人によって興味を引くかもしれないし、売り込みと感じるかもしれない

こんばんは。ハカセです。セミナーのことを続けて書きます。

 

セミナー後の懇親会の最中、会社ブログの話になりました。

「あの記事の下に宣伝ボタン出るでしょ?アレいらんわー。売り込みやろっと思う。」

なるほど。作ったのは僕ではないにしろ、この別視点を探る感覚が薄れていたかもしないと気付いたことにドキっとしていました。

言ってくださった方の意見もそうだよなって思うし、だからと言って、知らせないと存在が知らないままなわけで。

適切な伝え方や回数ですよね。普段どれだけ意図しているかが問われるってこと。

バナーで済ますということは「伝える」ことを多少省いている。だから売り込みと取られる可能性があるという気付き。

ちなみに理想はバナーなしで売れることです。目指そうね。

 

講演雑感

僕に与えられた時間は1時間。みんな気持ちよく喋るから時間がおしていました(笑)

最中、時計を見る余裕はあったけどロック画面になってしまい、解除する余裕はありませんでしたが、結果オーバーしてなかったのはよかった。

今回は、練習不足で完成度が低かったのは否めず反省です。待ち疲れと後半の喋り疲れ。半分ぐらいで疲れていました(笑)

何度かやるとわかるのですが、自分の気でこちらに向けるわけですから、コントロールできていると感じると講演が面白くなってきます。

 

 

僕からは、短パン社長のWebサイトを任されている理由、そして制作依頼が続く理由をお話させていただきました。

初めて聞いた方は、もしかすると自慢と受け取られた方もいるかもしれません。初めての方、短パン社長を知らない方に対する配慮を重ねたいと思いました。

エビデンスは数字で見せられないから、お客様の声という形を取らせていただきました。

セミナーテーマの “編集(独自の価値と感じさせるもの)” については、みなさんが今もやっていることです。スゴイように思ってくださる人もいるけど大したことがないのです。

人柄だけでも売れない、そして技術だけでも売れない、と思っています。

個人毎に、自分らしい編集が必要であると実感しています。

その編集(組み合わせ)をやりきっていくと、他者から独自性として見えるのかもしれませんね。

 

合わないと思ったらそれもOK

もし自慢だと思ったなら、それは仕方がないこと。

話を聞いてコイツと合わないと思ってもらえたら、それもOK。合わないものは合わないのだから、お互い無理したくないよねと思っています。

内容をテーマに沿わせるのは当たり前だけど、せっかくの機会、自分を出して知ってもらおうと強く思いました。

 

出来や反応も含め、僕自身は1年前より良くなかったと思っています。懇意にしている方に久しぶりに聞いてもらえたのは嬉しかったですけどね。

親しい人に聞いたら、「面白かったです。」「やっぱりやって来た人だから言えることだよね。」「相変わらず安定しているね。」って感想でした。そう、安定しているって言われたのは意外でしたね。

毎回聞いていただけている蜂谷さんには「150%にはならないけど、110%とか。劣化しない。」と言われ、嬉しいような、物足りないような。欲があるんですね。

課題は見えているつもりなので、やっぱりやってよかった。

ほんと講演はやった方がいいと思いますよ。営業さん。僕ができるんだから。

身の程を知れるし、成長できる。

0PEOPLE