少林寺拳法一色の大学時代~「立場が人をつくる話」と松崎しげる~【ソミヤ自己紹介7】

 

おはようございます。

ウィザップパートのおばたん、ソミヤです。

今朝も勢いに乗って、自己紹介シリーズの続きを書きたいと思います。

今日は大学時代です。

 

ソミヤ自己紹介〜津田塾大学時代〜

 

 

 今日もまた、ざっくり伝えます。

 

ユニセフで働く「国際公務員」という仕事に憧れを抱き、何となく好きな英語を使って+αなことが出来そうな「国際関係学」というものに魅かれ、「国際関係学部」「国際関係学科」がある大学を調べて受験。津田塾大学に入学しました。

しかし、

入学後の私は…

 

 

 

 

少林寺拳法一色でした!!

 

バスケを中高と続けたおかげで、チームプレーのスポーツは満喫。今度は自分一人で出来ることがしたいなーと思い、高校で大好きだった弓道部顧問の先生の影響で”武道”に憧れ、新入生歓迎会の合気道のパフォーマンスを中庭で見ていたら、「少林寺拳法、どお?」と後ろから肩を叩かれました。合気道を見ていて「物足りない。もっと蹴ったり殴ったりしたい。」という私の心の声が聞こえたとしか思えない…(笑)

その後説明を聞きに行って、道場に見学に行き、即入部。

幹部学年の大学3年生の頃は、主将を務めました。

その頃の私の頭の中は、

99%少林寺。

部の運営から、今日の稽古の内容まで、とにかく山積みだった問題をひとつひとつ手探りで解決していく日々。本当に、残り1%でよく卒業出来たな、と思います。よく後輩から「先輩、大学行かなくて大丈夫ですか?」と心配されました(苦笑)お父さんお母さん、本当にごめんなさい。笑

 

 

自分の力量を超えて「主将」という立場に立つ苦悩の日々。

 

うちの少林寺拳法部は、自分の大学(津田塾)だけでなく、隣にあった一橋大学の少林寺拳法部と合同で稽古を行っていましたので、その頃は男女比が半々くらいで、総勢40名ほどが所属していました。

もちろん男子学生は、みんな私よりも体格もいいし、血気盛んな猛者揃い。主将になった頃の私は、技術的にも人間的にも男女40名をまとめるような力はなく、この役を自分で引き受けたものの、どこかで「なんで私が…」と不満を抱いていました。

その時の私にできることは、とにかく技術力と指導力を高めることだと思い、他大学の稽古や街の道場に通わせてもらっていました。少林寺拳法の本部のある四国香川の本部にも、本当によく行きました。よぅ行ってたな…東京から、四国まで。(遠い目。笑)

 

 

ハッとした師範の言葉。

 

そんなある日、街の道場で、

ある師範がこんなお話をされました。

 

立場がね、人をつくるんですよ。

 

もちろん、私の事情は全くご存知ない先生。

なのにこの言葉は、まさに私の心を見透かした言葉でした。

「なんで私が…」「あの人の方が適任なのに…」「なんで相応しい人が相応しい立場にならないんだろう…」自分が置かれた「立場」が、自分相応ではないことを嘆くばかりだった私。悪いのは「立場」。悪いのは私をこんな「立場」に追いやった環境。そればかり考えていた私には、「立場が人をつくる」という発想はありませんでした。

 

立場が人をつくる…

人は立場に見合ってなくてもいいんだ…

見合おうとすることで、その立場に相応しい人になるんだ…

 

私は、逃げている。

 

ちょうど少林寺拳法も創始者が逝去され、確か初段か2段くらいだった、技術的には私とそう変わらないひとり娘さんがその後を継がれて、全国・全世界の少林寺拳法をとりまとめてらっしゃるところでした。先の師範の話は、その娘さんの話。「彼女も最初はどうなることかとみんな心配したが、今では立派な総裁だ。」と。

そうだ…彼女のプレッシャーや不安なんて、今の私とは比べ物にならないものだったはず…。私と彼女との違いは、現実から逃げようとしているか否かだ。

目が覚めました。

 

 

私の人生で1番内容の濃い1年でした

 

その後「立場を憂う」ことをやめ、現実を受け入れた私。今の私にできること、やるべきことをやるのみと思い突き進みました(頭の中が99%少林寺拳法のことで埋め尽くされていた時ですね。笑)

