【福井県立恐竜博物館】建物がスゴイ!入館直後から続く圧倒的な異空間は、建築家黒川紀章マジックだった!

 

先日家族で行って、大興奮のうちに帰ってきた福井県立恐竜博物館。昨日のブログでは、お役立ち情報をお伝えしましたが、今日は入館直後に私のハートが鷲掴みにされ、退館するまで「すごいなー」「上手いなー」と思った、福井県立恐竜博物館そのもの、福井県立恐竜博物館の建物についてお伝えします。

ちなみにこの博物館、写真・ビデオの撮影可です。詳しくはコチラをご参照ください。(福井県立博物館オフィシャルサイトFAQ https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/other/help.html

 

おはようございます。

ウィザップパートのおばちゃん、自称「日常を楽しく切り取る編集者★ソミヤミホ」です。

今日は「ソミヤ全国観光協会」 シリーズです。私が実際に行った感想を元に、ソミヤの独断と偏見で、勝手に観光地をご紹介するシリーズです。

 

 

 

 

初めに少しお断りを…。

 

先日我が家がここを訪れたのは、2016年11月7日、平日の月曜日です。開館30分後の9時30頃に到着して入館すると、すごく空いていました。同じタイミングで入館したのは、私たち家族と、もうひとくみの夫婦くらいでした。

なので、「人ごみ」というものがほぼ視界に入らない状態で、建物も展示物も堪能することができました。

 

…と、いうことで、以下ご紹介する写真も「これは空いている時の様子だ」ということをご承知願います。たぶん、混んでる日に行くと、「ちょっとブログで見たのと違うんだけど!?」って思うと思います(笑)。是非空いている平日の朝イチに行って、この感動をあなたも感じてみてくださいね!!(行く前に読みたいお役立ち情報はコチラをご参照ください→【福井県立恐竜博物館】休日に行く前に見ておきたい体験者ブログまとめ&平日に行った我が家からのアドバイス。

 

 

 

 

 

狭いエントランスホールから、狭い入館ゲートを通った直後、全く予想していなかった景色に息を飲みました。

 

そうなんです。

大きな博物館のわりに、エントランスホール…というか、入館ゲート前の空間がすごく狭かったんです。券売機も2台くらいしかなくて、「休日は絶対ここ、混みまくって、すごい状態になるだろうな…」と思いました。チケットは事前にコンビニ端末で買えるみたいなので、買ってから行く方がいいかもですね。

 

福井県立恐竜博物館ペッパーくん

 

券売機の横、入館ゲートとの間には「ダイノペッパーくん」もいました。…が、なんかちょっと雑な扱い(笑)。しゃべってたことも「いらっしゃいませ。ここは福井県立恐竜博物館です。」みたいな普通のことで、話しかけても特に反応してくれませんでした。…イベント案内とかのチラシもペッパーくんの後ろに隠れちゃってるし、なんか大丈夫かな…ここ。期待して来たけど、公共運営によくありがちの、フツーの博物館かな…って、このエントランスで思いました。笑

 

 

 

が、

この入館ゲートを入った直後、

入った直後に景色が一変するんです。

 

ゲートでチケットをもぎってもらって、

数歩進んだ先に見えて来たのは…

 

 

 

 

 

 

この景色。

 

福井県立恐竜博物館エントランスEV01

 

な、何ココ…(◎◎;;;)

 

めっちゃ急な

長いエレベーター下るんですけど…

 

そして、この溢れんばかりに降り注ぐ自然光…

 

福井県立恐竜博物館エントランスEV02

 

息を飲みました。

 

まるで…

天空から

舞い降りたみたいだよぉ!!

 

 

この建物、タダモノではないぞ!!

誰!?これ設計したの誰ーーー!?

 

 

 

 

…後で調べて納得。

 

世界的に有名な

あの黒川紀章さんでした。

 

東 京の国立新美術館の設計もこの方で、この美術館に行った時も、その空間演出…というか、空間の作り方にすごく感銘を受けました。…あ、私は全く建築のこと 分かりませんよ。分からないんですけど、入ると分かるんですよね「…あ、なんか違う、ここ…」って。特別な空間がそこに作り出されている感じを受けます。

この長いエレベーターの吹き抜け部分も、まさにそんな感じ。

一気に異空間に導かれる感じがしました。

く、黒川マジックだわ…

 

黒川紀章建築都市設計事務所のホームページには、この建物について、こう書いてありました。

来館客はまずエスカレーターで地階へ導入され地層内の化石の展示を通って突然大展示空間(回転楕円体)へと案内される。展示動線がこの大空間を中心に展開されるため、自分の位置が常に認識でき、インタラクティブな展示が可能となっている。

引用元:黒川紀章建築都市設計事務所ホームページ

 

…う、うん。

なんかよく分からないけど、行ってみると分かります。

インタラクティブな展示になっているんだと思います!

