プレゼン スライド制作|会社紹介はなくてもいいぐらい

昨日のブログを書いていて、余計だから削ろう!と思ったけど、もったいないから、こうやって記事にして稼いでいる、せこいハカセです。

でも、よくある話だと思っているので残しておきます。

 

 

エクスマの講演スライドは、「序破急」で構築します。

「起承転結」じゃ、まどろっこしい、という教えです。

 

これは、最近のウェブ制作でも似たところがあると感じています。

お客さまから感覚的に言われるのですけど、見る人は待っていられない、面倒なことは遠慮したい、と。

ウェブページが長いと読まれない不安も、この一つでしょう。その感覚も分かります。

ということから言っても、序破急のリズムが合っていると思います。

 

プレゼン目次

私の研修当時のシナリオ目次。なつかしい。

 

で、その序破急で考え作っていくわけですが・・・

社長のスライドもそうだったという、あるある修正を1つ書きたいと思います。

あくまで私だったらの話ですよ。

 

先ずよく直したくなるのは、自社紹介のパートです。

会社の周辺地域、名産、景勝地の話。そして、会社の外観・内観、会社の歴史、サービスがなんだかんだ・・・

ごめんなさい、長いと退屈しがちです(^_^;)

 

スライド制作の冒頭だから、元気があるし(笑)、丁寧にやりたくなるのも分かります。

でも、長いと、逆効果だと思っています。

だって、会社には興味はないから・・・

 

ということで、社長スライドの地域紹介は、相談の上、潔くカット!

地域を紹介して、それが全体に掛かるのであれば残します。

今回は、尺の都合と、入れても本当に伝えたい事に、プラスにならないと判断しました。

 

私のスライドでは、自社紹介は極力入れないと最初から決めていました。

だから1ページ(笑)

誰も聞きたいと思わなかったからです。

自分を印象付けたり、話の流れに必要な部分だけ言うようにしたいと考えています。

 

 

さてさて。本日は研修最終日。

もう伊豆についていることと思います。

スライドどうなったのかな・・・(笑)

 

朝のFacebookの投稿から、すでに厳しい雰囲気が感じられました(苦笑)

凝りだすと時間がかなりかかりますからね〜(^_^;)

 

Facebookの投稿も謙遜、演出だったと期待しています!!

0PEOPLE