あなたのWebサイト、ホームページのスマホ、モバイルのスピードは大丈夫!?

1月の話なんですけど、Googleさんが以下の記事を出しております。

 

モバイル検索ランキングでページスピードを使用する

以下、Google先生みずからの訳です。

水曜日, 1月 17, 2018

人々はできるだけ早く質問に対する回答を見つけることができるようにしたいと考えています。研究によれば、人々はページのスピードを本当に気にしています。スピードはしばらくの間ランク付けに使用されていましたが、その信号はデスクトップ検索に集中していました。今日では、2018年7月からページ速度がモバイル検索のランキング要素となることを発表しています。

私たちが呼んでいるように、「スピード更新」はユーザーに最も遅い体験を提供し、わずかな割合のクエリにしか影響しないページにのみ影響します。ページを構築するために使用された技術に関係なく、すべてのページに同じ標準を適用します。検索クエリの意図は依然として非常に強い信号なので、関連性の高いコンテンツがあれば、遅いページも高いランクになります。

 

要するに、ページが速く表示される方が、検索順位も上がりやすくなりますよーってことです。

ページを速く表示するには、ページ自体を軽くすることが大切です。

軽くする方法は、サイトやブログの作り方によって違うので、一概にこうだと言えませんが、華美な装飾が邪魔になることは想像に固くありませんよね。だから今のウェブデザインってどんどんシンプルになっているんです。

画像をたくさん使うのをやめてみるとか、遅延読み込みという技術を採用するとか、やりようはあります。

 

とりあえず、今自分のWebサイトやブログの速度はどうか、こちらで調べてみてください。

Google PageSpeed Insight

このページを使うと、ページ単位の速度がパーセンテージで表示されます。あと改善点も提示してくれます。

この速度を上げていく努力を、制作会社の僕らはもちろんのことですが、まず意識するところから始めてみませんか?

今回は軽く触れる程度ですー

0PEOPLE