【福井県立恐竜博物館】動くティラノに怖がって入れなくなる子ども多数!動画で確かめてから行こう。

 

何回かに分けて体験レポートをお届け中の福井県立恐竜博物館。今日は、メイン展示エリア入り口で出迎えてくれる「動くティラノサウルス」についてお伝えします。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

過去2回のレポートはコチラです。

【福井県立恐竜博物館】休日に行く前に見ておきたい体験者ブログまとめ&平日に行った我が家からのアドバイス。

【福井県立恐竜博物館】建物がスゴイ!入館直後から続く圧倒的な異空間は、建築家黒川紀章マジックだった!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみにこの博物館、写真・ビデオの撮影可です。詳しくはコチラをご参照ください。(福井県立博物館オフィシャルサイトFAQ https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/other/help.html

 

おはようございます。

ウィザップパートのおばちゃん、自称「日常を楽しく切り取る編集者★ソミヤミホ」です。

今日は「ソミヤ全国観光協会」 シリーズです。私が実際に行った感想を元に、ソミヤの独断と偏見で、勝手に観光地をご紹介するシリーズです。

 

 

 

福井県立恐竜博物館1階恐竜の世界動くティラノ大

 

 

 

 

前回のおさらい。

 

ここ福井県立恐竜博物館を設計したのは、世界的に有名な黒川紀章さんでした。

入館直後から、圧倒的な異世界にいざなう黒川紀章マジックに一気に包まれ…

 

福井県立恐竜博物館エントランスEV01

 

長いエスカレーターを下りて、

地下1階の薄暗い長い回廊を抜けると、

ポッカリと穴が空いた空間に出て…

 

福井県立恐竜博物館地下1階カマラサウルス産状01

 

「カマラサウルスの産状」というほぼ全身の化石が出土した現場のレプリカがあって…

 

福井県立恐竜博物館地下1階カマラサウルス産状02

 

両端の湾曲した階段を登りつつ、

このカマラサウルスの全容が見え…

 

 

その階段を登り終えると…

 

 

こそは…

 

 

 

生ける恐竜の世界!!

 

 

 

 

…いや、生きてはいないんですけど、私、こんなに生き生きとした化石は初めて見ました。立体的に組み上げられたものはもちろんのこと、そうでないもの、ケースに入れられた小さな化石ひとつひとつも、とても生き生きと展示されていました。

 

上手いなぁ…

展示方法上手いなぁ…

 

と思いつつ、たぶんその根底には、研究者のみなさんの熱意や愛情があって、それを一般の人に伝えようとする人の熱意や愛情があって、両者の思いが重なって実現したものなんだろうなぁ…と、この博物館が出来上がるまでの過程に思いを馳せるのでありました。

 

私の仕事もそうだな。…と思うのです。

私の専門外のことであっても、誰かの熱意や愛情を誰かに伝えるお手伝いは出来る。どう伝えれば一番伝わるか?を考えることは出来るし、考えたい。ここにやりがいや楽しみを私は見いだしているので、今の仕事が好きなんだなー。

 

 

 

…と、話が逸れました!すいません!!

 

いいですか?

始まりますよ…

ここが「生ける恐竜の世界」です!!

 

 

 

 

 

階段を登るとそこは、生ける恐竜の世界。

 

さきほどの写真、お気づきになりました?

我が夫と子どもの頭上…

 

福井県立恐竜博物館地下1階カマラサウルス産状01−1

 

きょ、

きょ、

恐竜だーーーー!!!

 

 

 

そうなんです。

この「カマラサウルスの産状」の両端の階段を登りきる同時に、そこは「生ける恐竜の世界」に一変します。

 

お出迎えしてくれるのはコチラ…

 

 

 

動くティラノサウルス〜♪

 

超リアル!!

…いや、本物見た事ないけど、リアル…な気がする!!

だってね、だってね、私が夏に行って、ガッカリした「大恐竜展」(【大恐竜展in新潟ときメッセ2016※ネタバレ注意※】本当に、動く恐竜がメインなんだよね。を参照)の動く恐竜と全然違う!!!

 

細やかな動きや皮膚の質感、おまたにはお尻の穴?みたいなのもあったし、たぶん細部に渡って精巧に作られているように思いました。神は細部に宿るって本当だね!!もう、ここで小一時間いれるんじゃないかってくらい、じっと見ていたかったです。

 

このティラノサウルスの周りには、「恐竜のからだとくらし」というテーマで、恐竜に関する基本情報(でも詳しくて難しい。笑)が展示してありました。

 

が、子どもが先を急いだり、トイレだと騒いだりするもんですから、これらもゆっくり見られませんでした。…行こ。今度は一人で行こ。

 

 

 

 

 

あまりにもリアルなので、ここでアウトになる子どもも多いらしい。

 

この動くティラノサウルス、メイン展示に入り口でお出迎えしてくれるんですが、あまりにもリアルに動くので、ここでアウトになる子どもも多いらしく…

 

福井県立恐竜博物館1階恐竜の世界動くティラノ

 

サウルスくんの足下にいた係員の方が、階段を登ってきた我が子を優しく迎え入れてくださいました。

 

大丈夫かな…?

怖くない…?

 

 

 

 

全くなんとも思わずに見ている我が子。笑

 

 

あ、大丈夫みたいですね。

良かった…(笑)

ここでダメになるお子さんも多いんですよ。

 

 

ご心配ありがとうございます!!

今年の夏のガッカリ「大恐竜展」では怖がっていたうちの息子も、今回は全く怖がりませんでした!!上の子は恐竜事典を模写してくるくらい恐竜が大好きなので、大丈夫です!!

 

小さなお子様を連れて行かれる方は、上記動画を見せて、反応を確かめてから行った方が良さそうです。館内も暗いですし、恐竜の鳴き声も響いたりしてるので、確かにちょっと怖いと思います。

 

 

 

 

動くティラノサウルスをぐるっと一周した後に、やっと全貌が見える「生ける恐竜の世界」。

 

ここも上手いなーと思ったんです。

この動くティラノサウルスに夢中になるので、気付かないんですよね、ここの全体像が。

しかもこのティラノサウルスを囲むように、「恐竜のからだとくらし」というテーマでのパネルがぐるっと囲むように設置してあるので、向こう側がハッキリとは見えないようになっています。パネルの間からチラッとは見えるんですけど、そのチラリズムも上手かったです!!わくわく演出ですよ!!コレも!!

 

 

…と、

ここからはまた長くなりそうが気がしてきたので、

次回ブログでお伝えすることにします!笑

 

つづく!!

 

 

テヘペロ!

 

 

 

 

 

今日お伝えしたいことは、以上です。

では、また明日。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様の目的に合わせて、

パンフレットやWEBに掲載する内容を考えたり

情報を伝わりやすく整理したり、

その過程で取材や執筆をしたり、

デザインを考えたりしています

( ´ ▽ ` )

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきもやってます。

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

ーーーーーーーーーーーーーーー

…え!?

愛猫コカバが

にゃんすたぐらむ始めたって!?

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/kokaba_channel/

ーーーーーーーーーーーーーーー

え?なに?コカバ、

Twitter始めたの!?

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/kokaba2017

ーーーーーーーーーーーーーーー

0PEOPLE