この革命に触れるか?ZOZOSUIT/TANSUIT

こんにちは。Webデザイナーのハカセです。

 

金曜日。この日は会社特別休業日。4連休です。

「日本一休みの多い会社をめざす」と弊社社長は投稿していました。

弊社は、GWとお盆休みは9連休。今年の正月休みは、最長の11日間。確かにスゴイと思う。

休みが多いということは、工夫次第でいろいろやりたいことができますね!

 

という前振りですが、この日は内科と眼科をはしごし、午前でもうやることやった感で満たされていました。

戦利品、たくさんいただきました

 

そんな1日でしたが、朝、オクノヤさんから依頼が来ました。

前日ニュースで、ZOZOSUITの記事を見ていたのでキター!と思いました。

 

Photoshopでの作業。今回はモノがなかったので、コラージュです。画像の意味は、記事下のブログリンクをご覧くださいね。

 

 

それにしても、ZOZOSUIT、ほんと革命的です。

類似品は出るでしょうけど、先にやったもん勝ちでしょう。

このスーツにより、ネットで服を買う不安の「サイズ問題」がクリアされるのでしょうか。

でも生産の都合上、S,M,L…のサイズ分けがより細かくなるとは考えにくいしなぁ。服の方が細かくサイズ調整できればいいと思いました。

 

とはいえ、体のサイズと住所などの個人情報を渡すことに不安がある人もいるかもしれません。

何か必要以上に情報を取られないか?とか。

そんなこんなな不安もありますが、僕はスーツの仕組みはどうなっているんだとか興味津々。

これで、洋服の方から人に合わせてくれるのだろうかとか、どんなに便利になるのか、この革命を体験してみたくなりました。

しかも無料。買うと3,000円?ZOZOに、それ以上のリターンがあるということでしょうけど。スゴイなー。

ということで申し込みました。

 

ここまで書いていて思ったけど、足!!

どこか作ってくれませんかね!? これもやったもん勝ちだと思います!

ウチで作れないか!?(笑)

僕の足サイズは28ぐらいなんですけど、靴によって小さかったりして時々不満です。

ZOZOSUITを機に、どこかのメーカーさんがもう動いていると思いたいですね。

 

着々とネット・ITによって、身の回りの生活が変わって行きます。

仕事が変わってしまうこともあると思いますが、変化に合わせるしかないし、やっぱり楽しんで生きたいですね。

 

 

最後に、オクノヤさんの熱い記事を貼っておきます!!まだの方はぜひ読んでみてください。それではでは。

ZOZOTOWNが開発した「 ZOZOSUIT 」のニュースを見て、アパレル企業で働くあなたは何を思ふ。 | 短パン社長 奥ノ谷圭祐

0PEOPLE