手書きで臨むプレゼンも個を出しやすい

こんにちは。Webデザイナーのハカセです。

 

前日の話ですが、サイトリニューアルの打ち合わせがありました。

下の写真は、そのプレゼン資料です。

 

モヤモヤしている段階は手書きの方がやりやすい。

いきなりパソコンって、上手くいかない方が多いです。

 

清書を考えたけど、このまま見せた方がいいなって思い、素直にお客様に伝えたところ・・・

「形は気にしません。」

と言ってもらえました。助かりますっ。

 

提出して、一人歩きする資料ではありませんし、清書時間をほかに回すのも1つの手です。

それに、手書きの方が味があって価値があるとも思っています。

 

「内容が大事ですから。」

というお言葉もそえるのは、当然ですが、さすがでした(笑)

 

設置資料は、全員が方向性を確認するのに便利。

自分たちで考えているから、プレゼンシナリオを組み立てることができます。

他人が考えたものって、うまく説明できませんよね。

 

できるだけ、考えた本人や近い人がやった方が伝わるのは間違いないです。

分からないから、頼りないとか、不安感を与えてしまう。

 

そう考えていくと、”ただ間にいる人” にならないよう努力をしていきたいですね。

もうね、”考える” “伝える” ことを逃げていたら、ただ作っているだけになってしまう。

別に机に座っていても大丈夫。今は便利なツールがあるし。

誰が作っても一緒になったら、お終いです。

 

僕も、あなたも、頑張りましょう。

 

0PEOPLE