花嫁が式前日まで徹夜してましたけど何か?最高の結婚式 produced by 私【ソミヤ自己紹介10】

 

おはようございます。

ウィザップパートのおばちゃん、自称「日常を楽しく切り取る編集者★ソミヤミホ」です。

今日は本当にひさびさ、「自己紹介」シリーズ」です。まだ途中でしたよ、自己紹介(笑)。前回は大学卒業後に夜間の専門学校に通いつつ勤めた、アルバイト先(後の就職先)の広告会社での出来事をお話しました。今日はこの会社を退職し、新潟に嫁入りする日のことをお話しますね。

…そうですよ。最近ちょっと夫のことを愚痴りすぎたかと、反省しているのですよ。私たちにもこんな時があった。永遠の愛を誓ったこの日があった。…そんなことを思い返し、夫への感謝を募らせてみようと思います。

 

 

人前結婚式

 

 

 

当日も楽しかったけど、準備が最高に楽しかったんだよね。

 

みなさんよく聞きますよね、「結婚式や披露宴の準備が大変すぎて、嫌になった」とか「準備段階で喧嘩勃発」とか「準備でぐったり…」とか。

私ね、確かに式の前日までほぼ徹夜だったりして、「ぐったり…」はしてたかもしれないんですけど、

 

最高に

楽しかったですよね

準備が。

 

 

「ここでこうしたら、みんな喜ぶかな〜」

「ここでこの曲流したら、みんなビックリするかな〜」

「手元にこれ届いたら、みんな嬉しいかな〜」

とか、当日のことを想像して計画して、準備するのが最高に楽しかったです。

 

夫と計画したのは「ぼくらが祝ってもらう会ではなく、ぼくらがみんなにお礼を言う会にしよう。楽しんでもらえる会にしよう。」と言うこと。

 

そのためには体だって張るわよ!

と意気込んだのは私です。

 

私がこだわったのは

場をつくり出す演出。

 

式(披露宴)全体の構成を考えて、「ここではどんな雰囲気を作りたいのか?」「ここでどう思って欲しいのか?」「笑って欲しいのか?」「泣いて欲しいのか?」を全て計画しました。タイムスケジュールも式場の方と相談しながら、私が考えました。式場のコーディネーターさんにもあれこれ細かい注文を付けたので「ごめんなさいね…。嫌ですよね、こんなにあれこれと。」と言ったら「いいえ、ここまでやっていただけると、こちらも”よっしゃ!やってやろうじゃんか!!”って気になります」と。良かった、男気溢れるコーディネーターさんで。笑

 

 

 

体を張った演出その1〜式場に来るまでのワクワク演出しちゃったYO!〜

 

はい、これ、私の手描きです。

これを招待状の中に入れました。

神田明神で親族中心に行った式に来てくれる方も、御茶ノ水のレストランの披露パーティーに参加してくれる方も、水道橋のラクーアでの二次会に参加してくれる方も、とにかくこの日はこの街を楽しんでくれるといいなーと思って用意しました。

 

御茶ノ水手書き地図

 

 

 

体を張った演出その2〜エンディングムービーは構成・制作全部やっちゃったYO!〜

 

これ、大変でした。

それまで一度も使ったことのなかったiMovieを使って、作りました。何度もエラーが出て、作り直しました。母が「もー大丈夫ー?パソコン爆発するんちゃう??」って言うくらい必死になって作りました。…間に合って、本当に良かったです。

 

内容は友人の写真+メッセージをしたためたもの。でも、ただメッセージをしたためただけではつまらないので、

  1. ふたりの出会い+共通の友達
  2. 出会う前の夫の半生+夫の友達
  3. 出会う前の私の半生+私の友達
  4. 「もうひとつのありがとう」→両親への手紙朗読

という構成にしました。

最後の4の演出は、夫のアイデアです。小さい頃からの写真スライドを、SOFFetの「へその緒」という曲に乗せて流して、私がそれに重ねて手紙を朗読する…というものです。

1→2→3は、楽しい雰囲気で進み、最後にガラっと雰囲気を変えつつ、エンディングへと会場の雰囲気を変えられるし、「はい、では、新婦からご両親へのお手紙です…」みたいな前振りも要らず、自然な流れで出来るのでオススメです。

 

ウェディングムービー構成

 

 

はい、これ構成企画書です。コマ割りです。

こんな感じで、奈良で私が考え・作り、メールや電話や東京での打ち合わせ時に、夫と相談…という風に進めてました。(あ、夫はこの時すでに新潟にいたので、結婚前3年弱は遠距離だったんですね、私たち。)

 

 

 

体を張った演出その3〜余興の前座は花嫁がやっちゃったYO!〜

 

当日の披露パーティーの大まかな構成は

  1. セレモニー
  2. 歓談(妹の演奏)
  3. お色直し
  4. 余興(夫友人+私友人)
  5. ケーキカット&デザートビュッフェ
  6. エンディング

です。

 

いいですか、みなさん。

大きく場の雰囲気を変える必要があるのは、

余興の前。

 

真面目なシックな雰囲気の場で、

友人たちに余興をさせるのは忍びない。

 

そうです。

場を温めなくては。

 

それならば

私が温めよう。

 

 

ということで、

「え…ほんとにやるの?」

「…ウケなかったらどうするの?」

 

と、最後までビビる夫を

 

ウケへんかったら、

アルビの年間パス

私が買ったる!!

 

と、説き伏せ、やりましたよ、私が。

 

 

お色直しで新郎新婦が退場した後、しばらくして、会場暗転。

 

司会者

姫のぉーーーー

おなーーーりーーー!!!

 

 

大奥のテーマソング

どーん!!

(「大奥・炎上」で検索してみてください。例のあの「大奥のテーマ曲」ですよ。)

 

 

徐々に上がるどんちょうの奥から、

和装祖母と共に

和装花嫁現る。

 

会場の角から和装夫が樽酒を持って登場。

祖母と私に樽酒献上。

樽酒を持って、テーブルサービス。

各テーブルを新郎新婦が回り、

やんややんやと記念撮影。

 

…ね?

温まりましたでしょ?

 

 

私が嬉しかったこと。

この演出を見た私の地元の友人、笑いにうるさい大阪人に、

 

あれー!大奥ー!!

私もやりたいー!

やられてもーたーーー!!

 

と言わせたこと。

彼女、お世辞は言いませんから、これ本音ですよ。

彼女がこう言ってくれたんですから、もう私は思い残すことはありません。

 

 

 

最後に…

 

今のところ、人生で一番楽しかった日です、この日。

この日の喜び、多くの人に祝っていただいたことを忘れず、夫と仲良くやっていこう。この気持ちを忘れずに歩んでいこう。

そう思って、写真を飾る習慣のない我が家に唯一あるフォトフレームには、これが入っています。

 

披露宴集合写真

 

 

 

うん、忘れないようにしよう。

夫への感謝も、忘れないようにしよう。

 

 

でもね、あなた、

 

どうして…

どうして…

 

お色直し後

 

 

ブログへの掲載、

モザイク入れてね。

 

 

なのーーー!!??

 

(ソミヤの夫だとバレては困るのか…)

 

 

 

今日お伝えしたいことは、以上です。

では、また明日。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきも始めましたよ。

うちの萌え猫、満載です。

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

 

 

 

 

0PEOPLE