【おもしろ動物写真館】猫が教える、正しいこたつの入り方。

 

みなさん、寒い冬、いかがお過ごしですか?

こたつ、入ってますか?

今日は猫による、猫のための「正しいこたつの入り方講座」です。

 

お久しぶりです。

 

12540229_928148823929466_1522576103_n

 

どうも、コカバです。

 

 

今日はひさびさにご主人様に「あ、そうだ、あれ、書いといて。そうそう、あれ。いい写真撮れたしな。」と言われたので、ぼくがブログを書きます。

 

おはようございます。

ウィザップパートのおばちゃん、自称「日常を楽しく切り取る編集者★ソミヤミホ」の愛猫、「コカバちゃんねる。」発信にゃんこ、コカバです。

そうなんです、ひさびさなんです、ぼくがブログ書くの。どうやらご主人様は、ぼくにブログを託すより楽な方法をあみ出したそうですよ。なにやら「フツーの話」シリーズというものを立ち上げて、オチもひねりもないブログを書かれているそうなのです。…良くないですよね。良くないです。シェアしない…とは言え、直接「ソミヤちゃんねる。」で来てくださっている方もいらっしゃいますしね。

 

どうかしてるぜ!

目を覚ませ!

このニャロー!!

 

 

…はい、ということで、

今日は猫による猫ブログ「#コカバちゃんねる。」です。

 

 

 

 

 

 

実は昔から「こたつになるテーブル」がありました。

 

我が家には、こたつになるテーブルが昔からありました。

えぇ、「こたつになる」というだけで、「こたつ」としては使われていなかったんです。

 

ご主人様によると、

 

あ、これ?

お母さんが買ってきてん、私が結婚する時に、

「あ、買うといたで。こたつになるやつ。」

って。

でもお母さん

「こたつは誰も動かなくなるし、しまいにはこたつで絶対寝る人が出て来て、絶対風邪ひくから、こたつは出しません!」

って言う人やってん。

 

…で、娘には買う?こたつ買う?笑。

とりあえず新潟寒いし、嫁ぐ娘にこたつは持たせようと思ったらしい。

 

でもやっぱり私も「こたつの無い家」で育ったし、お母さんの「動かなくなる」「寝る人が出る」「風邪ひく」っていう悪いイメージしかないから、ただのテーブルとしてしか使ってへんねん。

 

との事でした。

 

 

 

結婚9年目の冬、こたつ論争の勢力図を変える出来事が…

 

そうなんです。

一方ご主人様が結婚されたお相手は、根っからの「こたつ派」なんです。

旦那さんのご実家にもこたつがありますし、どうやら一人暮らしの時にこたつを愛用されていたようなんですね。

なので、「絶対にこたつにはしない」という妻に対し、毎年のように「こたつにしようよーこたつにしようよー」と訴えて来られたのです。

 

そして結婚後9年経っても

妻、譲らず。

こたつが日の目を見る事はありませんでした。

 

 

が!!

この冬、意外な刺客が現れます。

 

 

 

お嬢様(6歳)です。

 

お嬢様がある日…

 

こたつ、

だしたい。

 

とおっしゃったのです!!

 

これにはご主人様も心がゆるんだようで、

 

じゃ、じゃあ、パパがポケットマネーでふとん買ってきてくれるなら、い、いいわよ…。

 

と夫の本気具合を確かめる意味もあり、こう提案されました。

 

 

そして、この冬、

我が家にこたつが登場しました。

 

 

ぼくも最初は慣れなくて、なんだこれ…と思ってビビってたんですけど、慣れてしまえば天国ですね…。あの中だけは春ですよ。春がやってきたんですよ。

 

 

 

猫による猫のための「正しいこたつの入り方講座」

 

大変前置きが長くなりました。

では、早速まいりましょう。

 

猫といえどもやはり、勝手にこたつに入ってはいけません。

えぇ、飼われている身ですから、おうかがいを立ててから入りましょう。

 

このように…

 

猫が教えるコタツの入り方01

拙者、

こたつに

入りとうございます。

 

 

 

そうすると、この「おうかがい」に気付いたご主人様など周りの方々が、このように開けてくださいますので、ひとこと添えて入りましょう。

このように…

 

猫が教えるコタツの入り方02

かたじけのう

ございます。

 

 

そして、内部の熱を逃がさぬよう、すっと中に入りましょう。

 

猫が教えるコタツの入り方03

猫が教えるコタツの入り方04

猫が教えるコタツの入り方05

猫が教えるコタツの入り方06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 猫が教えるコタツの入り方07

 

完璧です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日お伝えしたいことは、以上です。

ではまた。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ぼくの飼い主ソミヤは、

ここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

…と言ってます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

パンフなどの印刷物や

webサイトの企画編集、

取材や執筆のお仕事をしているらしいです。

「うちの日常も楽しく切り取って!」

「広報・PRのいいアイデアない?」

「うまくまとめらんないんだけど!この思い!」

お気軽にご相談くださーい( ´ ▽ ` )ノ

…と言ってます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

…と言ってます。

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきもしてるみたいです。

ぼくの萌え画像も

よく配信されています。

(ↀᴥↀ)もへもへ〜

フォローハー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってるみたいです。

おもしろ子ども作品満載ですって。

まぁ、気が向いたら見てやってください。

ぼくは出てないみたいですけどね…(ↀᴥↀ#)

フォローハー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

 

 

0PEOPLE