CRAFT-196℃ひきたつももレビュー

ももってなんか魅力的な果実だと思うんですよね

みなさんこんにちは、ばーちぃです。

さて今回も唐突に始まるお酒レビューのお時間です。今回は、輝く「限定」の文字。今が旬の「もも」という果実。今の季節にぴったりきそうなそんなお酒、「限定CRAFT-196℃(クラフトイチキューロク)ひきたつもも」をレビューします。

CRAFT-196℃(クラフトイチキューロク)のチューハイシリーズは以前のレビューでも結構取り上げてきたお酒でもあります。果実やフルーツ系のお酒が強い印象があります。実際、レモンやリンゴなどのテイストはチューハイ界でもお気に入りの美味しさ部類に入るものです。さて、そんなCRAFT-196℃(クラフトイチキューロク)、なんと限定で「ひきたつもも」味が出ておりました。

 

桃は今の季節美味しいですもんね。とはいえ、「もも」テイストってかなり難しい分野だと思うんです。ただでさえ繊細な香りや甘味なので再現性がとても難しそうです。途端に嘘くさい味になっちゃいますもんね。さてCRAFT-196℃(クラフトイチキューロク)さん…どんな味に仕上げているのか…!

 

感想

うまい。

 

美味しいです、これ。桃の味嘘くさくなくて、かなり本物に近い気がします。どうやらホワイトブランデーを加えることで桃の芳醇さ、みずみずしさを引き立てているとのことでかなりこだわりを感じます。

 

「桃」のお酒の中ではかなり個人的に好きですね。ただ、結構甘いので食事には向いてないかもしれません。私は単体で飲みました。桃ってなんであんなに魅力的なのか…不思議です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!また次回お会いしましょう!ばいばーちぃ!

 

0PEOPLE