SNSのビジネス活用、3年続けて見えて来たコツと失敗。

 

2015年の秋、私は今までの人生で1番大きな失敗をして、それをきっかけに私個人で「個を出した発信」を始めました。それは自分を見つめ直すためでもあったし、ダメな自分を変えるためでもありました。

 

あれから2018年の秋で3年。

2019年は4年目の新しい年。

次の自分に進むためにも、ここまでの総括を簡単にしたいなと思います。

 

今日は真面目ネタ!

オチはつけられませんので悪しからず!

 

 

どこかの誰かの

お役に立てますように…

 

 

 

 

SNSのビジネス活用3年続けて見えて来たコツと失敗

 

 

おはようございます。

ウィザップパートのおばちゃん、自称「日常を楽しく切り取る企画編集者★ソミヤ」です。

今日はお久しぶりの「経験上のSNSの話」シリーズです。私はSNSの専門家ではありませんが、私がSNSを始めて経験上得たこと、経験上分かったことをお知らせしています。

 

 

 

 

1.私にとってのSNS発信とは…

 

私は「広告媒体」「広報ツール」または「ブランディングツール」として、SNSに興味があります。

私が長年、広告業界や印刷業界でやってきた「お客様の目的に合わせて、パンフレットやWEBに掲載する内容を考えたり、情報を伝わりやすく整理したり、その過程で取材や執筆をしたり、デザインを考えたりするお仕事」は、パンフレットやWEBサイトもしくはCMや交通広告など、「メッセージを掲載する媒体」を買ってこそ成り立つ仕事でした。

でもSNSはその媒体を買わなくても、基本的には無料で使うことができ、無料でメッセージを誰かに届けることができる…

 

_人人人人人人人人人人人人人_
> ‪何それ!?面白い!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

これが私がSNSに興味を持ち始めたきっかけです。そして今も同じように興味があり、自分を実験台にアレコレやってみている状態です。

 

 

 

2.この3年間をざっくり言うと…

 

2015年の秋に、今までの人生で1番大きな失敗をしてから始めたSNSでの発信。その後の3年間にはこんな節目があり、その間こんな時期を過ごしていました。

 

■2015年秋

「個」を出した発信を始める。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

この間、失敗期・暗黒時代・黒歴史(笑)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■2016年7月

「これではいけない!」と考えを改め、発信を変える。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

だんだんとコツを得てきた。発信を楽しみにしてくれる人が増えてきた時期。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■2017年9月

「ソミヤに会いたい」と言って弊社主催セミナーに来てくださった方が10名以上。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

「お仕事につなげる事」を強く意識して発信を続けた時期。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

■2018年〜

SNSつながり・ブログ経由で「ソミヤさんに仕事を依頼したい」と声をかけていただけるようになった。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

会社公認の副業「ソミヤレンタル」も開始し、こちらへの依頼も好調。また副業で繋がったお客様から本業へのお仕事依頼も発生した、いい動きが始まった時期。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

…と言った感じ。

なので、2018年に動き始めたいい動きを、2019年はさらに加速させていきたいな…と考えています。

 

 

 

 

 

3.3年続けて見えて来たコツ

 

細かいことは色々とあるのですが、

一言で言うと

軌道修正しながら続けること

です。

 

「世の中の成功した事業と失敗した事業の違いは、成功するまで続けたか続けなかったかの違い」というようなことを昨年どこかで読んだのですが、まさに私のSNSのビジネス活用の変遷もこれと同じだと思っています。

 

そして続けるためには

楽じゃなきゃ続けられない

だから

楽な方法を自分で確立する

ことが大切。

 

 

楽に発信を続けて、

反応を見て

軌道修正をしながら続ける。

 

これがSNSをビジネス活用する上での、

根本的なコツなのかなと思います。

 

…あ、…えっと、、、

3年も続けていて、

こんなことしか言えなくてすいません(笑)

 

 

 

 

4.3年続けて見えて来た失敗

 

「見えて来た」という言い方はおかしいですが(笑)、3年間を見返して「あぁ、確かにあれは失敗だったよね」と思う事です。私にとってSNS発信の失敗とは「お仕事にむすびつかない」ことと「自分の評価を下げること」、この2つです。

 

今思うと、この2つの失敗を引き起こす発信には、以下の条件が当てはまっていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  1. 目的が不明確
  2. 「何を伝え、どう思って欲しいか」が無い
  3. 全体を通して発信内容に軸が無い
  4. 見た人がどう思うか?という配慮に欠けている

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

…最後の「雑」。これが全てを物語っていると思います(笑)

あぁ、失敗だったなぁ…と思う発信は、だいたい雑でした。何も考えていない。ただなんとなく「顔出しするといいよ」「変顔するといいよ」そんなどこからともなく聞こえてきた声に、「とりあえずやってみよう」と思いやってみただけ。…まぁ、何もやらないよりは「とりあえずやってみよう」と思いやってみた自分を褒めたいですが、結局何も考えずに雑に発信しているものは、その雑さも受信者に届いてしまうので、結果お仕事にもむすびつかず、自分の評価も下げていたかな…と思うのです。

