一切遮断される恐怖や不安も一切なくなりました。

それでブロックをしました。

 

えぇ、何度かそれまでも考えてたんですよ、ブロック。

でもやっぱりちょっと怖かった。

だからできなかった。

今回黙ってやってみて、大丈夫だという自信が付きました。

黙ってブロックしたことは悪かったと思っているけど、「ブロックしていい?」って言ったら「え…」って言われそうだったし、とにかく、実験がしてみたかったの。

ごめんね!夫!笑

 

結局、

大切にしたいことを大切にするためには、

不要なもの捨てる。

 

それだけのことでした。

 

 

 

夫ブロックと同時に始めた、もうひとつのこと。

 

長きに渡るお話に、お付き合いいただきありがとうございます。

そろそろ〆たいと思います。

 

—ここから小声—

 

あのね…

ひとつここで発表しますね…

 

これはね、

夫もまだ気づいてないと思います…

 

気付いていたとしても、Facebookをブロックしたその日から始めたとは思ってないと思います。

 

実は、

私の中では密接に繋がっている、

夫をブロックしたその日から始めた

 

もうひとつのこと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫の前で着替えるのをやめました!

夫の前を裸でウロウロするのやめました!

 

 

 

 

以上!!

 

 

これも功を奏している!

…と思いたいです!!

 

夫が昔から嫌がっていたことなので、

これも心を入れ替えて変えようと、

絶対にやめようと、

この時、心に誓ったのです。

 

 

 

いくつになっても

恥じらいは大切ですものね!!

 

 

 

 

今日お伝えしたいことは、以上です。

では、また明日。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

パンフなどの印刷物や

webサイトの企画編集、

取材や執筆のお仕事をしています。

「うちの日常も楽しく切り取って!」

「広報・PRのいいアイデアない?」

「うまくまとめらんないんだけど!この思い!」

お気軽にご相談くださーい( ´ ▽ ` )ノ

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきもしてますよ。

うちの萌え猫、満載です。

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

0PEOPLE