だから私は発信をやめない。〜コンペ・入札・提案タダ思想〜

 

先日ある営業さんがしょんぼりして、そしてちょっと怒って、私のところへやってきました。

 

ソミヤさん…

あの提案、しなくてよかったかもです。

仕事取れなかったら、ごめんなさい。

 

どうやら、過去2年同じパンフレット制作を受けているお客様から「今年はどう改善すればいいか提案してください」と言われ、私に相談して企画して提案したのに、企画書と一緒に提出した見積書の金額(過去2年と同じ金額)を見て、「今回もう1社提案があり、そこの金額とずいぶん違うんですよね。どうしますか?」と言われたそうです。

 

ショックですよね…

営業さんもかなりショックを受けていました。

だって、過去2年「いいものを作ってくれた」と言われていたから。

今年お客様の担当の方が異動になったことは大きいですが、その方と一緒に過去2年動いてきた人がいて、うちの営業さんの動きや働きっぷりも見ていた人がいて、信頼関係も築けていたと思っていたし、信頼関係があるから「今年はどう改善すればいいか提案してください」と言われたと思っていたから。

 

 

私はこの時、彼女の納得いかない顔、力無い顔を見ながら、つくづく「あぁ、だから私は発信をやめないんだ」「こんな風に悲しい思いをすることがないようにしたくて、発信を続けているんだ」と再認識し、決意を新たにしていました。

 

だから私は発信をやめない。〜コンペ・入札・提案はタダ思想〜

 

 

おはようございます。

ウィザップパートのおばちゃん、自称「日常を楽しく切り取る企画編集者★ソミヤミホ」です。

今日は超お久しぶりの「お仕事の話」シリーズです。お仕事を通じて感じたこと、学んだこと、お仕事に生かせそうなことを書いています。私がいる業界だけでなく、あなたのお仕事にも生かせそうなことがあるかもしれないので、良ければ読んでみてください。

 

 

長年私が憂いている3つのこと。

 

私は大学を卒業した後からずっと広告・印刷業界にいて、今の会社に来るまでは「企画営業職」に就いていました。主に印刷物やWEBサイトの企画提案業務や企画編集業務に携わってきました。卒業したのは22歳の時だから、もう、15年も経つんですね…(遠い目)

その中でずっと憂いている業界の慣習?ルール?が3つあります。

まずはこれらを簡単に説明させてください。

 

※私が経験してきた広告・印刷業界においての話なので、同じ言葉でも他業界では別の意味で使われているかもしれません。ご了承願います。

 



ーーーーーーーーーー

1.コンペ

ーーーーーーーーーー

私の発信(SNSやブログ)を見てくださっている方は「あーそれーよく出てくる〜」と感じてらっしゃるであろう「コンペ」という言葉。これ「コンペティション(competition)=競争」の略です。あの「ゴルフコンペ」の「コンペ」と一緒です。

お客様が複数社に「こんなものが作りたいと思っているんです。いい企画提案をいい値段でしてくれたところにお仕事出します。」と声をかけ、提案内容と見積書の内容を見比べて、1番いいと判断したところに発注します。

今まで全く交流がなかったお客様と、結構いい金額のお仕事が突然始まる…というのが1番のメリット。そのお仕事をきっかけに、他のお仕事の発注も始まる可能性が高いです。

 

コンペに通る(受かる・勝つ)と、こんな感じになります。笑

通らない(落ちる・負ける)と、気持ちを切り替えます。もちろん「落ちた」発信は一切しません。笑

 

ーーーーーーーーーー

2.入札

ーーーーーーーーーー

これ、私も今の会社に来てよく聞くようになった言葉です。公の機関とのお付き合いが多いからでしょうか。国や自治体が工事発注する際によく聞きますよね「入札」。

広告・印刷業界でも同じようにあって、「この仕事あなたの会社ならいくらでやりますか?」と聞かれて「いくらでやります」と複数の会社が一斉に提示し、その中から1番安い金額を提示した会社に発注する、というスタイルです。(私は全く担当していないので、詳しくないのですが…。間違っていたらすいません。)

そこまでお仕事内容・金額が大きいものではなく、大々的に提示するものでなければ「見積り合わせ」と言って、何社かに個別に声をかけて入札のように金額を提示させ、値段を比べるやり方もあります。これは日常でもやりますよね?引越しする時、何社からか見積りを取って比べますよね?あれと同じです。

1のコンペとの違いは「企画提案があるかないか」です。

冒頭、営業さんが怒っていたのは「1だと思って提案したのに結局は2だったの?値段勝負だったの?」というところです。

 

ーーーーーーーーーーーーー

3.提案タダ思想

ーーーーーーーーーーーーー

これが1番憂いていることです。

私もずっと企画営業をやってきたので、タダで企画提案をして来ました。「いい提案をして気に入ってもらったら買ってもらう」というのは間違っていないのですが、なにせ効率が悪い。なにが「いい提案」なのかはお客様によってまちまちですし、実現する確率(発注する確率)が著しく低いにもかかわらず「とりあえずなんか提案して」と言われる…

 

 

 

 

 

 

 

怒る猫

そう言われた時、心のなかではこんな顔をしています。笑

 

厳密に言うと、1のコンペもコンペに参加したことによる報酬は0ですから、タダで企画提案をしていることになります。提出した企画書をそのまま別の会社(1番安く請け負う会社)に見せて「これ作って」というのも実際には出来ちゃいます(コピーライト=著作権表記はしていますので、訴えれば勝てると思いますが…)。

 

うん、タダじゃできないよね?

