【新潟ビズエキスポ2016/出展ブース/デザイン】いい会議は「同じ方向を向いた積極的な参加者」と「適材適所な役割分担」で出来ている、と思った話。

おはようございます。

ウィザップパートのおばちゃん、自称「日常を楽しく切り取る編集者★ソミヤミホ」です。

今日は、相変わらずあまり書いていない「お仕事の話」シリーズです。が、今日はガッツリお仕事の話です。先日社内で開かれた「ある企画会議」が、ほんと、その日の夜まで、嬉しくて楽しくてワクワクして眠れなくなったくらいに「いい会議」だったのでご紹介します。

 

私が好きな会議はこういう会議!

参加者の個性が活きる、化学反応が起きる会議!

化学反応が起きて、自分1人じゃ考えつかなったことが考えられたり、1人じゃできないことができる会議!

 

久々に体験した、嬉しくて、楽しくて、ワクワクして眠れなくなる感覚。

ここに記録しておこうと思います。

 

 

 

新潟県内最大級の商談型産業見本市「にいがたBIZ EXPO 2016」に出展します!!

 

形容詞が長過ぎてよく分からないので、分解しますと…

  1. 新潟県下で開かれる見本市(展示会)で最大級だ
  2. ただの見本市(展示会)ではなく、商談型だ
  3. 産業見本市(展示会)なので、業界の制限はなく、いろんな業界のブースが立ち並ぶぞ

…という年に一度のビジネスエキスポ(展示会)です。

主催者である「にいがたBIZ EXPO実行委員会」の筆頭者は新潟市。その他新潟市内の商工会や財団法人が名を連ねています。参加企業は新潟市内だけでなく、県内一円から集まります。新潟では結構有名で大きな展示会です。

 

 

 

まずはメンバーをご紹介します。

 

さてさて、この展示会への出展が決定され、かき集められた「ブースなんとか作って、当日も頑張ってウィザップをPRしてきてね」メンバーはコチラです。

 

■メンバーその1

総監督

ナオタケ

(営業本部長♂渡辺尚武)

 

総監督ナオタケメンバー1の常識人。

他のメンバーの暴走を止めてくださる貴重な方です。最後の砦です。今回の会議中も「…いや、それはちょっと、な、やめておこう。」を危険性をキャッチして、危ないことはキチンと止めてくださいました。あざまーす!!

 

 

 

■メンバーその2

設計する人:

おとうさん

(営業♂五十嵐創)

s-ikarashi

大学で建築設計を学んでうちに来た、だけど萌えキャラも描ける、なんだかスゴイ人。私がかくテキトーなラフとは全く違う、緻密なラフを描きます。私の脳みそが停止する、立体物の想像が出来る人です。20代には見えない風貌から、「おとうさん」と呼ばれています。

 

 

 

 

■メンバーその3

意外としっかりしている人:

かたーま

(営業♀片山)

t-katayama

大学時代、金髪+ミニスカでうちのインターンシップに来て、うちの社長の度肝を抜いたという噂の営業♀片山。今ではその面影もなく、黙って座っていれば、とても清楚で美しい美少女。…でも中身はやっぱりヤンキーみたいで、根性がハンパないです。社内のあらゆるムチャブリを、今彼女が一身で受けています。そして、こう見えて、意外としっかりしてます。今回のこのイベント企画・運営も、彼女が仕切ってます。

 

 

 

 

■メンバーその4

水を得たオタク:

ふるぽん

(営業♂古川海斗)

k-furukawa

水を得た魚のごとく、入社2年目にして大活躍を見せている新星です。写真を見てわかるとおり、オタクです。写真の表情はあやしすぎますが、本当は爽やかなオタクです。彼のコミュニケーション能力は、私の想像の域を軽く超えてきます。私の知らない世界をたくさん知ってます。なので、彼が言う事ややっている事ひとつひとつが刺激的で、なるほどなーと思うことも多くて、おばちゃんは彼のお陰でちょっと若返っている気がしています。

 

 

 

 

■メンバーその6

呼ばれたおばちゃん:

