お客様がネット印刷ではなく、印刷会社ウィザップを使う理由。

 

昔うちの会社の名前が「(株)新高速印刷」だったように、昔は「早いこと」が印刷屋の1つの価値だったんですよね?(今も価値の1つではあると思いますが)

 

早くてキレイ。

でも今は、これならネット印刷で出来る。

しかもうちより断然安い。

 

安くて早くてキレイ。

これならもうネット印刷に敵わない。

 

それでも、うちに印刷を依頼して来てくださるお客様がいます。

なぜだろう。

 

そんな単純な疑問から、この会社に入社して5年と3ヶ月、今の私の考えをまとめておこうと思います。

 

 

お客様がネット印刷ではなく、印刷会社ウィザップを使う理由

 

 

 

 

 

人を介する利点。

 

単純なことだけど、ネット印刷には「人がいない」。ネット印刷は「人を介さない」。だから早いし安い。

ネット印刷には存在しない、この「人を介する事」に利点がなければ頼まないですよね。

だから「人を介する利点」がキーワードであることは明白。

 

 

 

 

ウィザップの人を介する利点。

 

では、うちの会社の人「ウィザップの人」を介する利点はなんなのか?

 

昔、入社1年目の頃、土曜日の営業研修に参加させてもらって「ウィザップの強み・特長を見つけよう」というようなワークをした事がありました。この時に私のチームが見出したのは「堅いお客様と、堅い仕事を、キッチリこなすところ」。

長いお付き合いのある企業・団体さんや得意先の特徴を挙げていくと、だいたい共通するのは「真面目である」という事。間違っても「ウェーイ!」な企業・団体さんではなく、お堅いお仕事をされている方々ばかり。(具体的には、公の機関や研究機関・報道機関・出版社など)そして、そんな真面目な方々と、広告代理店や大手の印刷会社だと「こんな小さな仕事、コツコツしっかりなんてやってられっか!」と思うような仕事でも、うちはキッチリとこなす。

 

5年近く経った今も、このポイントは間違っていないと思っています。

さらに5年見てきて分かってきたのは「一癖も二癖もある独特な世界観や風習・習慣のあるお客様とも、その癖や風習を理解し、馴染み、上手く立ち振る舞い、お客様の手となり足となり、決して出しゃばらず、お客様の助かる存在でいる事」が、「堅いお客様と、堅い仕事を、キッチリこなす」ために必要な技の1つで、それを脈々と受け継いで来ている。

 

ここに「ウィザップの人を介する利点」がある。…と、私は思っています。

 

 

 

 

これがあながち間違いではないと思える理由。

 

これがあながち間違いでは無いと思うのは、私がこの会社の事を「心地いい」と感じるのもたぶんこのせいだから。

ウェーイ!なお客様相手にウェーイ!な仕事ばかりの会社だと、もちろん社風もウェーイ!になって、じっくり物事を考えたり、コツコツとものづくりに励む事に理解を得られないだろうし、そもそもそんな考え方・姿勢の私は居られなくなる。

 

そしての過去に私が勤めた4社(広告代理店2社・カタログ会社1社・デザイン会社1社)と比べても、うちの会社の「丁寧さ」は群を抜いていると感じるから。

 

特に社歴の長い社員の皆さんの丁寧さ・謙虚さには、今でも驚きます。

 

過去に勤めた会社の中には、課長級でふんぞり返ってロクに仕事もしない人がいて、「あぁ、日本社会の縮図だな」なんて思ったりしてたから、社長を始め誰ひとりふんぞり返らず、謙虚に丁寧に仕事をしているのは、うちのいい社風の根幹だと思う。

 

ちなみにこの社員の謙虚さや丁寧さは、社外の方からも何度か、そして複数人から言われた事があります。

 

私も印刷に関わる業界にずっといたので、他の印刷会社の人を知っているけれど、だいたいもっとガサツでテキトーな匂いがする人が多かったなー(笑)こんなにお客様に真摯に向き合う印刷会社は、珍しいんじゃないかな。

 

 

 

 

自分の当たり前が、相手にとっては当たり前じゃなかったりするから、そこは堂々とPRしていい。

 

うちの会社の経営コンサルタント坪井さんが昔からおっしゃっている「自分の常識は他人の非常識」の通り、うちの会社で「真面目に丁寧に仕事をすること」は当たり前のことなのかもしれませんが、一歩外に出ると、当たり前じゃないんだと思います。

だから堂々とPRしていい。

うちの特徴は「真面目に丁寧に仕事をすることです」って。

 

そしてその証拠は過去の実績にあるから、特に新潟県内で名の知れた機関・企業・官公庁との実績をまとめて(顧客名と作ったもののリストだけでも十分)PRするだけで、「真面目に丁寧に仕事をしてきたんだな。だからこんなにお堅いところとの仕事が続いているんだな。」ってわかってもらえると思う。

 

そして新規営業するなら、そんなうちの会社の真面目な実績を「ベネフィット(利点・恩恵)」と感じる企業・団体をリストアップして、1つひとつ当たっていく。

 

…私ならそうするかな。。。

 

 

 

 

社員・スタッフひとりひとりが「ウィザップの人を介する利点」の種類を増やしていける。

 

ここまで「お客様がネット印刷ではなく、印刷会社ウィザップを使う理由。」として、

 

人を介するから

ウィザップの人を介するといいことがあるから

ウィザップの人は真面目に丁寧に仕事をするから

 

という順番で考えて来ました。

 

要するにこれがお客様にとっての「ウィザップの人を介する利点」の1つで、これがなくなったら、ネット印刷や他の印刷会社に依頼するわけですよね?だからこの「真面目に丁寧に仕事をする」をベースに、「ウィザップの人を介する利点」の種類を増やしていくといいなーと思っています。その種類の数だけ助かるお客様が増えるってことですもんね。

 

私の場合は「一緒に考えてくれる」「原稿作成を手伝ってくれる」「アイデアを出してくれる」という利点があると思ってお仕事をしていますし、他の社員・スタッフさんひとりひとりも「ウィザップの人を介する利点」の1種類になれるはず。自分はお客様に何を提供しているのか?自分の中で意識するだけでも違うはず。

 

そんなことをぼんやりと考える、入社5年と3ヶ月の夏でした。

徒然なるままに書き綴ってしまいました。

失礼いたしました。

どこかの誰かのお役に立てれば幸いです。

 

 

 

以上、ウィザップパートのおばちゃん、自称「日常を楽しく切り取る企画編集者★ソミヤ」の「お仕事の話」シリーズでした。会社での取り組みや、お仕事を通じて感じたこと、学んだこと、お仕事に生かせそうなことを書いています。

 

 

今日お伝えしたいことは、以上です。

では、また明日。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様の目的に合わせて、

パンフレットやWEBに掲載する内容を考えたり

情報を伝わりやすく整理したり、

その過程で取材や執筆をしたり、

デザインを考えたりしています

( ´ ▽ ` )

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきもやってます。

たまに毒を吐いてます。

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

ーーーーーーーーーーーーーーー

愛猫コカバ生前のニャンスタグラム。

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/kokaba_channel/

ーーーーーーーーーーーーーーー

愛猫コカバ生前のつぶやき。

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/kokaba2017

ーーーーーーーーーーーーーーー

0PEOPLE