福井県のプロポーズが、ものすごく強気な件。〜理想の婚活パーティ10案考えてみました〜

 

行政主導の結婚支援活動って、面白いですよね。

えぇ、本当は笑えないんです。少子化・人口減を食い止めようと必死です。…ただ、結婚っていう完全にプライベートなことに、公の機関が動く違和感…というか、完全に個人の判断に任されるべき事柄を、公の機関が必死になって説得するような違和感…っていうんでしょうか、それを感じずにはいられなくて、ちょっと笑ってしまうんですよね。でも必死な行政側の気持ちも分かるし、わたしは好きです。応援したい気持ちでいます。

 

ちなみに、こんなまとめ記事もありましたので、是非見てみてください。

自治体の婚活・結婚支援サービス47都道府県まとめ(2016年8月現在の情報です)

千葉・東京・大阪以外の自治体は、全て行政主導での取り組みがあります。

 

さてさてそんな中、今日は先日訪れた福井県で見た、

つ、強気だな!!

…と、思わず心の中でツッコんでしまった、結婚支援ポスターをご紹介したいと思います。

 

 

おはようございます。

ウィザップパートのおばちゃん、自称「日常を楽しく切り取る編集者★ソミヤミホ」です。

今日は「びっくりした話」シリーズです。

このシリーズ、過去3記事のマイナーシリーズですが、結構レベルが高い…(笑)。たぶん本当にビックリしてもらえると思いますので、まだご覧になっていない方は、下記ブログも見てみてください。

ーーーーーーーーーーーーーー

…え?妖怪の鵺(ぬえ)の正体ってレッサーパンダだったの!?JR東日本「トランヴェール」が面白い。

知らなかった!菜々緒と七尾市の親密な関係。

【ザリガニ/色/変えられる】お向かいさんの水槽の中がミラクルな事になっていて、ビックリしちゃったんだよね。

ーーーーーーーーーーーーーー

 

福井県のプロポーズが強気な件01

 

 

 

このモザイク部分、何が入ると思いますか?

 

そうです。

これが福井県の恐竜博物館の福井PRエリアに掲示されていた、福井県の結婚支援ポスターです。

後から調べてみたところ、この女性はモデルさんではなく、実際に福井で暮らす学生さんで、目線の先には実際にお付き合いをしている男性がいるそうです。その男性に実際にプロポーズの言葉を言ってもらい、自然な笑顔が撮れた…とありました。(参考サイト:産経WEST

 

福井県のプロポーズが強気な件03

 

 

強気だな!!

 

と思わず突っ込んだのは、このキャッチコピーです。

このモザイク部分のココ、何が入ると思いますか?

 

ヒント…

文字数はこんな感じです…

 

プロポーズ

◯◯か◯◯◯で、

答えてね。

 

 

いいですかーーー?

こたえはーーーー…

 

 

 

 

 

 

じゃじゃん!!

 

福井県のプロポーズが強気な件02

 

プロポーズ

ハイかYESで、

答えてね。

 

断れない!!

断る余地なし!!

強気!!

めっちゃ強気だよぉ!!

 

 

…笑。

 

いや、二度見しちゃいましたよ。

一瞬、何を言っているのか分からなくて。

しかも、このセリフ、この女の人が言われているセリフなんですよね?たぶん。

でも、ビジュアルには女性の顔しか見えないし、末尾に「ね」とか付いちゃってるから、「…えっと、女子の言葉?」とか、少し混乱しちゃったんですよね。

 

 

 

 

後から調べてみて、さらにビックリしました…

 

このコピー、「福井県の職員さんが一生懸命考えたのかなー」とか「地元の印刷会社さんとか広告会社さんが考えたのかなー」「公募で決めた感じはしないしな…」と思っていました。

ちょっと昭和な風味が残る感じ。少なくともスタイリッシュではないし、イマドキな感じでもない言葉。間違いなくちょっと古めかしさを感じる響き。写真を全面に使うとか、文字を大きく配置するとか、ビジュアル面でも、ちょっと昔風だな…と思いました。…えぇ、正直、イマイチな印象を受けました。でも福井県の職員さんが一生懸命考えたんだな♪微笑ましいな♪と思いました。

 

が、しかし!

なんと!!

 

…このコピーを考えたのは、「ココロも満たんに コスモ石油」「反省だけなら、サルでもできる」などで知られる、あの超有名な「コピーライターの神様」とも称される、仲畑貴志さんでした!!

