ページの速度は速いに越したことはない

こんにちは。ハカセです。

 

「ずっと、ぐるぐる読み込んでいるな・・・。戻るボタンして、他のページ見よ。」

 

ページが表示されるまでのスピード、待ち時間って気になりますよね。

ウェブに真剣に取り組んでいると気になります・・・ページ速度は検索順位に影響を与えるのか?と。

 

モバイル検索の上位表示にページ速度はどのくらい重要なのか

海外SEO情報ブログ

この記事で訳されているように、ページ速度は検索順位の評価に使うけど、微々たるもの。と言うことがわかります。

 

でも、気にしなくていいよ、とは書いていないし、読んでもらうためにも、できるかぎり速く表示された方がいいに決まっています。

 

そのために、制作する人は配慮します。

  • 画像1つの容量から、サイズ、貼り付ける数。
  • 表示を遅らせてしまうような作り方をしない。
  • シンプルなデザインを心がける。

などなど、このブログのコンセプト(あったの?)が、変わってしまうぐらい、マニアックな世界が繰り広げられます。

 

自分のページ・ブログが気になりましたか?

そんな私達には、Googleの速度を測るページがあります。

Google PageSpeed Insights

気が向いたら、真ん中のURL欄に、自分のサイトやブログのURLを入れてみてくださいね。

点数をつけて評価してくれます♪

 

先に言っておきますね。

赤点でも、改善していけばいいのです!

黄色になるページ(サイト)は多いと思いますよ。

 

たとえば、この社員ブログでも使っているテーマ「Simplicity」。

テーマ配布サイト自体がSimplicityを使っているので、そのURLを計測してみます。

 

黄色だけど80点に近いのでいいですね。

 

点数が赤黄緑の3色で表示されますが、赤はともかく、緑色にするのが結構手間です(笑)

 

私個人の最新制作ブログを調べてみましょう・・・

どきどき。

 

なんて。まー・・・この流れで書くと、どうせちゃんとやっているアピールだよね?

 

げげ!!赤やーーーー!!!(素で焦った)

 

 

落ち着いて、赤の原因を調べて見ると、記事サムネイルにしていた画像が・・・

 

はい、重すぎです!!

フルサイズを貼っているよーーー!!

 

スマホの画面は、高精細ですから、画像は大きい方が、ボケず綺麗に見えます。

が、だからといって馬鹿でかいのを貼っても、読み込みが遅くなるし、通常より綺麗に見えるわけではありません。指でやるピンチ拡大には対応できますが・・・。

 

だから、WordPressでいうとサイズ「中」ぐらいを貼りましょう〜

 

ということで、こっそりとサイズ指定し直し。再計測!

その結果・・・・

ふぅ。よかった♪

 

僕が以前作ったブログは、緑になりません。簡単にいうと未熟だったのです。

機会があれば、緑にしたいなぁと思っています。

 

これから作るなら、ページ速度・・・というか、読む人にストレスを与えないサイトづくりの視点を持つといいと思います〜

それではまた♪

0PEOPLE