そして主将になって半年くらい経った頃、周りの状況がどんどんと変わって行きました。もちろん稽古の内容に不満を抱いて辞めていってしまう子もいたけれど、私としても人生でこれほど内容の濃い日々はないであろうと思う1年を過ごすことができ、うちの部としても歴史的に見て大きなターニングポイントを作ることができたと思っています(この後後輩が次々に大会で入賞したりする、私たちの代以前では考えられないような部になっていきました。この大きな変革のきっかけを私たちの代は作れたと思っていますし、その変革の意図を汲み取り協力してくださった監督に今も感謝しています。)

 

なにかにつけて稽古内容やら部の運営やらに文句を言っていたある同期部員(この人が主将相当だと私は思っていた)が私にボソッと「最近すごくよくなったと思う」と言ったあの日。

「僕らは上手くなりたいとか強くなりたいとかよりも、先輩たちと一緒にいると楽しいから、ついてきました」と言ってもらえたあの日。

長年面倒を見てくれたのに、最後には失礼な状況にもなってしまった無口な先輩が、追いコンで私たちがお礼を言った後「みんな、かわいかったからね」と恥ずかしそうに言ったあの日。

 

いろんな場面が走馬灯のように浮かんできます…

本当に良い仲間と、かけがえのない時間を過ごしました。

 

 

【企画編集の仕事】に通じるようなこと…

 

ふとタイトルを見て、あぁそうか、このままでは終われないと思って書くんですけど(笑)、相変わらず新入部員募集のポスターなんかは気合い入れて作ってましたねー。あと思い浮かぶのは、やっぱり人の心を動かす(特にこの時は1つ下の後輩が可愛くてたまらなかったので、この子たちの心を動かす)ことを考えたりしてましたね。

例えば『私たち、実は付き合ってました』ドッキリ作戦

大学の少林寺拳法部は、毎年2月か3月に、四国香川にある本山に行って、全国数十校の大学合同で「本山合宿」を行います。

あ、本山ってこんなとこです↓

 

 

ね?なんか怖げでしょ?

ここで本山の先生から直々に指導をあおぐこともできる貴重な合宿なんですが、やっぱり疲れるんですね、肉体的にも精神的にも。だから合宿最終日なんて、みんな疲れはてて廃人のようになります。

そこで私たち幹部同期が考えたのが『私たち、実は付き合ってました』ドッキリ作戦。あり得ない2人が、合宿最終日のミーティングの最後に「あの…すみません、ちょっとお話したいことがあります」と言い、おもむろに部員の前に立ち「私たち、実は付き合ってました。温かく見守ってください。」と言う…、今思うとなんのヒネリもない茶番劇を後輩に披露すること。そして、決して茶番劇だと口外しないこと。

そうすると出てくるんですねぇ「おれ、知ってた」とか「そうだと思っていた」とか「見た」とか言うヤツが…。それを我ら幹部同期で見て楽しむ…っていう、どうしょうもない企画です。(笑)

でもこれで一気に雰囲気が変わるんですよ。「あーもー疲れたーーー」っていうドヨーンとした空気が、一気に沸き立つんですね。あぁ…面白かった…。今思い出しても笑えます。

 

 

最後に伝えたいこと。

 

ざっくりとサラッと伝えるはずが、長くなってしまってスミマセン。やはり書きたいたいことが次々出てくるもんですね。思い出も伝えたいことも、どんどん湧いて出てきましたが、とりあえずここまでにします。

最後に伝えたいことは、コレです。

 

少林寺拳法のテーマソングは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松崎しげるが歌ってます!!

本当です!!

 

「ひとりひとりの心に深く」

作詞:PERRY P     作曲:GARFIELD DAVID L

 

もちろん本山合宿の最終日は、総勢300名くらいで、これを大合唱です。…そう言えば、これをバックに一発芸みたいなのも各支部幹部で披露したような記憶が…。アホだなぁ。青春だなぁ。

 

 

今日は以上です。

では、また明日〜!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

本山には高校も併設されていて、

そこで英語教師になるかもしれなかった私。

お手紙まで頂いてとても光栄でした。

今はココで働いてます↓

株式会社ウィザップ

本山合宿で同期にみぞおちパンチくらって

過呼吸になった私を助けてくれた

あの強くて優しい小坊主先生

元気かなー(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様の目的に合わせて、

パンフレットやWEBに掲載する内容を考えたり

情報を伝わりやすく整理したり、

その過程で取材や執筆をしたり、

デザインを考えたりしています

( ´ ▽ ` )

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきもやってます。

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

ーーーーーーーーーーーーーーー

…え!?

愛猫コカバが

にゃんすたぐらむ始めたって!?

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/kokaba_channel/

ーーーーーーーーーーーーーーー

え?なに?コカバ、

Twitter始めたの!?

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/kokaba2017

ーーーーーーーーーーーーーーー

0PEOPLE