作っただけで見てもらえると思うなかれ

こんにちは。Web営業課長のハカセです。

 

営業さんと話をしていて、うるさいと思われるかもしれないと思ったけど言いました。

「でもさ、あなたたちシェアしないじゃん。それでは作っても意味ないよ。見てもらえないよ?」

営業さんは「そうですね・・。」と、確実に、声のトーンが変わりました(笑)

 

何度か、同じようなセリフを言ったことはあるけど、苦笑いされたり、面倒臭さがられたり、逆ギレ気味になることもありました。

ホント不思議なのです。

 

 

今、ページを作ったからといって、確実に見てもらえるとは限りません。ネット内の情報量が多過ぎるから。

実際、作ったページ、大して見てもらえていないでしょう?

企業・お店のページを毎日見にくる人はいない。会社自体を好きな人ってそんないない。

ページの価値・評価が高くなければ、検索上位は難しいし。

だから、知らせないと見てもらえません。

その手段として分かりやすいのが SNS です。シンプル。

 

 

発信をしないのはどういうことか、推し量ってみると・・・成果まで責任を持っていないのかもしれないなぁと思った。

僕らは、お客さんと一緒にページを作っている。成果が思うように上がらないこともある。

上がらなければどうして?と自分のことのように考え、悩むのが当たり前。自分たちのことなら尚更だろう。

しかし、それが無いのではないだろうか?

作るだけの仕事をこなしているだけではないだろうか。

 

内容の精度が高かったとしても、見てもらえないなら無駄です。

誰かのシェアを期待するにも、やっぱり知らせないと始まらない。公式のフォロワーは、シェアしてくれるつながりなのだろうか、してくれないだろう。

そもそも、ソーシャルは、個人とのつながり、関係性で成り立っているのだから、公式の発信よりも個人の発信が見てもらえるのではないかと思う。

あと、フォロワーが多い人がすればいいじゃんと考える人もいるけど、これもオススメしません。

分かりやすい例えでいうと、芸能人が軽自動車のCMに出るのと同じってこと。乗らなさそうってやつ。

想いもない人がシェアするよりも、担当者が紹介、シェアした方が伝わる。

だから、企業発信担当者って難しい。ただの仕事としてやっていないだろうか。思い入れや好きが見えない人の発信はスルーされやすいだろう。

 

本気で業績を上げたいなら、自分の成績を上げたいなら、学んだことを実践しよう。

なんてことを、電話切った後、考えていた。

ではでは。

0PEOPLE