【新潟市民病院/胃カメラ/初体験談】とっても明るい「レミちゃん」看護師さんに、助けられました。

おはようございます。

ウィザップパートのおばちゃん、

自称「日常を楽しく切り取る編集者★ソミヤミホ」です。

飲んできました!胃カメラ!あはは!スゴいね!あれ!!

ということで、本日は「ソミヤ初!胃カメラ体験レポート〜♪」をお送ります。

 

ちなみに、今までの道のりは以下のブログをご参照ください。

1)【笑えない話を笑う】健康診断を受けた翌日「要精密検査」の通知が来たんだよね。

2)【新潟市民病院/体験ルポ】胃潰瘍?胃ガン?…結局胃カメラじゃなきゃ、分からないんだよね。

3)【新潟市民病院/胃カメラ/体験ルポ】いよいよ、今日なんだよね。見知らぬ先輩が応援してくれるから、頑張れるんだよね。

 

 

新潟市民病院での胃カメラ明るい看護師さん

 

 

 

私、もしこの人がいなかったら、もっと気持ちが沈んでいたと思います。

 

今回のレポートの主役は私じゃありませんよ。

この看護師さんです。

 

私、今までこんなに明るくハツラツとした看護師さんに、会ったことありません。目がキラキラしていて、明るい声で、ニコニコしてて、ちょっと茶色い髪のショートカットで、メガネをかけていて…

…あ!!

そうか!!

平野レミさんに似てる!!

 

 

あら…やだ、レミさんのツイッター面白い…。

ホタテに食われてるよ…笑。

後でフォローしよっと。

 

この方に、ソミヤ人生初の胃カメラは助けられました。本当に、この方はいなかったら、私はもっと沈んでいたと思います。

 

では、このとっても明るい看護師さんの動きに注目しながら、体験レポート(初めての方へのご案内風)をお楽しみください。

 

 

 

1、受付は2階の南病棟の奥の方、A2受付です。

 

大病院はすごいですねー。

受付に行くまでに迷いましたよ。

正面玄関入って、目の前のエレベーターで2階に行ってくださいね。そして左側に南病棟に行く通路が見えてきますから、それをまっすぐ進んでください。

南病棟に行ったら、次は右奥です。A2の表示を目指してひたすら歩いてください。

 

 

2、受付が終わったら、結構すぐに始まります。

 

受付に診察券と問診票(記入済み)を渡し、受付番号が記入されたクリアファイルに入った書類一式を受け取ります。

衣服はそのままで結構ですよー。(私はなんとなく着替えるのかと思っていた。笑)

受付脇の小さな待ち合い室で、魚たちの動画をご覧下さい。(おそらくリラックス効果を狙ったものかと…)

お名前が呼ばれましたら、待ち合い室前方の扉から検査室へ移動します。

指定された、カーテンで仕切られた空間へお入りください。

 

 

3、「前処置室」で薬を2種類飲みます。

 

カーテンで仕切られた空間…

ここが「前処置室」です。

座り心地がいい感じのイスがひとつと、その脇に、トレイとティッシュがおかれたテーブルがあります。そのテーブルの下にはゴミ箱があります。

 

しばらくすると…

シャッとカーテンが開いて…

 

13236155_1005164896227858_97312449_n

 

レミちゃん登場。

 

レミ「はい!こんにちはー。今日は初めてなのね!そうかー、初めてはねー、緊張しますよねー。でもねー、大丈夫ですよ。私、ずっと付いてますからねー。コツはね、とにかくリラックス。遠くを見るといいわよ。モニターもね、見えるからね。ほら、自分のお腹の中見る事なんてあんまりないじゃない?ねぇ、テレビとかで見るのは他人のだし。あはは!だから是非見てみて!えっとー…、じゃあ、これからね、ここでね、お薬を飲んでもらうのね。その前にちょっと確認したいことがあるから、聞かせてもらってもいいかな?」

「あ、はい…。(ちょっと勢い良過ぎて驚いたけど、なんかとっても楽しくなってきたぞ。そうか、モニター見てればいいんだ。確かに見ることないし、ちょっと見てみたい♪うほほ〜なんか楽しくなってきたー!)」

 