ソミヤ

(マルメ兼営業♀曽宮美峰)

m-somiya

私です。突然かたーまに呼ばれました。そして、メンバーに入ることと、当日も手伝うことと、その他諸々投げられました(笑)。そして「それでー、今日、午後からメンバーで打ち合わせするんですけどぉ…、ソミヤさんも空いてます?」と言われ、参加しました(笑)。いやいや、こんな失礼な言い方はしてないですよ。とっても常識にも愛情にも溢れるいい子です。なので、おばちゃんは彼女に呼ばれればどこにだって飛んで行くわよ!というくらいの気持ちでいつもいます。なので今回もばっちこーい!です。

 

 

 

かたーまの、コーディネーター(仕切り屋)としての完璧な動き。

 

そうなんです。まず、私は何もしらなかったので、かたーまから概要を聞きました。

彼女はほんと、案外しっかりとしていて(抜け目がなくて)、この展示会の運営会社に言いよって、コッソリと内部資料を入手していたりするんですねー。

その資料を元に、今回の目的やメインターゲットをすでに設定していました。

そして、その目的やメインダーゲットはすでに他のメンバーと共有しており、それぞれが「担当分野の内容を考えてくる」という宿題を持ち帰って、前回の企画会議は終わった…ということでした。

 

ここまでで

彼女の動きは

完璧だと

思いました。

 

コーディネーターとして、仕切り役として、必要な土台をきっちり作ってた。だから後はその土台の上に、メンバーで役割を分担して魅力的なブースを作ればいいだけです。

 

 

 

役割分担も完璧だと思った。

 

彼女によると、今回我が社が伝えたいテーマは「情報発信のお手伝いをします」との事でした。

彼女がコッソリ入手した例の内部資料によると、来場者のほとんどが「出展者からの招待によって来た人」であり、役職は「経営者・幹部」が1番多く、しかも来場者の目的は「商談ではなく情報収集である」ということが分かったので、その場での商談成立は目的とせず、とにかく「ウィザップを知ってもらうこと」を目的に、その手段として「名刺交換すること→FB・Twitterでお友達になること→ブログを見てもらうこと」を目標に設定していました。

 

そして、肝心な「何を伝えるか?」ですが、メインのコンテンツは4つあるとの事。

■テーマ:

「情報発信のお手伝いをします。」

■コンテンツ

「私たちこんな情報発信やってます。御社の情報発信もこんな風にお手伝いできます。」

  1. Facebook・Facebookページ
  2. Twitter
  3. Webサイト
  4. ブログ

そしてメンバーの役割分担は…

 

  1. Facebook・Facebookページ…かたーま
  2. Twitter…ふるぽん
  3. Webサイト…おとうさん
  4. ブログ…ソミヤ

(総監督:ナオタケ

 

とのこと。

 

なるほどね!!

私とかたーまはやや不安が残るけど(笑)、

他の2つは完璧ね。

この2つはこの2人に聞けば分かる。

私とかたーまもいい機会になる。

この機会に自分がやっていることを冷静に分析して、他者に伝えられるようにしておけば、確実に自分のステップアップになる。

 

そう思いました。

 

 

 

かたーまとの2人の打合せで息詰ったものが、ちゃんと別のメンバーから案が出てきて解決する…という快感♪

 

始めに概要を聞いたかたーまとの打合せでは、私も彼女のモヤモヤを解決できるように…という視点のもとにアイデアを出しましたし、そこでの微修正や追加もありました。

 

嬉しかったのは、

彼女が

どんどん

楽しそうに

なったこと。

 

私と話をしていくうちに、不安も解消されて、楽しくなってきた…と言ってくれました。

そうなんだよねー。

私の喜びもここにあるんだよねー。

私と話をすることで、目の前の人が元気に楽しくなってくる…それが仕事をしていて一番の喜びかもしれないなー。

 

…なーんてことを思いながら、打合せを1時間しました。

 

で、いろいろアイデアも出て、固まってきて、私も楽しくなってきたのですが…

なにせ、わたしとかたーまは、どちらかというと同じ部類に入る人間なので、アイデアも偏ってくるし、息詰ってくるんです。

 

最終的に息詰ったのは

ブース壁面。

 

立体物の想像に弱い私たち(かたーまごめん、一緒にしてゴメン)。

これが限界なんです…

 

新潟ビズエキスポウィザップブースラフ

 

楽しい雰囲気や、やるべき事、イベント性など、整理は出来たし、このラフにも盛り込まれているんだけど、肝心の…

ブース壁面の

イメージが

うかばない…

 

しばらくふたりで悶々としましたが、時間も来たし、また午後の全メンバーとの企画会議で考えよう!ということにしました。

 

すると、

午後の企画会議冒頭…

 

 

新潟ビジネスエキスポウィザップブースパースラフ

 

おぉーーー!!

