モノづくりにこだわっているなら、しっかり伝えていきたい

こんばんは。ハカセです。

前回は、ハッピーシュガーさんの苺バタークッキー&缶を買ったよという話を書きました。

モノづくりにこだわっているなら、しっかり伝えていきたい

 

今日は「缶」について、最近感じていたこと、思ったことを書かせていただきます。

あっ先に書いておきますが、内に向けたものです。

しみず流、伝え方を見習いたいと思った

清水社長のFacebookをみていると、時々、缶の写真がアップされます。

その時の写真と文章が、とっても勉強になるな〜と感じていました。

 

どこがといえば、”伝え方” が素晴らしいのです。

例えば最近の投稿↓

ね。

タイムラインを見ると、缶の紹介投稿は意外と少ないのですが、逆に印象が強く残ります

缶自体の美しさと、プリント面のデザインの美しさの合わせ技・・・

印刷やWebも魅せられるはずなんだよな。置き換えができるはず。僕はできてないや。

モノ・技術だけではなく人感も織り交ぜる

清水社長の投稿は、缶のアップだけではありません。

モノ作りに関わっている人、制作ストーリーも織り交ぜています。

決まった人ばかり映すのではないし、大勢の人が関わっているんだなぁと、身近に感じますよね〜。

このような投稿は、数字も、数字じゃないところも、どちらにも効果があるんじゃないでしょうか?

僕も、缶も欲しいと思って実際に買いましたからね(笑)

 

あと、FacebookだけではなくTwitterでも↓

雰囲気いいですよね〜。新旧融合って感じ。

打ち合わせ風景は、投稿頻度も高めでわりと目にしているのですが、このつぶやきにリプライしたんです。

それまでの投稿を追っていたことと、つぶやき本文と写真が合わさり、モノ作りってやっぱり、こうであって欲しいなぁーと刺激を受けたんだと思います!

なんだろう。缶への印象が変わった途端、こんなこと書いているし(笑)

と、そんな僕の変化はどうでもよくて。

 

投稿をみていて、これウチでもやれればなぁ・・・

モノづくりの会社は、モノ・人・技術・ストーリーをやっぱり伝えていかねば!と思うのです。

頑固に篭っていても変わらない

「写真をただUPしているだけじゃん」って思っちゃいますか?

僕たちは、自分たちのモノづくりのこだわり、優れているところを、しっかり伝えられているのでしょうか。

組版技術、デザイン技術、印刷技術、プログラミング技術、○○技術・・・

それぞれに誇りを持っているけど・・・どんなに誇っても、篭っていては伝わらない。

その技術を駆使できる仕事を続けるために、選んでもらうために、自分たちの価値を高めていきたい。

 

僕らは、研修で接点を増やすことが大事と学びました。

接点を増やすためには、発信が重要。もう必須です。

情報が溢れかえっているので、見てもらえるという前提から変えないといけません。

僕らは知られていない。見てもらえたとしても、どこが違うのか分かり難かったらそれも困る。

技術や秘めた情熱とか、届いて欲しい人に届いていないかもしれない。

発信していないなら、届いていないのは間違いないよね。

 

そして、発信をする人は、営業さんだけに期待していたら厳しいと思う。営業さんたち苦労しているから。

それに、制作の中の人が発信するのは、自分自身を選んでもらうためにも、やった方がいいと思います。老若男女問わずオススメです。揶揄や妬みとかあるかもしれないけど、気にせず自分の人生を生きましょう。

 

 

…あ、あと絵本の紹介もいいですよ!

毎回、背景に気を使っています。木を使っているところ。いいですね〜(笑)

シャチョー絵本とっても詳しいんですね!見たこともない絵本が紹介されて面白いです。(ほとんど知らない僕って・・・)

当社も参考になるんじゃないでしょうか。

印刷会社だもんね。出版会社さまからお仕事をいただいているよね。発信のお手伝いができるんだよね。

おわりに

見てもらえるのは清水社長自ら発信しているから、というところもあると思います。社長の影響力は偉大ですもんね。

僕らフツーの中の人には、影響力はないし、今まで篭っていた人は、発信をいきなり上手くできませんけど、始めないと何も変わらない。

この繁忙期の問題を改善するためには、繁忙期対策じゃなく、閑散期対策が必要なんです。ピークに合わせた人員数、というのがネックなんですよ。通年そこそこ忙しいのがいいと思います。

だから、清水社長の発信から学び、顧客接点を増やしていきたいですね。

 

 

以上、クッキーをほおばり、缶をまじまじと見ながら思い浮かんだのは自社のことでした。

それではまた。

洋菓子店のお菓子缶  | お菓子のミカタ

清水社長さんたちが作る缶に興味が湧いた人は、お菓子のミカタWebサイトをどうぞ。

カッコいい、かわいい缶が見れますよ↓

お菓子のミカタ

可愛いサイトっす

https://www.okashinomikata.com/

0PEOPLE