大きなコンペはチームワークが醍醐味。〜ソミヤのコンペの取り組み方をご紹介します〜

 

先日、今年最後の大きなコンペ(企画提案型プロポーザル=誰かが何かを作る時に、その目的などを複数の制作会社に伝え、その内容を考え提案してもらい、1番いいところに発注すること)の提案書提出が終わりました。

 

ソミヤのコンペ支援

 

今回は大きなWEBサイトのコンペ。

社内の多くの人が関わって、分担して、作り上げました。

 

 

コンペってすごく労力が要るのに、合格しなければ得るものはゼロなので、正直効率は悪い。会社に体力がないと取り組めないものです。私が昔勤めていた会社は体力がなかったので「コンペには出ない」と決めていましたし、その社長曰く「コンペに使う労力があるなら、うちに頼みたいと言ってくださるお客様のために使う方がいい」という考えは私もなるほどな、と思っていました。

 

でもコンペをするくらいなので、相手はそれなりのお金を用意し、必ず作る気でいるので、コンペに勝てば売り上げがゼロだったものが何百万となることも珍しくなく、新規のお客様獲得のためにも取り組めるのであれば取り組んだ方がいいものなんです。

 

でもやっぱり「あなたの会社に頼みたい」と言ってくれる方がいいよね〜と思ったりして、発信を続けているんだよ…という話はこちらのブログをご参照ください。

だから私は発信をやめない。〜コンペ・入札・提案タダ思想〜

 

 

 

さてさてそんな「コンペ」、私がどんな風に取り組んでいるのかご紹介します。

 

 

私の主な役目は2つあると思っています。

ひとつは「プロジェクトメンバー全員が同じ方向を向いて、短期間で動けるような初動をとること」で、もうひとつは「企画提案書をつくること」です。

 

 

 

 

1.プロジェクトメンバー全員が同じ方向を向いて、短期間で動けるような初動をとる

 

まずは「企画概要」として、「どんなことを提案しようとしているのか?」をまとめたもの。A3の紙への殴り書きですが、とにかくコンペは時間がないので、効率優先!社内で共有するものなら見た目は二の次でOK!

 

ソミヤのコンペ支援

 

ここで今回のコンペで「誰が何を用意しなければいけないのか?」という役割分担も見えてきます。そしてこの場で決めます。私が書いてきたものをタタキ代にして、「ここはこうしよう」「これはこの方がいい」などなど、プロジェクトメンバーで話し合い、決定して、書き込み、人数分コピーして解散!各自作業!随時連絡を取り合う!相談する!でGOです。

このあと、一度も集まることはしませんでした。

ね?効率いいでしょ?

 

 

 

また見積書も同時に出す必要があるので、見積もりの元となるものも決めて、見積もり担当者に同時進行で作ってもらいました。

今回はWEBサイトなので、どんなページがどのくらいあるWEBサイトなのか?が分かるもの=サイトマップです。

 

ソミヤのコンペ支援

 

今回はリニューアル案件だったので、今あるサイトマップを出力して、変更点を書き加えたものを共有しました。

このサイトマップはメンバーの中のWEBサイト制作のプロがこのあとしっかりと見てくれて、機能的な面などを考慮しながら、現実的なものを完成させてくれました。

 

 

 

デザイン担当者には、私が「こんなデザインを提案したいと思っている」ということをわかってもらうために、ラフを描いて渡しました。

 

ソミヤのコンペ支援

 

この他にも「このサイトいいよね」「このサイトのこの機能、うちでも作れたら今回提案したい」というような、他のWEBサイトも見せて共有・検討して、どんなデザインにするか、どんな機能を盛り込むかを決定しました。

 

 

 

2.企画提案書をつくること

 

そしてふたつめの私の役目「企画提案書をつくること」も、メンバー全員の協力がないと作れないので、とりあえず「こんな内容の企画書を作ろうと思ってるよー!このページのここには●●さんが今作ってくれているものが入る想定だよー!」ということがわかる「下書き」を作って共有します。

 

今回はこんな感じ。

 

ソミヤのコンペ支援

 

コンペの主催者から提示されている「要項」=必ず応えなければいけないもの、に沿って、漏れのないように作っていきます。

ここで「こんなこと聞いてないよー!」「これ誰作るの!?」「ここはどう答えよう?」という疑問や不明点が再び洗い出されるので、そこをひとつひとつ潰していきます。

 

 

 

そんなこんなで出来上がった企画提案書。

 

ソミヤのコンペ支援

 

みんなの努力の結晶ですよ…

このチームワークがコンペの醍醐味だよねー。

いやいや、勝つことが一番なんだけどさ。

 

 

とりあえず、期限に間に合ってよかった。

最後企画書を確認してくれたメンバーのひとりが、

「疲れて眠い時に読んだけど、程よい文章量でサクサク読めるし、伝えたいことがすぐわかる!すごく良かった。」

と言ってくれた嬉しさを噛み締めながら年を越したいと思います。

 

 

お客様の気持ちに寄り添えていますように。

一緒にお仕事ができますように。

あとは祈るのみ。

 

 

お疲れ様でしたーーーー!!!!

 

 

 

以上、ウィザップパートのおばちゃん、自称「日常を楽しく切り取る企画編集者★ソミヤ」の「お仕事の話」シリーズでした。会社での取り組みや、お仕事を通じて感じたこと、学んだこと、お仕事に生かせそうなことを書いています。

 

 

今日お伝えしたいことは、以上です。

では、また明日。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様の目的に合わせて、

パンフレットやWEBに掲載する内容を考えたり

情報を伝わりやすく整理したり、

その過程で取材や執筆をしたり、

デザインを考えたりしています

( ´ ▽ ` )

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきもやってます。

たまに毒を吐いてます。

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

ーーーーーーーーーーーーーーー

愛猫コカバ生前のニャンスタグラム。

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/kokaba_channel/

ーーーーーーーーーーーーーーー

愛猫コカバ生前のつぶやき。

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/kokaba2017

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

0PEOPLE