人生で一番緊張したお肉

こんにちは。お肉は好きです、ハカセです。

 

この日、我が家の夕飯に、田中畜産から買った『てるとよ』が並んだ。

たなちくから牛肉が届きました

 

さらに、ごはんは『短パン米』だ。

人生で一番緊張したお肉

 

この2つを組み合わせて、夕飯をだすなんて、なんて粋な計らいだっただろう。

漫画トリコではないが、食材に感謝していただきました!!

 

 

しかし。1口目が緊張して、なかなか口まで運べなかった。

家族が食べてどんな反応をするかも見ていた。自分の口に入れるまでとてつもなく緊張した。

よくわからないのだけれど、カズマの発信を見ていたせいかな。屠畜とか。

気軽に食べてはけないような感覚が支配していたのだと思います。

 

でも、そんな一人だけ体感時間がゆっくりなボクを置いて、家族はローストビーフをガツガツいただきました(笑)

あっという間でした。それが嬉しかった。

それを見てから、ボクもしっかりいただきました!!

お肉のしっかりした味を噛みしめていました。短パン米もとうぜん美味しい。

自然に「ありがとう」という気持ちになりました。

 

田中夫妻が大切に育てた牛のお肉と、自分で田植えから脱穀まで体験してつくったお米をいただく・・・

こんな特別な食卓はなかなかないですね。

 

0PEOPLE