アメブロからWordPressに移行したら、アメブロは止めていい

「WordPressに移転したのに、アメブロの更新をいつまで続けるの!?」

こんにちは。Webディレクターのハカセです。

今日は、アメブロからWordPressに移転し、さらにアメブロも更新していたお客さまの話です。

 

以前も紹介したアケブロ

アケブロ=WordPressブログに移る前は、アメブロを使っていました。

そして、WordPressブログに投稿するたびに、アメブロにWordPressブログへの誘導記事を投稿していました。

 

普通に考えると、アメブロにWordPress移転告知記事を最後に書いてアメブロは終了です。

しかし、当時はアメブロの読者が多く、アメブロのアクセスもそこそこあったので、著者の明星社長が更新継続を決めました。

もちろん、全文投稿するのではなく、WordPressブログに誘導するつかみ程度におさえて投稿していました。

 

そして、つい最近、アクセス数を見てみたらビックリ↓

4月を超えて、アメブロのアクセスが、ガクッと下がっていたのです・・・!

 

ということで、事実を連絡しました。

そしてこの度、折れ線グラフの説得力もあって、アメブロの更新をやめました。

僕は労力が削減できてよかったと思っています。

やめ時はアクセス数で判断する

上記はアメブロ側のアクセスですが、WordPressブログのアクセス数を見てもいいと思います。

例えば、WordPressの各記事の参照元として、アメブロからの流入が多ければ、アメブロ更新継続の施策は機能しているということになります。

例えば、Gooleアナリティクスでいうと、セカンダリディメンションに参照元/メディアを追加し、amebloのみで絞り込んで表示してみると・・・

こんな感じでした(汗)ほとんど誘導リンクが押されていなかったのです。(少しでも誘導できたことを良しとする見方もありますけど)

アメブロ記事からの流入はゼロではありませんが、残念ながらアメブロ記事のアクセス量と、WordPressブログへの移動量は比例していなかったことがわかります。

WordPressに変えたのならアメブロは止めていい

ということで、移転したら最初から切り替えましょう!

アメブロの読者が優良であればアメブロのままでよかったかもしれませんし、切り替えて読んでくれないならばそれまでの関係だったということが言えます。

今、アメブロを残した方がいいかと聞かれたら、潔くWordPressブログを頑張りましょうといえます。

もちろん、過去記事の中には有益な記事もあると思いますので、リライトする記事のバックアップもしておくとよいと思います。

 

これからは、迷わず、新しいブログに集中しましょう♪

 

 

追記:ちなみにアケブロ(WordPress)は順調にアクセスを伸ばしていますよ〜

明星社長のコツコツ努力の賜物です♪

0PEOPLE