可能性を感じた自社セミナー

こんにちは。ハカセです。

自社セミナー「価値創造実践セミナーin新潟 ~変革の時代を生き抜くヒントと事例を伝える5時間~」が開催されました。

セミナーの感想を書きます。自分の話は次にしようと思います。

 

自分でやると決めたことは強い

集まった方々は、ソミヤさんつながりの方が多く、彼女に会いに来ていたんだと感じました。

本人がお話の中で言っていましたが、昨年からセミナー当日まで「自分に会いに来てくれる人」を増やすことを目標にSNSを使っていたそうです。

坪井先生いてこその弊社セミナーですが、満席にしたのはソミヤさんの投稿と言っても過言ではないと思います。

発信の目的を意図すること、継続することの大切さをみなさんが学んだと思います。

ソミヤさんが編み出した投稿方法を、各自が真似できるところから参考にしつつ、自分に合ったものを見つけていければいいですね。

次があるなら、「編集」をテーマに講演してほしいです。そこにこそソミヤさんの独自性、優位性が出るだろうなと思っています。ほんとスゴイですよ!お見せできないのが残念です(笑)

 

SEOは要るのか?

おとうさんの講演も彼らしさがあって良かった。

正直、始まる前はお客さんを置いていくかもしれないと心配していましたが杞憂に終わりました。

建築学科の経験がWeb制作にも活きるという話。モノづくりのプロセスは一緒! スライドも拘って作っていたね。

前日、カイトにアドバイスできるぐらい余裕がありましたし、時間をかけ自信を持ってきたのでしょう。

いろいろとありましたが、この経験を次に活かしていただければと思います。

がんばってね。

それにしても、そっくりな弟さんには驚いた(笑)

 

さて、おとうさんのメインテーマのSEOは、要るのでしょうか?

僕はとってもシンプルだと思っています。そのことは自分のスライドに入れました。

別で書きたいと思っています。

 

独自の価値とはその人しか出せないもの。とどのつまり才能

カイトの講演は素晴らしかった。フジタのツッコミと合わせて笑いの絶えない講演。若さと勢いが羨ましい。

エクスマセミナーで話していてもおかしくないと思うぐらい。伝える研修を受けたらもっとよくなるし、逆に言えば研修に出ていなくても、できるヤツはできるってことだなぁと聞いていました。

 

カイトは、前日もスライド作成で悩んでいました。

「アニメ好きって独自の価値じゃないよね?」と言ったら、坪井さんにもそう課題を出されていたらしい。

カイトは、当社の中で予想外のつながりを掴んでいる実績がある。(これ同僚はすごいねだけじゃなくて、悔しがらなきゃだめだと思う)

僕は、つながりを生んでいるその場にカイトの独自性があるんじゃないかと思っています。

そのことを坪井さんに聞いたら、「言ってしまうとおわってしまうけど、それが ”才能” ってこと」だって。

真似できない、本人が醸し出す何かがあるのでしょう。

本人しか持っていない “何か” を講演で見せることをやりたいけど、難しいなと改めて思った。

僕の場合は、お客様の声で間接的に伝えてみました。でもそれでも「何かがある」までしか伝えられないんですよね。

そこまでの伝え方で、その人の価値や魅力を感じて選んでいただくしかないかな。

 

参加してみたいという社員の方へ

社員の中に、セミナーに興味がある人がいるみたいです。

研修伺いを出せば参加できるかもしれませんよ。

でも、研修なので何かしらの行動につなげる責任が生まれます。

例えば、SNSの研修に参加してもSNSを使わなかったら勿体ないですね。

聞きたい人、勉強したい人、そして行動する人に参加していてほしいと思います!

 

さいごに

今回感じたことは、やって来た人は話ができるということ。

社員の講演も素晴らしかったと思います。去年開催の時より情報の質が上がっていたと思うので、聴講者みなさんの満足感は高かったのではないでしょうか?

今は坪井先生のフレーミングと、最後のまとめあってこそだと思いますが、いつか社員だけでもやれる可能性を感じたセミナーでした。

 

今回の四人が揃って講演するのは最後。

営業部の中から新しい講師が出ることを期待しています!

0PEOPLE