薬飲んだ後からずっと続く腹痛。やっぱり「抗生剤(抗生物質)」の副作用でした。

 

先日からお騒がせしておりました「1週間以上続く咳を止めたくて、かかりつけ医の呼吸器内科に行って処方された抗生剤(抗生物質)を飲んだら、咳はマシになったけどお腹がずっと痛い」問題。

↓コレ

これは抗生物質の副作用腹痛「偽膜性大腸炎」だと思う…

 

 

そして「抗生物質の副作用では?と訴えたが、処方した医師からは“あれは弱い抗生剤だから副作用は出ないと思うんだよねー”と言われ信じてもらえないわ、お腹相変わらず痛いわ」問題。

↓コレ

抗生物質の副作用?じゃないの?でもお腹がずっと痛いのはやっぱりおかしい。

 

 

本日、朝イチで、初めて受診する別の病院「消化器内科」へ行って来ました。

 

 

そうです…

 

ソミヤ、人生初の、セカンドオピニオン!

セカンドオピニオーーーン!!

言いたかっただけ。笑

 

 

 

今日はそのご報告です。

薬飲んだ後からずっと続く腹痛。やっぱり「抗生剤(抗生物質)」の副作用でした。

こらは抗生物質ではなくて、腸内細菌のバランス?を整える整腸剤です。

 

 

結論「抗生物質の副作用の可能性大」

 

事の経緯と、今の症状、そしてかかりつけ医の診断と処方に疑問があるので、この薬を飲み続けていいのか?他に気をつける事はないか?ご意見をいただきたくて来ました。…との旨を、問診票に書き込む私。

 

先生はそれを丁寧に読んでくださり、

「なるほど。お薬手帳見せてもらえますか?」

と私のお薬手帳に目を通し、

「…うん、仰る通りだと思いますよ、抗生物質のクラリス、ほら、発疹が出たピロリ菌の時も飲んでるし。合わない人は合わないからね。抗生剤の弱い強いは関係ないです。」

 

 

はいー!

副作用認定ー!!

 

だよねー!!

弱い抗生物質だから副作用出ないとか、関係ないよねー!!相性だもん!!

 

…あぁ、スッキリ♡

…まだ腹痛は治っていないものの、ここでかなり気持ちが楽になりました。笑

 

抗生物質によって腸内の良い菌までやっつけられちゃって、腸内環境が荒らされている状況とのことでした。

 

 

 

副作用が出るのは、ペニシリン(サワシリン)だけだと勘違いしていた。

 

お薬手帳を見ると、ピロリ菌除菌の時に飲んでいた抗生物質は「ペニシリン(サワシリン)」と、今回と同じの「クラリス」でした。

↓ピロリ菌除菌の時の副作用の話

【ピロリ菌/薬/副作用/体験談】ペニシリン(サワシリン)アレルギーの蕁麻疹(じんましん)だったみたいなんだよね。

 

発疹が出て、かかりつけ医の消化器内科の先生に「ペニシリン(サワシリン)の副作用だね。お薬手帳の副作用が出た薬の欄にも書いておくからね、これから気をつけましょう。」と言われたのですが、結局はその発疹もペニシリン(サワシリン)が原因なのかクラリスが原因なのかは特定できないままだったんですよね。

 

でもクラリスはペニシリン(サワシリン)よりも弱い抗生物質だから、ペニシリン(サワシリン)の副作用だろう、とかかりつけ医の先生は判断した。(もしくは発疹が出るのは、ペニシリンの副作用…っていうことだったのかな?)

でも一緒に飲んでいたクラリスが、何か悪い影響を与えていた可能性はゼロではない。

 

そうかーーー

勘違いだなーーー

かかりつけ医も私も勘違い(笑)

 

今回の事を受け、お薬手帳の「副作用が出た薬」欄に「クラリス」を書き足しました。

 

先生も

「これからは言った方がいいね、“私、抗生物質が体に合わない事が多い”って」

と。

 

ですよね!!

もう2回目ですもんね!!