 

大御所!!神!!

神のコピーをバカにしてしまった!!

スイマセン!!!

 

笑。

 

 

中畑さんが関わった福井県の結婚支援(応援)活動は、ポスターはこの他に2点あり、

好きなヒトいる?

あなたが好きと言っている。

お互いに、

片思いだと

思っている。

両思い。

があります。

 

 

 

また、この3つのテーマとは別に、テレビCMもあるようで、

結婚応援をテーマとした5秒CM×3種類が完成!(クリエイティブディレクター 仲畑貴志氏 監修)

引用元:いいね!ふくい結婚キャンペーンサイト

…とありました。

 

CM動画はコチラで見れます。

 

 

 

…見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

…お、おん。

 

最後の「いいね!結婚♪」っていうジングルだけが、耳に残るね…。笑

(「NEW」という表示が付いていない、下の動画は、畑中さんは関係無く作った過去のものみたいです。…正直、この下の動画の方が、私は好きです。)

 

 

 

 

福井県職員の皆さんの苦悩を、勝手に想像してみます。

 

おそらく、この大御所コピーライターの起用を提案したのは、広告代理店だと思います。

そして、大御所なら間違いないと思って採用を決めた福井県。

しかし、大御所ならではのデメリットを、どれだけの職員さんが把握していたのかな…と。

 

大御所に依頼する

最大のデメリット、

 

それは…

 

大御所が

提案してきたコピーを、

否定できないこと。

 

 

 

笑。

 

…いや、これ、絶対この業界だけじゃないあるある話だと思うんですけど、「この人なら間違いない!」と思って依頼して、出てきたものが「…あ、あれ…?」って言う時、あるじゃないですか、ね?

…えぇ、全く他人事じゃないですよ。だから私も毎回必死です。自分で価値を高めたいと思いつつも、ハードル上げ過ぎると首締めるな…とか(笑)。

 

でも、その依頼先が「神」とあがめられている人だったら、絶対否定できないですよね。「…ちょ、ちょっとおかしいな…」と思っても、「いやいやいや、神がいいって言ってるんだから、これでいいんだ!」ってなりますよね。

 

たぶん、このポスターのキャッチコピーやCMに関しても、福井県側も一番ターゲットに近い年齢層の、若手職員の意見を聞いたと思いますよ。…でも、正直に意見できる状況じゃなかっただろうな、と。

 

 

 

 

全くの私感ですが、ぶっちゃけ、キャスティングミスだと思う。笑

 

確かに、この最終形のポスターやCMにどれくらい中畑さんの意図が反映されているのかは分かりません。もしかしたら、もっと違うものを中畑さんは作りたかったのかもしれない。でもいろんな事情があり、思うように作れなかったのかもしれない。

 

ただ、正直、今回のこのポスターやCMを見て思うのは…

 

キャスティングミス!!

 

畑中さんを起用した、

広告代理店?福井県?の…

キャスティングミス!!

 

だってね、中畑さん、1947年生まれですよ!

来年御歳70歳ですよ!

おじいちゃんですよ!!

 

 

畑中さんが結婚を意識した年代の時代(約40〜50年前!)と、今の時代の結婚観はずいぶんと変わっているでしょうし、それをしっかりと認識されて、畑中さん側が、現代の結婚適齢期の人=今回の応援キャンペーンのターゲット層たちの意識調査を入念に行ったとは思えないんですよね…。

入念な調査の結果、このコピーやこのCMになったとしたら、私はこんなに違和感を覚えないと思う。…えぇ、私まだ36歳なので、一応ターゲット層ですよね、たぶん。

 

 

 

このキャンペーンの目的は何なんだろう…

 

そもそもこのポスターとCMの目的は何なんでしょうか…。

行政主導の結婚支援活動の大きな目的としては、「結婚する人が増えて、子どもが増えて、人口が増えて、地域が活性化する」ということに間違いはないと思いますが、その一端として、このポスターやCMで訴えたかったこと、このポスターやCMを見た結婚前の男女に、何を感じて欲しかったのでしょうか?

 

私が見た限りだと、

 

結婚っていいかも!

 

結婚しちゃおっかな?

 

って思ってもらえる、少しでも結婚する気持ちを起こさせる…っていう目的、のような気がします。

 

だとすると、

いやいやいやいや!

絶対こんなんで「結婚っていいかも!」って思わないから!!

