私がパート勤務をする理由〜『毎日かあさん』を見て思うこと〜

 

おはようございます。

ウィザップパートのおばちゃん、ソミヤです。

寝坊しました。ミシンタイムのリミットは5:30。あと15分ありましたので、次工程であるアイロンだけでもかけようかと思いましたが、ここはジタバタせず、別話題でいきます。ドキュメンタリーブログ「【ミシン/初心者/ドキュメンタリー】長男入園まで、あと、4日。」飛ばします!!(笑)

 

…てか、本当にあと4日?

やべーな。

やべーよ。

やべーYO!!

 

 

下書きに数週間眠っていたこのブログを公開する気になった、昨日の出来事2つ。

 

このブログ、前半と後半で温度差があると思います。

タイトルも先ほど付け変えたので、内容とバッチリ合ってる…わけではないなぁ…あぁ、どうしよう…と思いつつ、時間がないので、これでいきます。(笑)

後半は「『毎日かあさん』を読んで、「これでいいんだ」と安心した話。」というタイトルで、ブログを書き、下書きに保存していました。

それを今日公開しようという気になったのは、(寝坊したせいもありますが)昨日偶然起こった2つの出来事でした。

 

 

1つめの出来事。

 

私、昨日のブログの冒頭でこんなことを書きました。

私ってね、「あ〜これこうなるんちゃうかな〜。あーこれ、こうやっちゃいそうやな〜。」と思うことはだいたいやるんですね。だから、やらないことを前提にするのではなく、やること前提でその対策を打ってから、物事始めるべきですね。

…という人生の教訓さえも感じた、今日のドタバタ劇。

 

後から気付いたんですけどね、私、ちゃんと学習してるんですわ。『「あ〜これこうなるんちゃうかな〜。あーこれ、こうやっちゃいそうやな〜。」と思うことはだいたいやる』私に対する人生の大きな対策をひとつ、ちゃんと打ってました。

それは、

子育てが落ち着くまで、

パート勤務をする、

という対策。

 

私仕事が大好きなんです。

仕事が趣味なんです。

何よりも仕事を大切にしてしまうんです。

 

でも、それでは良くない立場になったんですね、子どもを産んだ瞬間から。

 

 

 

 

2つ目の出来事。

 

もうひとつは昨日のお昼休みに読んだ、Facebookで流れてきたこの記事。

 

12920899_976350875775927_2146025286_n

引用元:Spotlight「独身の頃のように好きなだけヒールが履けるようになったら…私は泣くのでしょう」

 

この記事から私が受けた影響は、以下でご紹介する『毎日かあさん』のある漫画と一緒でした。昨日この記事を読んで、以前『毎日かあさん』のこの漫画を読んだ時と同じように、

「あぁ、やっぱりこれでいいんだ」

と思いました。

 

いや、でも、正直、迷ってる私もいます。

まだモヤモヤしているんだと思います。

だから、「やっぱりこれでいいんだ」「やっぱり」とどこかで自分を説得しようとしている。

(笑)

面白いですね。

ブログを書きながら、自分の心の内を整理している。

 

いや、いいや!

どっちでもいいんです!

とりあえず、今は「やっぱり」でもいいんです!

「やっぱり」子育てって貴重な時間なんです!!

 

12674221_965141263563555_1374231051_n

 

 

 

では、気を取り直して(笑)、私が数週間「下書き」に寝かせていたブログをお送りします。どうぞ。

いや、そんなもったいぶるような内容じゃないですけど…スンマセン。

 

 

 

『毎日かあさん』を読んで「やっぱりこれでいいんだ」と安心したこと。

 

みなさん『毎日かあさん』ってご存知ですか?

西原理恵子さんの育児漫画です。

毎日新聞に週に1回掲載されてるみたいですね。

先月2月22日に掲載されたものが話題になっていて、私はFacebookで流れてきたこの記事で知りました。

 

Spotlight「あんなに抱っこしてほしがってたのに…家事に追われ子供を構えなかった母の涙

uploaded

引用元:上記ホームページ Spotlight

 

 

これって、子育て中は分からない。

 

西原さんもこの漫画で描かれているように、これって、子育て中は頭では分かっていても、実感を伴わない大切なことなんだと思います。子どもたちが大きくなって、子育てが終わった時に初めて気付き、実感し、後悔することばかりなんだと思います。

私もよく「子育てを楽しめるのは、今だけよ」「仕事よりも子育てを楽しみなさい」と諸先輩方に言われてきました。

でも、正直、素直には受け止めていなかった

 

 

私の場合…

 

私の場合は、この漫画の中のセリフを取り上げて説明すると、

家事なんかしなきゃよかった

仕事なんかしなきゃよかった

になるんだと思います。

 

正直、今でも「もっと仕事したい」と思います。

でも、不器用な私は、子どもがいなかった頃と同じように仕事をすると、必ず「子どもが邪魔」と思ってしまう。でもそれは絶対に思っちゃダメ。私が子どもだったらグレる(笑)。

なので、正直今は、”力を抜いて”仕事をしています。

”パート勤務”という勤務形態にこだわるのもそのためです。

責任が無い訳ではないですし、もちろん責任感を持ってお仕事はしていますが、やっぱり社員になった時の責任と、今のパートとしての責任は、自分の中では雲泥の差なので。

 