 

 

 

血液検査で体内の炎症具合を確認してからの、処方箋。

 

「お腹がどのくらい炎症を起こしているのか?(どれだけ重傷か?)を血液検査をして確かめてから、その後の対応を考えましょう」との事で、血液検査をしました。

 

その結果、炎症具合は軽かったので、整腸剤でお腹を整えれば治るだろうとの事。「今回処方する方を飲んでください。これで良くなるはずだけど、もしそれでもダメならまた来て。」と言われました。

 

処方されたお薬は、整腸剤がかかりつけ医の呼吸器内科から処方されたものと一緒だけど、量が倍!!期間も倍!!そして鎮痛剤はなし!

 

薬飲んだ後からずっと続く腹痛。やっぱり「抗生剤(抗生物質)」の副作用でした。

 

やっぱり原因特定と現状把握がしっかりされれば、思い切った対応がとれますよね!!「これはとにかく腸内環境を整えるべし!」ってことですね!!

 

気をつけることは「しばらく冷たい食べ物はやめてね。温かいものを飲んだり食べたりしてください。」との事でした。

 

 

 

セカンドオピニオンってやっぱり大事。特に薬に関してはもっと気軽に聞いていいのかも。

 

今回は「これ絶対信じてくれてない、この痛み…違和感…。信じてくれてない状態で処方されたものは効くわけない…。」という、かかりつけ医への確固たる不信感(笑)があって、別の先生の意見を聞こうと思ったんですが、こういう感覚が大切なんだなーと思いました。

 

埒が明かないですもんね!

患者と医者の関係性の中で、いくら患者が訴えても、お医者はお医者さんで信念?経験に基づくある程度の確信?を持って診察・処方してるわけで、そんなホイホイと患者の言うことなんて信じないですよね。笑

 

こういう時は、別のプロの意見を聞くって大切なんだわ。重く考えちゃうけど、もっと気軽に考えていいよね。自分の体は自分で守らなきゃだしね!

 

 

薬飲んだ後からずっと続く腹痛は、「抗生剤(抗生物質)」の副作用を疑うべし。

 

私のように抗生剤(抗生物質)に弱い人も珍しいのかもしれませんが、そんな人だからこそ伝えたくてブログに書きました。

だって私がめちゃくちゃ探したもん(笑)「私だけ?私だけなの?抗生剤飲んでこんなにお腹痛くなるの??」って。

そして体験記は出てこなかったので、ものすごく不安でした。

 

もし今お腹痛くて、何をしても治らなくて、どう考えても薬しか思い当たるものがなくて、薬の説明書に「抗生剤(抗生物質)」の文字があったら、それは副作用かもしれません。

とにかくその薬を飲むのをやめて、処方した先生、もしくは別の先生に訴えてください。

 

ちなみに、2回目の処方から3日経った今日(11月21日)、ついに朝から一度も腹痛を感じませんでした!!ヤッター!!ヽ(´▽`)/

 

たぶん早く対処しなかったらもっと悪くなっていたと思うので、本当に良かった…

 

今、ずっとお腹が痛い方、お薬手帳持ってお医者さんに行ってね!抗生剤(抗生物質)の副作用の可能性あります!!

 

 

 

以上、ウィザップパートのおばちゃん、自称「日常を楽しく切り取る企画編集者★ソミヤ」、「ソミヤの話」シリーズでした。

 

 

今日お伝えしたいことは、以上です。

では、また明日。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様の目的に合わせて、

パンフレットやWEBに掲載する内容を考えたり

情報を伝わりやすく整理したり、

その過程で取材や執筆をしたり、

デザインを考えたりしています

( ´ ▽ ` )

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきもやってます。

たまに毒を吐いてます。

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

ーーーーーーーーーーーーーーー

愛猫コカバ生前のニャンスタグラム。

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/kokaba_channel/

ーーーーーーーーーーーーーーー

愛猫コカバ生前のつぶやき。

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/kokaba2017

ーーーーーーーーーーーーーーー

0PEOPLE