こんな危険なこと。

 

特に私は、印刷物を実際にソフトで作れたり印刷機で刷れたり、WEBサイトを作れたりするわけではなく、「考えること=企画すること」や「編集すること=情報を整理して伝わりやすくすること」でお仕事をしているので、「提案」がまさに私のお仕事なのです。

 

タダじゃないわよ!!

タダじゃ!!

…と長年思い続けていますが、なかなかこれも無くならない。

 

 

 

3つの「憂い」に共通すること

 

私はこの3つが「絶対の悪」だとは思っていません。

特にコンペは大きなチャンスがもらえますし、どちらかというと私は「コンペに参加していいよ」と言ってくれる会社に感謝しています。だって、私が動く経費やデザイナーさんへの経費は全て会社持ちですから。以前所属していた会社にはそこまでの体力(資産)がなかったので、コンペには参加しませんでした。

 

ただ、共通する「憂い」は、

全てどれも不確実であること。

仕事がもらえるかどうかわからないんです。

 

でも、わからないのに、

一生懸命なんです、私たち。

 

入札だって一生懸命値段下げちゃう。

あっちもこっちも値段下げ下げ合戦ですよ。笑

だから疲れちゃうし、がっかりもしちゃう。

 

そして、冒頭の営業さんのパターンは一番最悪。「提案内容」ではなく、結局は「値段」で判断されるパターン。

 

…ね?

…良くないよ、ね?

 

 

 

私が発信することによって実現したいこと

 

私の長年の憂い、わかっていただけましたでしょうか?

そんな中、私は一筋の光を見出したのです。

 

_人人人人人人人人人人人_
> そうだ、発信しよう <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

私の計画はこうです。

 

  1. 発信する(特に #ソミヤの仕事 で仕事内容を伝えていこう)
  2. ソミヤの仕事に価値を見出してくれる人に出会う
  3. ソミヤに仕事をして欲しいという人から仕事の依頼を受ける
  4. もうこの時点で値段勝負じゃない、ライバルもいない
  5. 私ができる部分(企画編集・執筆)は私がやる
  6. 私がやれない部分は会社の仲間がやってくれる
  7. もう受注が確定しているから会社の仲間も喜ぶ
  8. 無駄な動きが何一つない!!
  9. お客様もハッピー!私もハッピー!会社の仲間もハッピー!
  10. 1〜9のエンドレスループ!エンドレスハッピー!

 

 

ね?

素敵でしょ?

 

最後ちょっとふざけた感じになっていますが、かなり真剣です。笑

 

 

だから私は

発信をやめない。

 

このハッピーループが完成するまで、

絶対に発信をやめないよーーー!!

 

 

今日お伝えしたいことは、以上です。

では、また明日。

 

 

追伸1:

やめない=続ける=楽に発信するコツ、もあります。詳しくは「経験上のSNSの話」シリーズをご参照ください。私はSNSの専門家ではありませんが、私がSNSを始めて経験上得たこと、経験上分かったことをお知らせしています。

 

追伸2:

そんな私の発信の原点、発信するきっかけを作ってくださったのが坪井秀樹さん(下の画像左手の方)です。ご自身もずっと昔からブログを書いてらっしゃり、人生の節目節目にブログがきっかけの何かが起こって来たそうです。だから「ブログの力を信じている」とおっしゃっています。だから私も信じています。今のソミヤがあるのは坪井さんのおかげだと思っています。それくらい影響力のある方です。是非聞いてみてください!セミナーやりまーす!!

お申込みはコチラでーす( ´ ▽ ` )♡笑

https://www.sksp.co.jp/event/481/

ウィザップセミナー坪井秀樹&深沢貴之

 

#ウィザップ

#ウィザップセミナー

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤここで働いてます↓

株式会社ウィザップ

ちょっと変わった変な会社です。

だから私にピッタリです。

あはは(´▽`) ♪

ーーーーーーーーーーーーーーー

お客様の目的に合わせて、

パンフレットやWEBに掲載する内容を考えたり

情報を伝わりやすく整理したり、

その過程で取材や執筆をしたり、

デザインを考えたりしています

( ´ ▽ ` )

ーーーーーーーーーーーーーーー

ソミヤのことをもっと知りたい!

と、思ったアナタ。

コチラです↓

ソミヤFacebook

子どもやら猫やら

いっぱい出てきます。

お友達申請はメッセージ付きで

お願いします(´▽`) ♪

(子ども投稿はお友達限定です♪)

ーーーーーーーーーーーーーーー

つぶやきもやってます。

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/somiyan1980

ーーーーーーーーーーーーーーー

インスタもやってましたよ。

おもしろ子ども作品満載です。

ヽ(○´∀`)人(´∀`○)ノイェーイ♪

フォローミー♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/somiyan1980/

ーーーーーーーーーーーーーーー

愛猫コカバ生前のニャンスタグラム。

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.instagram.com/kokaba_channel/

ーーーーーーーーーーーーーーー

愛猫コカバ生前のつぶやき。

(ↀᴥↀ)ふふふふ…

フォローヒム♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://twitter.com/kokaba2017

ーーーーーーーーーーーーーーー

0PEOPLE