 

「子育て業務」というお仕事。

 

私、思うんですよね。

子どもを育てなかったら、あなたの会社の商品買ってくれる人、いなくなるよ。

って。

そう思うとね、何もオモチャや子ども服など直接子どもが消費にかかわる業界でなくても、やっぱり子育ては会社も応援した方がいい「いち業務」だと思う。

子育てって言うと、すぐ社会の問題にしたり、自治体の問題になったりするけど、いやいや、会社・企業も、もっと応援した方がいいんじゃない?と思う。将来あなたの会社の商品買う人だれ?子育てしている人は、その未来の消費者を育ててるんだよ、と。

 

そうそう、「子育て事業部」とか出来たら面白いのになー。

会社内に保育施設持って、もちろん保育士さんも雇って、全社員も定期的に必ずここで勤務するの。そうすれば子育てした事のない人も、子育ての大変さが分かったり、子育ての大切さが分かったりして、時短勤務や産休・育休取得者への理解も深まると思うんだよね。

そんでもって、企業活動と育児とがゆるやかにつながる。昔みたいに、子どもが側にいること、子どもをおぶりながら畑仕事をする、みたいな雰囲気が復活する。

ちょっとした私の未来構想です。うふふ。

 

あとね、子育てをしてる人は「子育て業務」をしているだけであって、決して社会の経済活動から隔離されたわけではないはず。むしろ社会全体から見たら、すごく重要な「業務」をしてるんだよね。だから、子育てを理由に働き方を変えたり、仕事を辞めたりしても、「もうキャリアは積めないな」と諦めたくない。…でも現実は諦めざるを得ない状況が多い。ここ、モヤモヤポイントです。

なんでしょうかね〜。何を変えればいいんでしょうね〜。

継続は大切だけど、会社に長くいる人だけが重要なわけではないはず。会社は必要な能力を持った人が入れば、その人をそれ相応の立場に据えればいいのに。

会社に所属するだけが「キャリア」ではないので、独立して自分でなんかやればいいんだけど、世の中の人が全員それをやれるとは限らない。

うーん、なんか、「このレールに乗れなかった人は、もうNG〜!ドロップアウトでーす!」みたいなのが嫌なんだな、私。犯罪者の社会復帰とか、ハンディキャップを持った人の就職とか、そういうのにも関わるこの価値観。うん、とりあえず、私はこの価値観が嫌なんだな。…という、どうでもいい自己満足な結論で終わります。スミマセン。

 

 

 

もうひとつ安心したこと。

 

この漫画読んで、もうひとつ安心したことがあります。それは…

 

家事なんて

やっぱテキトーで

いいよね!!

 

ということ(笑)。

 

以前から何度か書いてますが、料理も「料理だけはやってくれ」と夫から言われた義務感と、「子どもには食わせなくては…」という義務感でしていますし、その他の家事もテキトーです。

まぁ、子育てもテキトーですが、子育てもテキトーくらいの方がのびのび育つかな〜と。(笑)

とりあえず、この漫画を読んで、いろいろ安心したわけです。

 

同じような状況にいる全国のお母さん、今は実感が湧かないかもしれないけど、私たちには西原さんのように後悔する日がくるんだと思います。だから、今は苦痛なだけかもしれないけど、「今だけ、今しかできないこと」の大切さを思い、子どもとのこの毎日がすごく貴重なものだということをちょっと心の片隅に置いておくと、日々の子育てが楽に…はならんな(==;)、楽しく!なるかも〜!!

もちろん「仕事はしなくていい」とか「子育てするならキャリアアップは諦めろ」とか言っているわけではないですよ。

私だって、このままパートのおばちゃんでいる気はありませんよ。(いや、パートのおばちゃんでもいいんですけどね。楽しいから。笑)

こうやって、コツコツブログを書くことで、社会とのつながりをキープし、その時が来た時にしっかりと歩み出せるように準備をしていますよ。

この辺りも、私なりに考えている「女性のキャリアップ」とか「女性の社会進出」とか、それこそ「一億総活躍社会」とかあるんですけど、それはまたの機会にします。

 

 

 
以上、ウィザップパートのおばちゃん、自称「日常を楽しく切り取る企画編集者★ソミヤ」、「思うこと」シリーズでした。

ソミヤがだいだい真面目な事を思い、真面目に書き出すんだけど、最後にはやっぱりオチをつけなきゃいけないような気になってきて、ビミョーな感じで終わることも多いシリーズです。(是非過去の「ビミョーな感じで終わるブログ」も御覧ください。笑→「思うこと」シリーズ

 

 

今日お伝えしたいことは、以上です。

では、また明日。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

パンフなどの印刷物や

webサイトの企画編集、

取材や執筆のお仕事をしています。

「うちの日常も楽しく切り取って!」

「広報・PRのいいアイデアない?」

「うまくまとめらんないんだけど!この思い!」

お気軽にご相談くださーい( ´ ▽ ` )ノ

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきもやってます。

たまに毒を吐いてます。

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

ーーーーーーーーーーーーーーー

…え!?

愛猫コカバが

にゃんすたぐらむ始めたって!?

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/kokaba_channel/

ーーーーーーーーーーーーーーー

え?なに?コカバ、

Twitter始めたの!?

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/kokaba2017

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

0PEOPLE