トークライブ1 〜 胸を熱くしてくれた台詞

短パン社長トークライブに参加しました。

当日は、テレビのロケが3つ入るなど、話題性抜群のイベント。

詳細は、参加者みなさまのブログに余すところなく書いてありますので、私は省楽させていただきます。

もちろん、開演からkisobarまで、これまでに体験したことがないスタイル。僕にとって、SNSでつながっているけど、やっと話せた方も多数の、大変有意義な1日でした!

 

 

はい。それでは、まず1つ目の記事です。

僕の感情が一番動いたところだけを書きますよ。

それは “大事なお仕事” から

多くの人が「いつもオクノヤさん言っているね!」とうなずいた【 プロフェッショナル仕事の流儀 】

その中の、オクノヤの大事なお仕事 クリーニングシマダ

NHK、再オファーしてほしい!

 

車から降りて、お店に入るオクノヤさんが言いました。

一週間、頑張ってくれたお洋服を出す。これは、ボクにとって大事な仕事。

やっぱりアパレルの社長さんですね。

モノにも愛情を持つ。この気持ちも大事だと思いました。

 

そして、店内紹介のあと、島田店長さんとのトーク↓

「 クリーニング屋もめちゃめちゃいっぱいある 」

(印刷会社も、Web制作会社も、いっぱいあるよね〜)と思いつつ、会話は続き・・・

 

その時がやって来ました!(笑)

「 自分の大切なお洋服は、大切な人にお願いしたい 」

(これ、”お洋服” じゃなくて全部に言えるな)

(僕なら ”Web” か)

と脳内変換した時、胸が熱くなったのです!!

Webサイトも同じ

オクノヤさんは、tanpan.jp をブログ内で度々紹介してくれます。以前、セミナーで紹介していたよ、と人づてで聞いたこともあります。

「本当に気に入っている」と知り、僕も嬉しいです。

そしてその度に、頑張ろうって思うのです。

 

tanpan.jp は、先進のWeb制作会社が作ったら、もっと凄いサイト(何がは置いておいて)ができると思います。凄いところはめちゃめちゃいっぱいありますから。

でも、オクノヤさんは言ってくれます。

「 ボクにとってのプロ 」って。

技術や機能じゃないところで、任せてもらえています。

 

嬉しいと同時に、気持ちが引き締まる。

そんな感情がわいて、胸が熱くなっていました。

“技術” の前に、”誰” が先

ファンの方々のSNS・ブログを日頃見ていると、tanpan.jp を良くしていきたいなって思います。

新機能まで手が回っていませんが、毎月の更新が続けられているのは、皆様の応援あってのことですし、僕の誇りです。

ただ一生懸命やる。

その努力が、僕の大切な人達の役に立つと信じています。

 

僕は、ただWebサイトやブログを作ったり、更新をしているんじゃない。

オクノヤさんの仕事を通して、大切なことを学びました。

 

部下には、勇気を持って欲しい。

“技術” の前に “人” で選ばれるということ。チャンスがある。

アナタだからなんですよ、と思考を止めないで、どうしてなのか?何が?を考えてみよう。

 

と、最後は会社の話につなげておわります♪

ありがとうございました。

 

トークライブ記事

トークライブ2 〜 2つのロゴ

トークライブ3 〜 SNSの神に感謝を

0PEOPLE