このあと、薬のアレルギーはないか?とか、ごはんは昨日の何時に食べた?とか、そのあとは何も食べてないわね?とかいうことを、問診票を見ながら確認をしました。

 

レミ「はい、じゃあねー、これからお薬を2種類飲んでもらいます。始めのやつは、お腹の中の泡を消して見やすくするためのお薬ね。そしてもう1つは、麻酔ね。2・3口くらいで、ゆっくりと、”ごっ…っくん…”って飲んでね。これねー、苦いのよー。ほんの少しの少しの量だけどね。ごめんねー。まぁ、ほら、でも言っとかないとね。苦いってね。あはは!じゃあ、準備できたら、また来ますねー。」

(お、おん…。)

 

別に質問とかしにくい雰囲気ではありませんでしたので、安心してください。

しばらくして、レミちゃんが帰ってきました。

 

レミ「はいー、では、こちらが1つ目の薬ね。」

「(くんくんくん…)あ、でも、なんか爽やかな香りですね…」

レミ「うんうん、それはそんなに飲みにくくないかも。」

(飲む)

レミ「どう?大丈夫?」

「はい。」

レミ「良かったー。じゃあ、もう1つの麻酔は検査直前に持ってくるから、またちょっと待っててねー。」

 

 

しばらくして、再びレミちゃん登場。

 

 

レミ「はい…。大丈夫かな?気分悪くない?」

「あ、はい。」

レミ「なんかオェってなりそうだったら、ほら、これ使ってね!」

テーブルの上のティッシュと、ビニル袋がかぶせられたトレイを指差すレミちゃん。

 

レミ「はい、では、こちらが麻酔です。ね、ちょっとでしょ?これを2口くらいに分けて飲んでね。」

「はい…」

 

渡されたコップの中は、

トロッとした

透明の液体です。

水でといた片栗粉みたい。

 

飲みます。

 

苦っ…!!!

確かにこれは苦い。

でも量が少ないので、そんなに苦痛ではありませんでした。

 

そしてすぐに唇と舌が痺れてきました…

 

「この辺が…しびれて来ました…」

レミ「うんうん。それそれ!効いてるってことね!」

 

 

以上が「前処置室」でやることです。

麻酔を飲んで、1分後くらい、いよいよ検査室に移動します。

 

 

 

4、検査室に移動して準備をします。

 

レミ「はい、じゃー行きましょうかー!荷物持って、ついて来てくださいねー」

「あ、はい…。」

 

「前処置室」から20秒くらい歩いたところに、「検査室」がありました。

 

レミ「はいー、こちらが検査室になりますー」

扉を開けるレミちゃん。

レミ「うん、部屋の中はね、こんな風になってますー」

ざっと部屋の中を案内してくれるレミちゃん。

 

…って、

ひとり人間いるし!!

先生(技師さん?)!!

超無表情!!

 

こっちを見ることさえしない!!(笑)

あ、小太りな男の人でした。

同い年くらいかな…。いや、若いか…。

 

 

レミ「はい、じゃあこっちに荷物置いてー。このベッドに横たわりますねー。こっちが頭ね。そして、この後マウスピースをかんでもらいますねー。」

言われるがまま、ベッドに横たわる私。

レミ「はい、これヨダレ受けね。ここにダラダラ出して大丈夫だからね。」

口元にトレイが配置されます。

レミ「体はもっと横向き…そうそうそう。腕は下におろしてねー。リラーックス。」

この間も先生(技師さん?)は無言&無表情。

レミ「はい、では、これがマウスピースですー。ここから管を通すからね。はい、噛んでくださーい。」

マウスピースを噛む。

レミ「はい、じゃあ始めますねー。ちょっと部屋暗くしまーす。」

検査室、暗転。

 

先生「じゃ、はじめますね。」

(しゃべった!!…でも無表情。笑)

 

レミ「はい、初めてでーす!」

(え?今?今それ言うの?!?…なんかどっかのお店に初めて入店する時みたい…ぷぷぷ。…うごっ…うぇっ…うごごごごごごおっご野替えrpt真老いjは折りkhじゃr路所合いgじゃ尾ン、dんラdの井bじゃkdf後相卯h波は@m;なおぴh:p;あ@p@!!!!!)