とにかく、フツーの博物館の展示とは全く違う、今まで体験したことのない博物館でした。

 

 

 

 

恐竜のたまごをイメージした球体の建物の中を、地下から、まるで自分が掘り出されていく感覚で、上がっていきます。

 

私も入ってから気付いたんですけど、この建物、たまご型なんです。

そうそう来る途中で見たわ、この違和感満載な、キラキラたまご…

 

福井県立恐竜博物館

 

中に入ると、このたまご型の球体の部分がまるで空のように感じられる、広い空間になるんですね〜。だから背の高い、大きな恐竜の化石を立体展示しても、全く狭さを感じない。

 

そして、先ほどの長いエスカレーターは、一旦私たちを、このたまごの底まで連れて行ってくれます。エスカレーターを下りた先にあるのは「ダイノストリート」と呼ばれる、薄暗い長い回廊。両側には化石標本が美術品のように展示されています。

この空間もすごく素敵でした。

まるで自分が地下深くに潜り込んだような感じ。

回廊の先に何があるのかはよく見えないので、ここでもワクワクが増幅します。

上手いな〜!!と思いました。

 

その後、広い空間に展示されたものを見つつ、自然な形で、主にスロープを利用して徐々に3階まで登っていきます。

 

 

あぁ…欲しい。

この建物の模型が欲しい。

飾ってあればいいのになぁー。

私は見つけられなかったんですけど、どっかにあるのかな?

ご存知の方がいらっしゃったら是非教えてください!

ソミヤFacebookソミヤTwitterまで!

次回絶対見に行きます!!

 

研究・研修棟は、地形の中に埋め込まれるように配置されており、回転楕円体の抽象的幾何学形態がきわだつよう工夫されている。

引用元:黒川紀章建築都市設計事務所ホームページ

っていうのも気になるんですよね。

たぶん、あの長いエスカレーターで下りた地下1階の、私たちが歩いた部分以外が「研究・研修棟」なのかも…。「地形の中に埋め込まれているように」って何ーーー!?見たいよーーー!!この勝山の地形と一緒に、この建物がどう建っているのか見たいよーーー!!(福井県さん、是非、よろしくお願いします)

 

 

 

 

地下の薄暗い長い回廊の先には、ポッカリと空いた穴のような空間が現れます。

 

長いエスカレーターで地下1階まで下りて、その先にある薄暗い回廊を抜けると、ポッカリと空いた穴のような空間に出ます。

 

福井県立恐竜博物館地下1階カマラサウルス産状01

 

「マカラサウルスの産状」とありました。

産状=化石が産出された状態のこと、だそうです。

 

この空間の両脇には、地下1階から地上1階へと続く階段があります。

この階段をのぼりつつ、眼下に「マカラサウルスの産状」の全貌を俯瞰することができます。

 

こんな感じに…。

 

福井県立恐竜博物館地下1階カマラサウルス産状02

 

これも上手いなぁ〜と思いました。

導線を活かしつつ、展示物を見せる

上手い!!

 

この化石は2007年にアメリカで発見され、2009年に博物館が購入した「ほぼ完全な竜脚類カマラサウルスの骨格化石」。化石は立体的に復元されて、1階に展示されていました。これは、発見されたままの状態を再現したものだそうです。

 

 

 

階段を登るとそこは、生ける恐竜の世界。

 

…と、

ここからはまた長くなりそうなので、

次回ブログでお伝えすることにします!

 

つづく!!

 

 

テヘペロ!

 

 

 

 

 

今日お伝えしたいことは、以上です。

では、また明日。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様の目的に合わせて、

パンフレットやWEBに掲載する内容を考えたり

情報を伝わりやすく整理したり、

その過程で取材や執筆をしたり、

デザインを考えたりしています

( ´ ▽ ` )

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきもやってます。

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

ーーーーーーーーーーーーーーー

…え!?

愛猫コカバが

にゃんすたぐらむ始めたって!?

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/kokaba_channel/

ーーーーーーーーーーーーーーー

え?なに?コカバ、

Twitter始めたの!?

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/kokaba2017

ーーーーーーーーーーーーーーー

0PEOPLE