(゚∀゚)!!

求めてたもの

キターーー!!!

 

設計する人:おとうさんが、完璧すぎるほどの設計図を描いてきていました。寸法もばっちりです。そうなんですよ、だいたい私やかたーまが考えると、この寸法とかだいたいで考えちゃうから、あとあと大変なことになるんですよ(苦笑)。

 

こうなったら話は早いです。

この設計図の中に盛り込まれたアイデアに、午前中私とかたーまが考えていたアイデアも共有し、話し合い、一番いいアイデアを足し、また新たな設計図を描いてもらうことにしました。

 

総監督:ナオタケも随所にアドバイスをくださいます。

 

そして、最後に、ずっと難しそうな顔をして黙っていた水を得たオタク:ふるぽんが口を開きます。

 

 

あのぅ…

いや、ちょっと、みんなちゃんとやってて、

言いづらいんですけど…

ぼく、何もまだやってないんで…

 

やってないのかよ!!

何も!!

 

笑。

 

 

あ、でも…

こんなのもどうかなーって。

以前シャープさんに「自由に使ってください」って言ってもらった、ペラがあるんですよね。

SNS(特にツイッター)のビジネス利用をなかなか理解してもらえない会社の上司に、これを見せるといい…ってやつなんスけどぉ…

 

何ソレ!?

シャープさん!?

シャープさんって

あのシャープさん!?

 

そんでもって

SNS(特にツイッター)のビジネス利用をなかなか理解してもらえない会社の上司に、これを見せるといい…ってやつ

って…

スゴイ

いい情報じゃん!!

 

 

…出ました。

これが彼の真骨頂。

我々には入手できない情報を彼は入手しているのです。

我々にはない人脈が、彼にはあるのです。

 

そして、スゴイいい情報、ネタを、彼は持っているのです。

 

このシャープさんが「自由に使ってくれていい」と言ってくださったペラ(紙1枚ものの資料)の内容を元に、ふるぽんが「ツイッターのビジネス活用に役立つノウハウペラ」を作成することが決定。

これに続けとばかり、我々も、かたーまが「Facebookのビジネス活用に役立つノウハウペラ」、おとうさんが「ビジネス・販促に役立つWebサイトノウハウペラ」、私が「ビジネスに役立つブログノウハウペラ」を作ることに。

 

この「ノウハウペラ」とブースで行われる「私たちとの会話」こそ、

あぁ、ウィザップブースに来て良かったな。

と思ってもらえる、お土産になるようにと考えております!!

 

いい情報を入手できることこそが、

展示会の最大のお土産。

ですもんね♪

 

 

 

 

こういう会議って、ほんと楽しい。

 

まさに科学反応ですよ。

ひとりひとり違ったものを持っていて、それが一同に会したこの会議という場で化学反応を起こしているんです。

 

あぁ、楽しかったなぁ。

次の会議も楽しみだなぁ。

こんな会議に参加させてもらって、幸せだなぁ。

 

そう、思いました。

 

こんな会議が出来る会社、

ウィザップって…

いいでしょ?

 

 

 

 

今日お伝えしたいことは、以上です。

では、また明日。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

パンフなどの印刷物や

webサイトの企画編集、

取材や執筆のお仕事をしています。

「うちの日常も楽しく切り取って!」

「広報・PRのいいアイデアない?」

「うまくまとめらんないんだけど!この思い!」

お気軽にご相談くださーい( ´ ▽ ` )ノ

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきも始めましたよ。

うちの萌え猫、満載です。

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

 

 

0PEOPLE