英単語でなやむ時間をできるだけ減らしたい

作業の中で、英単語決めに悩んでしまい、時間をロスすることがあります。

 

メンバーさんたちの「会社概要ってさ、SummaryかOutlineか、どっちだと思う?」「うーん。私は・・・」というやりとりを見て、いきなりだから、作業が止められたり、思考を奪われてしまうのが他人事ながら少し腹立たしかったので、「ネットで検索して、多い方を採用すればいいじゃん。」「これ(次の本)を見て調べて。あと、他人の時間を奪う意識を持とうよ。」と注意しました。

 

アプリケーションをつくる英語 ―エンジニアよ、世界市場を狙え!

あることに安心して、ほぼ読んでません

厳しいですか?(笑)優しくする方が仕事ができない人を増やすと思っています。この部分だけを切り取ると厳しさが目立つかもしれませんが、日頃の緊張感がない職場は危険です。楽しく仕事をするのは否定していないし、そうしたいけど、緊張感を持たないでいい理由にならない。本題とはそれますが、ミスがゼロだったらいいんですよ。そうじゃないのだから。

デザインのアクセントに、英単語を小さく入れてきたけど、最近やりません

さて。「これではいまいちです。」というものだから、結局Googleで調べてみた。

Googleの候補は以下の通り。

OverviewかSummaryかOutlineか?

Overviewは「概要」という広義で使いそうな感じ。なんとなく見ない程度で除外。となるとSummaryかOutlineか?Summaryは「要約」や「要旨」とあるので、そこからOutlineを採用としました。

英語がわかる人には笑っちゃう話なんでしょうね。

この英単語決めで時間のロスは数分〜十数分だったかもしれないけど、ちりつもでバカにできないので、気をつけたい。

 

そもそもなぜ英単語を使うのか?

それは、憧れです(笑)日本語(URLだとローマ字)でもいいと思うんですよ。例えば、gaiyoってしているサイトもあるだろうし、検索で英単語にしないからかなり不利になるかというと、そんな雰囲気は感じない。ただダサいと感じることが嫌なんですね、僕らは。といいつつも、gaiyoでも別にいい気がするし分かりやすい気もする。

なんて、そもそもURLを気にしている人は普通いないというオチ。

というところで今日のブログはおしまい。

0PEOPLE