 

 

 

 

5.参考資料「発信が楽に続けられる方法」

 

2017年9月、弊社株式会社ウィザップ主催のビジネスセミナーで、私もお時間をいただきお話をする機会がありました。この時は発信を始めて2年が経とうとしている頃。ちょうど初期の失敗期を受け、「これじゃあいけない!」と思い改め発信を続けて1年…というタイミングの時です。

 

この時にお話した内容+αの内容を盛り込み、ご参加された方に「お土産」としてお渡ししたPDFをここからダウンロードしていただけるようにしました。

基本的にはこの時私がやっていた事と、今の私がやっていることは変わりませんので、ご参考にしていただけると嬉しいです。

 

2017年9月に作成したもののため、情報が古い点はご容赦ください。またこの時はFacebookを中心に発信をしていたので、内容もFacebookに偏っていますが、これを応用して2018年はTwitterにも力を入れました。SNSの種類にとらわれず「汎用的な基本的な考え方」と捉えていただけると嬉しいです。

 

 

 

発信が楽に続けられる方法

 

上記画像を選択するとPDFが開きますので、ブラウザ上から別途ダウンロードをお願いします。(スマホでの閲覧がしやすいように、A5サイズくらいの用紙に大きな文字で作っています。そのためページ数が膨大で80ページくらいありますので、印刷される際はご注意ください。A4に2面印刷でちょうどいい大きさになります。)

 

 

中身はこんな感じ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめに

1.自己紹介

2.私の発信の原点

3.辛い発信から楽な発信へ

4.発信が辛かった頃に私に無かったもの

5.発信が楽になった頃に出来ていたサイクル

6.発信が楽になる3つのステップ

ステップ1:お手本を見つける。

ステップ2:お手本の本質を自分に置き換えてまねる。

ステップ3:やってみる。

7.発信が楽になる10のポイント

ポイント1:発信を見た人にどうなって欲しいか?どう思って欲しいか?を決める。→そうならない発信はしない。

ポイント2:「無料で人を喜ばせられること」を考える。(できれば本業に関連している ものがいい)→それを「SNS 肩書」にする。

ポイント3:SNSタイムを決める。24時間対応しない。→SNSに振り回されない/使われない。使う立場に立ち続ける。

ポイント4:基本的にはひとりでコツコツと。→時々自分のタイムラインを見返して、バランスを見てみる。

ポイント6:気にしない。

ポイント7:気にするのは、自分の投稿とそれに対する反応。

ポイント8【お土産PDF限定情報】:3B=Beauty(美女)Baby(赤ちゃん)Beast (動物)を効果的に使う。

ポイント9【お土産PDF限定情報】:自分の投稿に「いいね!」してくれた人とお友達になろうキャンペーンを展開する。

ポイント10【お土産PDF限定情報】:内輪向けの発信をやめる。…と、いいね!が増える。…と、お友達が増える。

8.最後に

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

気になる項目があったら読んでみてくださいね。PDF内の目次からもページ内リンクを貼ってあるので、目次から読みたいページへ飛べます。

 

 

 

 

6.最後に

 

いかがでしたでしょうか?

私が上記PDFを作った時=セミナー講師として何かを伝えなきゃいけなくなった時に頭に描いていたのは、「発信はいいと分かっていても続けられない人」のことでした。私の周りにも何かセミナーに参加したあと1週間は積極的に発信しているのに、その後パタリと止んでしまう人や、何かのつながりがある時にだけ発信をして、そのつながりが途絶えたとたんに発信を止めてしまう人など、様々な「続けられない例」があり、「もったいないなー」と思ったのがきっかけです。

この時のセミナーで私がお話したこと=PDFに掲載されていることは「楽に発信を続けるコツ」です。これが正解!ではないけれど、私はこれをすることで楽に発信が続けられています。そして3年が過ぎ4年目に入った今、徐々にその成果が感じられるようになっていますので、参考にしていただければ幸いです。

 

 

 

 

年初めにオチもなくてすいません(笑)

このブログは別にして、日々のSNS発信は、本年も「クスッと笑えて元気になれる投稿」を続けますのでご安心を!これが私の生きがいになってますしね!!

 

だから皆さんは…

 

 

 

 

 

_人人人人人人人人人人人_
> うけるね押してね! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

↓参考ブログ↓

Facebook「うけるね」を押す人に声を大にして伝えたいこと。

 

 

 

 

今日お伝えしたいことは、以上です。

では、また明日。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様の目的に合わせて、

パンフレットやWEBに掲載する内容を考えたり

情報を伝わりやすく整理したり、

その過程で取材や執筆をしたり、

デザインを考えたりしています

( ´ ▽ ` )

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきもやってます。

たまに毒を吐いてます。

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

ーーーーーーーーーーーーーーー

…え!?

愛猫コカバが

にゃんすたぐらむ始めたって!?

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/kokaba_channel/

ーーーーーーーーーーーーーーー

え?なに?コカバ、

Twitter始めたの!?

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/kokaba2017

ーーーーーーーーーーーーーーー

0PEOPLE