 

もう、ズレまくっていて、笑えてしまうのです。

(福井県関係者の皆様、ごめんなさい。)

 

 

「プロポーズ ハイかYESで、答えてね。」と、嬉しそうに微笑む、幸せいっぱいの女性の笑顔を見て、誰が「わたしも結婚しちゃおっかな?」って思いますか!!むしろイラッとしますよ。笑

 

しかしながら、こんなエラそうに言う私ももう36歳で、今の20代の感覚とはズレてますから、もし私がこういう企画を依頼されたら、徹底的にターゲットの意識調査をします。このキャンペーンのターゲットが20代男女だったとしたら、今の20代男女の結婚観とか、「結婚してもいいかな?」「結婚したいな」と思う瞬間の調査とか、そういう小さな心の動き…みたいなところに大きなヒントが隠されていると思うんです。そして、こういう小さな心の動きを生み出すシチュエーションや言葉を探っていく…。そんなプロセスをたどると思います。

 

まず、テレビCMはいらないかもですよね…。

見てないですよ、たぶん、20代男女。

 

 

 

 

私が未婚だったら絶対に出たい!こんな婚活パーティー10案!

 

いや、私、思うんですよ。

ポスターやCMに使うお金があるんだったら、「出会いの場」を、しかも「うわぁ!楽しそう!参加してみたい!」と自発的に思える「出会いの場」を出来るだけ作った方が効果的だろうな、と。ポスターやCMを見て「そうだ、結婚しよう。」と思う人は、正直、いないと思います。百歩譲って思う人がいたとしても、それで結婚できるのは、その時点で結婚相手がいる人だけですからね。結婚相手がいないと、結婚出来ないですからーーー!!

 

…ということで、

最後は思いっきり妄想を楽しみたいと思います。

 

題して…

 

私が未婚だったら絶対に出たい!

こんな婚活パーティー!!

 

  1. 逃走者ゲーム結活(絶対逃げ惑う中でドラマが生まれる!恋が生まれる!!)
  2. 脱出ゲーム結活(困難をチームで乗り越える中で生まれる絆。危機的な状況で見えてくるお互いの本性。わぁ♥この人、こんなに頼りになる人だったの!?見た目によらない…ギャップ萌え♥)
  3. 結活イベント立ち上げ結活(自分たちの結活パーティーを自分たちで企画して立ち上げるパーティー。共同作業の中で見えてくる、それぞれの本性。集団の中で見えてくる、その人らしさに胸キュン♥)
  4. 登山結活(苦労を共に乗り越えた先に見えてくるものとは…?頂上で拝むご来光と共に、告白ターイム!!)
  5. 猫カフェ結活(猫好きのみが集まるから、必然的に仲良くなりやすい。その他の動物でも応用可。)
  6. キャンプ結活(アウトドア派同士のカップル、アウトドアに憧れているからアウトドアに詳しい男子に出会いたい女子にぴったり♥…あぁ、私も今からでも見つけたい。)
  7. サバイバル結活(無人島で数日間どうやって過ごすか?…あなたの生きる力が試される!猛獣と戦うアナタの後ろ姿に女子は胸キュン♥)
  8. 農作業結活(半年を通して行う、ロング結活パーティー。一緒に畑を耕し、苗を植え、収穫して味わうところまでを同じメンバーで行う。半年続かない人は、たぶん興味や価値観が同じじゃないから、一生一緒にいるのは無理。…という実践に基づくふるい落としができる。笑)
  9. シャンパン飲み放題結活(ただシャンパンが飲みたいだけ)
  10. 日本酒飲み放題結活(ただ日本酒が飲みたいだけ)

 

ね?いいでしょ?よくないですか??

もう実際にあるやつもあると思いますけどね。

予算が少なくても、出来そうなものもありますよね。

地方だからこそ出来ることも、たくさんありそう。

 

 

…というわけで、

誰かーーーー!!

私に婚活イベント企画の

仕事をくださーーーい!!

 

 

 

テヘペロ♪

 

 

今日お伝えしたいことは以上です。

では、また明日。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

パンフなどの印刷物や

webサイトの企画編集、

取材や執筆のお仕事をしています。

「うちの日常も楽しく切り取って!」

「広報・PRのいいアイデアない?」

「うまくまとめらんないんだけど!この思い!」

お気軽にご相談くださーい( ´ ▽ ` )ノ

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきも始めましたよ。

うちの萌え猫、満載です。

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

 

 

0PEOPLE