 

 

5、胃カメラ、入りました。

 

超絶でした。

今のところ、

ソミヤ壮絶体験ランキング

第2位です。

(1位は出産)

 

 

あのね、見ようと思いましたよ、遠くを。

そして見たいと思いましたよ、モニターで私のお腹の中を。

 

でもね、

全く余裕なし。

 

目も開けた方がいいみたいで、レミちゃんが何度か「はい、目もちょっと開けてみましょうねー」って言ってくれてたみたいですけど、私は閉じていた方が楽だったので、閉じてました。

そして…

昨日のブログでお知らせした「見知らぬ先輩」が言っていた

 

目から鼻から口から

いろんな液体(笑

があふれ出る

検査なので

 

の結果ですが…

ソミヤの場合。

 

検査中は…

目から涙が

口からヨダレが

やや、出ました。

 

ヨダレは出にくかったように思います。

私が我慢していると思ったのか、レミちゃんが「ヨダレ出して大丈夫ですよー。我慢しないでー。」とか言っていたように思います。

いや、我慢はしていない。そんな余裕ない(笑)。

 

あと、検査後に

鼻から鼻水が

少々、出ました。

 

 

あふれ出る度合いは、個人差があるみたいですね〜。

 

あ、検査の様子を図示すると、こんな感じです。

 

13235777_1005164899561191_2132361959_n

レミちゃんの

明るさだけが

心の支えでした…

 

 

 

6、お会計です。

 

検査後に先生と話をするような場面もありませんでした。ちらっと画像がパソコンに映されて「まぁ、悪性のものではないですね。たぶん、慢性胃炎とかはあるでしょね。あと、ピロリ菌?はたぶんいるので、いたら、投薬治療しましょうね。」とボソッとつぶやかれました。やはり無表情でした。

 

レミちゃんに分かれを告げて、お会計へ。

 

はい、お会計、

9520円です。

 

高いね。高いとは聞いていたけどね。

家出る直前にお財布にお金入れといてよかったよ。

なんの根拠もなく、5000円くらいかと思っていたよ。

 

 

 

7、なんか悔しいので、戦利品を探します。

 

なんとなく、このまま帰るとやられたい放題やられて帰るだけのような気がして、しかもお腹も相当減っていたので、「そうだ、病院内でなんか買ってかえろう♪」と思い、病院1階奥にあったコンビニで物色…。

コンビニの奥には調理場のある「お弁当やさん」もあって、お昼前だったせいか、品揃えも豊富で、とっても美味しそうな物が並んでいました。

そして、私が戦利品として選んだのは…

 

13245863_1005195122891502_1883653775_n

 

油淋鶏弁当♪

(この下にごはんが入ってました)

美味しそうでしょー♪

 

そして、病院を後にし、午前保育だった幼稚園児の娘と息子を迎えに行き、一緒にお家でお弁当を食べました。(注意:胃カメラのあとは麻酔が切れるまで、飲んだり食べたりできません。私の場合は2時間後からOKでした。ちょうど12時でよかったよかった。)

バリウム検査の時もそうでしたけど、この空腹がね!私のイライラを増幅させるのよね!毎回当たられる夫もかわいそうよね!!

お腹いっぱい食べて、

超幸せ♪

 

 

 

【反省】胃カメラ後は、胃にやさしいものをたべましょう。

 

その後、子どもにもみくちゃにされながらも「寝るからね!ちょっとママ寝るから!」といって、リビングで小一時間お昼寝♪

そして、起きてみると…

 

 

今まで経験した事のない胃もたれ!!

 

 

 

今日お伝えしたいことは、以上です。

では、また明日。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様の目的に合わせて、

パンフレットやWEBに掲載する内容を考えたり

情報を伝わりやすく整理したり、

その過程で取材や執筆をしたり、

デザインを考えたりしています

( ´ ▽ ` )

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきもやってます。

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

ーーーーーーーーーーーーーーー

…え!?

愛猫コカバが

にゃんすたぐらむ始めたって!?

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/kokaba_channel/

ーーーーーーーーーーーーーーー

え?なに?コカバ、

Twitter始めたの!?

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/kokaba2017

ーーーーーーーーーーーーーーー

0PEOPLE