まだ飼い主にも慣れていない元野良猫の保護猫をトリマーさんにシャンプーしてもらえるのか?!

 

お疲れ様です。

猫捕まえました。

シャンプーに連れて行きました。

 

ほら、見て。

シャンプーに連れていく車中…

 

 

 

まだ慣れていない元野良猫の保護猫をトリマーさんにシャンプーしてもらえるのか?!

 

まだ慣れていない元野良猫の保護猫をトリマーさんにシャンプーしてもらえるのか?!

 

まだ慣れていない元野良猫の保護猫をトリマーさんにシャンプーしてもらえるのか?!

 

 

めっちゃ怒ってるやん!!!

 

(実際はキャリーケースに入れた後は静かで、ニャーニャーは鳴いてなかったです。…写真はものすごい怖い顔で映りましたけど。笑)

 

 

今日は「元野良猫で、まだ飼い主に慣れていなくて、近寄っても来てくれない状態の保護猫でもトリマーさんにシャンプーしてもらえるのか?」という、そもそも私たちが抱いた疑問について、体験を元にお伝えしたいと思います。

保護猫の飼い主さんのお役に立てますように。

 

これまでの流れは下記のブログをご参照ください。

元野良猫、警戒心の強い保護猫を捕まえてシャンプーに連れて行く作戦。

まだ慣れていない警戒心の強い元野良猫(保護猫)を捕まえるには、洗濯ネットは使えないかも。

 

 

 

うちの猫ニカバのこれまで

 

我が家の2代目にゃんこ「ニカバ」は、5月5日、新潟動物ネットワークさんから譲り受けた保護猫です。

 

我が家にやってきた時の様子↓

お猫様、再び我が家に。〜新潟動物ネットワークから保護猫を譲り受けました〜

 

 

保護された方に伺った話では、

  • 昨年2018年7月生まれ
  • 比較的早い段階で親きょうだいが捕まる中、最後まで逃げていた強者
  • ついに2018年の年末に捕まる
  • ゆえに野良猫歴5ヶ月
  • ワクチン・去勢済み=お医者さんには行った事がある
  • シャンプーはした事がない(タオルで拭いた事はある)

…とのこと。

 

 

野良猫歴5ヶ月というと、野良猫スピリッツがしっかりと身に付いているとのことで、人間に対する警戒心がハンパなく、保護主さんにもなかなか懐かなかったらしく、最後に言われたのは

「難しい子をもらっていただき、ありがとうございます」

でした。苦笑

 

…まぁね、娘がね、選んだからね、母はなんとも言えなかったのよ。(笑)

でも娘と「こんな猫ちゃんだから仲良くなれたら余計に嬉しいよね!」と前向きに頑張っております。

 

この辺りの奮闘ぶりは、こちらの「ネコの話」シリーズをご参照ください。

 

 

 

短毛の日本猫だけどシャンプー必要?

 

そうなんです。一般的には短毛の日本猫は自分で舐めてお手入れする「グルーミング」だけで十分で、トリマーさんによるシャンプーはあまり必要ないですよね。でも我が家では初代猫「コカバ」もある時から、2ヶ月1回シャンプーに行くようになりました。

↓参照記事

猫アレルギーと息子が診断されても猫を飼い続けた話。~短毛の日本猫ですが2ヶ月に1回シャンプーに行きます~

 

それは…

息子の猫アレルギー!

 

息子の猫アレルギーが判明した時、小児科のお医者さんから「よく読んでね」と渡された紙には「猫を飼うのをやめましょう」と書いてありました。苦笑

しかしその頃いた初代猫は息子や娘が生まれる前から我が家にいた、シャーなんて一度も言ったことのない優しい子守にゃんこ。我々夫婦にこの子を手放すという選択肢はありませんでした。

そこで色々調べたところ

  • どうやら猫アレルギーの原因は猫の毛ではなくフケらしい
  • いい空気清浄機を買おう
  • 布団に掃除機をかけよう
  • 定期的にシャンプーにつれていこう=あらかじめフケを落としておこう

ということに。

 

今のところ2代目猫二カバは娘の部屋兼「猫部屋」で1匹で暮らしていますが、この先暑くなって来た時、クーラーのある我々の寝室に移動させようと考えているので、今回シャンプーへ!ということになりました。

 

 

 

トリマーさんに電話で相談してみた

 

我が家の初代猫コカバが4年間お世話になった、スマイルワンのお姉さんに事前に電話をして相談をしたところ「たぶん…大丈夫だと思います」とのお返事。断られるのも覚悟していたので、とても有り難く「さすがプロ!」だと思いました。

 

とは言え、当日どんな状況になるかわからないので(まず捕まえられるかもわからないですし。笑)「これはダメだ!」と思ったらすぐに迎えに行きますので電話ください、と伝えました。

 

 

 

本番当日、トリマーさんの見立て

 

家で猫を捕まえ、トリマーさんのところへ行ってみると…

  • キャリーケースの中でおとなしいから大丈夫そう(キャリーケースから攻撃してくる子もいるけど、この子はしてこない)
  • 顔のシャンプーはやめておこうと思う
  • 大きい音に怖がるかもしれないからドライヤーはやめておくかも
  • ドライヤー無しの場合はタオルドライだけでお帰り
  • ダメだ!と思ったらすぐにお電話します

とのことでした。

 

…そうか、この子は本当に怖がりなだけなのか。確かに私たちにも「シャー」は言うけど、攻撃して来たことはない。

 

 

 

 

シャンプーできたのか?

 

約2時間後電話がかかってきました。

私「大丈夫でしたか?」

お姉さん「大丈夫でしたよ〜頑張ってくれました」

 

無事シャンプー完了!!

やったー!!

 

 

顔シャンプー以外は全部クリアしたようです。

爪も切ってもらえてよかったよかった。

さすがプロ!

 

たぶん私たちが想像する以上にいろんな猫ちゃんを扱ってこられていると思うので、たいがいの猫ちゃんは大丈夫なのかもしれません。まずはプロにご相談を!直接見てもらうのが早いのかもしれませんね。今回のお姉さんも「見ればわかる」感じがありました。

 

 

 

しかし最後の最後に…

 

お迎えに行ってくれたのは娘とパパでした。

しかしなかなか帰ってこず、家で待っていた息子と私は「遅いなー」「どうしたのかなー」と心配に。

 

やっと帰ってきたパパに話を聞くと、

「迎えに行って、なかなか出てこないなーと思っていたら、最後、脱走して大変だったらしい。」

 

お店のケージからキャリーケースに入れる時に逃げ出したみたいです。笑

 

ご迷惑おかけしました…

ありがとうございました!

これからもお世話になります!!

スマイルワン様〜!

 

 

まだ慣れていない元野良猫の保護猫をトリマーさんにシャンプーしてもらえるのか?!

 

シャー!!

 

 

 

 

 

以上、ウィザップパートのおばちゃん、自称「日常を楽しく切り取る企画編集者★ソミヤ」、「ネコの話」シリーズでした。

 

 

今日お伝えしたいことは、以上です。

では、また明日。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様の目的に合わせて、

パンフレットやWEBに掲載する内容を考えたり

情報を伝わりやすく整理したり、

その過程で取材や執筆をしたり、

デザインを考えたりしています

( ´ ▽ ` )

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきもやってます。

たまに毒を吐いてます。

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

ーーーーーーーーーーーーーーー

愛猫コカバ生前のニャンスタグラム。

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/kokaba_channel/

ーーーーーーーーーーーーーーー

愛猫コカバ生前のつぶやき。

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/kokaba2017

ーーーーーーーーーーーーーーー

0PEOPLE