トークライブの雑感

OWNDAYS田中社長と短パン社長のトークライブ(セミナー)に参加してきました。

田中社長のお話を聞ける機会はこれを逃したら2度とないはず。

お話は終始笑いがあふれ、とても楽しかったけど、経営者の方や幹部社員の方にとっては、面白いだけで片付けられないセミナーだったと思います。

時代の先を行くお二人の言葉を聞き漏らさないように、参加者みなさんが舞台に熱い視線を送っていたのは間違いありません。

今回は質疑応答形式で行われましたが、質問のほとんどが真面目なものだったことが参加者みなさんの経営への関心度の高さを表していたと思います。

 

 

僕は短パン社長ことオクノヤさんから田中社長のことを知りました。

当日もオクノヤさんは田中社長との出会いからお話してくれました。
そのエピソードで象徴的なのが次の投稿。これを読んだ時の衝撃は僕も覚えています。

3年前にこれだけWebサービスを使いこなせていた人が身近にいたでしょうか。

本文を読むと、5年前から登場だから、合計で8年経ったってことだよね。やばー。
使っている数が凄いではないですよ。凄いけど。

知らないWebサービスが多くて、この時も恐ろしさを感じました。世の中のスピードは本当に速い。
そこにも目を向けていないと、会社も自分も化石になる可能性があるってことですね。

うちの部もウェブに関わるのだから追いかけていたいな。

 

 

そんな田中社長のお話の中から、印象深いところを書いて日記にします。

その前に、田中社長やOWNDAYSのことは現在絶賛連載中の『再生物語』を読まれたし。

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。

僕は最初に読んだ時、この人は小説家!?と思うほど引き込まれてしまいました。

気鋭の経営者になると文章力も素晴らしいってことかと唸っていました。
涙ありピンチありの再生物語。毎週、楽しみにしています。

 

 

さてさて。

この記事先頭写真の「採用」の話は説得力があったなー。

ズバリ、男は「第一印象」(笑)
最初の5分の印象で決める。と仰っていました。

第一印象が悪い人はその後もよくなったことがなかった経験から導き出されたようです。
それから、貧乏だったとか身の上話(バックボーン)を面接で話されても、それはお客様には関係ないから採用しないそうですよ。確かに…。

あと、30超えて3回以上転職した人でよかった人もいないと仰っていました。何かしら問題があるってことですよね。

そういったすぱっとした判断は、すべて確率論で仰っていました。問題のある可能性が高い選択肢を選ばないところは、さすが経営者らしいということでしょうか。僕は幸いにもまだ転職ゼロだ。ほっ。

 

 

次は・・・「露骨な依怙贔屓」の話。分かるなぁって思いながら聞いていました。
これについては・・・書かないでおこう。

まぁ上に反抗するなら覚悟を持ってやらなきゃだめですね。自分が正しいか、数字で自分を評価しましょう。

 

 

次もなかなか悩ましいお話。

田中社長は、今年退任されるかもしれないという意図が上手く伝わっていないということで説明してくださいました。

経営者である自分が、会社の成長を止めているのであれば、潔くやめたい。

これ、経営者を上司(課長や主任さんも含むよ、普通)と言い換えてみてください。
役職持ちの方は自分がネックじゃないかって考えてみる。

立場にしがみつく道と引き渡す道ですね。私も最近考えています。自分のやりたいこと、得意なことを優先すべきだと思うのです。

これまで、これから必要になるスキルとか、部に求めた選択は間違っていないと思っています。

お客さんのポジティブな反応が僕の自信です。だから、それがない人に意見されたり、その実感も体験もない人に反抗されると腹が立ってしまいます。

これからのビジネス社会で生き残るためには、個人の市場価値を高めるしかないと言われています。つぶしが効くかって本当に大切です。印刷に関わる方は考えてみてください。

田中社長も言っていましたが、将来、自分が不利な状況になったとしても、上からは「情報は与えていたよ」って言われてしまうのです。僕も部員には「強い自分になろう」と伝えてきました。

 

 

最後は「幸せな人生」について。

幸せは形容詞であり、幸せな状態があるということは不幸があるということでもある。だから、幸せな人生を送ってくださいというのではなくて、「豊かな人生」を送ってくださいと言うべきだ。

という熱いお話。

なるほどな!と思いつつも、果たして、自分は、家族は、そして会社、部は、豊かになっているのだろうか?
採用もそうだね。それこそ幸せな状態は作れているのか?

考え始めると、言葉にできないぐらい、ぐぅっとなってしまうお話でした。

 

 

とりとめのない日記になりました。

本当に二人ともカッコいい社長さんだったなー。頭の回転、器の大きさ、上に立つ人って魅力があふれています。

このセミナーで得た刺激を胸に頑張っていきたいと思っています。

0PEOPLE