大型サイトのリニューアルは時間がかかるんだよ

先日、大型のWebサイトリニューアルのコンペの参加機会がありました。1,000ページを軽く超えていると思います。

そのWebサイトは、前回のリニューアルから年数が経っていますので、見た目や使い勝手で古さを強く感じさせていました。リニューアルは遅いぐらいと思いました。

私は通常コンペに参加する意欲はまったくありませんが、今回は関係性が深いところだったので前向きに検討しました。

コンペの何がイヤかといえば費用が出ないところでしょうか。勝てばいいって簡単に言う方もいますけど、真面目にやっている会社が集まれば難しくなって当然。何社も集めれば同じようなプレゼンになるので聞くのも選定も大変でしょう。酷いのは、別会社企画のいいところを採用会社に追加させることもあったり。内容はよかったけど、価格が~上が~という理由で選ばれないこともありますね(笑)

チームが暇だったら別ですが、リソースは受注案件に集中して当然だし、そもそも直接ご依頼をいただくための発信、活動を頑張りたいと考えています。コンペに参加せずとも、依頼が来る、選ばれる部でありたい。

はい。

話しは戻り、このコンペ、大きな問題がありました。

それは、募集開始からプレゼンまでの日程および、さらに業者決定からリニューアルサイト公開までの期間が、ページボリュームの割に短すぎたのです。

コンペ開始時期が遅すぎでした。公開まで3か月ぐらいでしょうか。普通なら半年ぐらいかけても不思議ではないと思います。もちろん今の力量からの感想になりますが。

依頼側の内部事情は分かりませんが、想定が甘いと、どうしても思ってしまいます。サイト担当者も板挟みになって大変でしょうね。

サイトを利用する人のことを考えてじっくり…ではなく、間に合わせなければいけない…という状況が優先されてしまうのではないでしょうか。

その後いくつかの質疑応答を経て、今回は辞退することを決めました。

春、どんなサイトができているのか楽しみです。

0PEOPLE