自分が優しくなれないと他人も変わらない

今回も新春セミナーの話です。

講師の1人、フジプレコン株式会社の松林さんのお話です。

 

タイトルは↓

ヤクザみたいだった僕をSNSが優しくしてくれた件

 

松林さんのブログは、弊社が制作しました。

ヘッダー画像は、現在と違い、とってもとっても尖っていたんですっ↓

 

Ver.1

怖いヘッダー

おりゃぁ!!

 

Ver.2

header

どやぁ!!

 

コンセプトは↓

極める男!コンクリートを追及して、その筋の道へ

 

私たちは、バッチリ決まったって思っていたんです(笑)

 

しかし、公開後に変更の依頼がありました。

その理由がはっきりと分からなかったこともあって、担当者は残念だったと思います。

でも、今回の講演で分かりました。

やっぱりちょっと怖かったみたいです(苦笑)

配慮が足りなかったと反省ですけど、ネタにしてもらって嬉しかったです!

 

そしてそして、お話は、Facebookの投稿について。

最初は友達限定にしていたこと、顔が笑っていなかったこと、自分と社員との関係性の変化・・・

聞いていたら、私も似たところあるなぁと共感しました。

反省しつつ勇気もいただきました。

自らの発信の仕方、部下との関係に悩む、経営者やマネージャーの方にはとっても響く講演だったと思います!

 

結果を出している人は、自分を変えて今があるんですね。

私も準備して少しずつ変えていこう。Facebookにしれっと投稿できるように。

ではまた。

0PEOPLE