ミーティングは効率化につながる

トークライブ懇親会で、矢本先生とお話しました。

 

矢本先生は、ミーティングコンサルタントです。

僕が、エクスマ塾35期に参加した時に、矢本先生(キンヤ)は独立されたばかりの頃で、塾のサポート講師でした。

塾卒後お会いする機会はほぼなかったのですが、とても気さくにお話いただきました。

 

話は、気がついたらマネジメントが中心になっていきました。

もしかすると、バブから会社の現状を聞いていたか、察していただいたのかもしれませんね。

鈴木さんの発信もよくみているよ〜とか、思いもよらない話でも盛り上がりました。

 

この記事では、残しておきたいことを書きますね。

一字一句正確ではないと思いますが↓

僕は、一人一人の面談も悪いとは思わないけど、人って忘れちゃうじゃん?

そうすると、また繰り返すことになる。それを人数分、繰り返していたら、大変だよね。

だから、一度に伝えられて、方向性を揃えることができたら、それってすごく「効率」がいいでしょ?

そのためにミーティングを使うべきだと僕は思うんだ。

この話をしていて、はっとしたんですね。

「効率」って、ある種お客様を見ていない事が多くて、僕はいい印象を持っていなかったんです。

だって、「それで選ばれていないじゃん」って。

選ばれているのは、いつも非効率の結果だもん。

少なくとも僕はそうやって認めてもらってきた。自信がある。

もちろん、効率化がいらないとはいいませんけど。

 

とはいえ、チームで回していく以上、やっぱりマネジメントが必要・・・!(苦笑)

業績をあげていくためには、整えていかないいけません。

いろいろと思い当たるフシもあり、そうか!と。

ミーティング形式を増やしてみるかなと、ヒントをいただけました。

これだけとっても、あの懇親会は価値があったのです♪

ありがとうございました。

 

 

あっ、新刊の話も聞きました。夏らしいです!

0PEOPLE